【御朱印】伊勢の津七福神~結城神社と高山神社を紹介してみる!って話

最近はカメラ片手に街をブラブラしてるんだけど、いろんな場所に行っては写真を撮ってる。
御朱印を集めてるんで神社仏閣にもよく参拝に行ってるんだけど、先日、初めて知った言葉が・・・

伊勢の津七福神

聖徳太子が建立したという四天王寺を参拝した時に、ご丁寧にもこんなものをいただいたのでオレも知る事ができたってわけ。

三重県津市に住んでいながら「伊勢の津七福神」なんて聞いた事が無い。
中を開いてみると、津市にある七つの神社や寺が紹介されてる。

行った事のある神社もあれば、名前を聞くのも初めての寺、仕事場の目と鼻の先にありながらいつも素通りしてた寺・・・。
伊勢の津七福神って何だ?って事でHPを読んでみた(驚いた事に伊勢の津七福神で単独のHPが有った!)
それによると・・・

津の歴史は古く、古都として知られる京都や奈良と比べても遜色はありません。
津市内、由緒ある七つの神社仏閣を巡拝していただく中で、『歴史ある津の町を多くの方々に知ってほしい』という願いを込めて「伊勢の津七福神」は開創されました。

って書かれてる。
どうも観光客誘致の一環として伊勢の津七福神ってのを開創したようだ(実際はどうか知らんけど)
神社も寺も一緒くたになって七福神を形成してるところが、オレ的には「?」な部分ww

わざわざ各寺社に七福神を割り当てていて、

  • 津観音寺~毘沙門天(必勝祈願)
  • 円光寺~辯才天(技芸上達)
  • 初馬寺~恵比寿天(商売繁盛)
  • 高山神社~養老神(延命長寿)
  • 結城神社~福禄寿(無病息災)
  • 安楽寺~布袋尊(子孫繁栄)
  • 四天王寺~大黒天(五穀豊穣)

って具合に記載されてる。
まぁ、それの良し悪しは別にして、日本三大観音の一つ津観音『太平記』のスター結城宗広を祀ってる結城神社、聖徳太子ゆかりの四天王寺など、ちゃんと見どころのある寺社が名前を連ねてる。

この機会に七つの寺社を全部参拝してみようか

そう思うと、なんだか血が騒いできた。
御朱印をいただいてない神社もあるし、それこそ見た事も聞いた事もないお寺もある。
思い立ったが吉日、さっそく近場の結城神社高山神社を参拝してきた。
って事で、今回は結城神社高山神社を紹介してみる、って話。



まずは結城神社の話・・・。
ここは三重県でも屈指の梅の名所。梅の季節には「梅まつり」ってのが開催されていて、その期間だけ梅園に入るのに500円徴収される。
以前、「梅まつり」の時に参拝した話はこちらの記事に書いた事があるけど、今は5月・・・梅も終わってる。
ここは御朱印も頂いてなかったし、梅の季節じゃない時に参拝するのも一興、。

自宅からは徒歩1時間弱だ。
散歩には丁度いいし、テクテクと歩いて行ってみたぞ。
結城神社の鳥居が見えてきた・・・。

いつ見ても立派な鳥居だ。
この辺りは「結城の森」と呼ばれてるそうだけど、本殿へと続く参道はなんとなく伊勢神宮を思い出させる(もちろん規模は全然違うけど)。

この結城神社が祀ってるのは『太平記』のスター、結城宗広公。どれぐらい昔の人かというと南北朝時代の人。鎌倉幕府の討幕運動にも参加して、南北朝時代は南朝方で戦った人物だけど、京へ攻め上がった後、帰国の途中で難破して伊勢国で没した人物。
その結城宗広公のお墓があるのが、ここ結城神社

 

 

本殿が見えてくるところで迎えてくれるのが、「日本一の狛犬」
傍らには立て札があって、「北村西望作 伊藤伝七奉納 日本一の狛犬 高さ一メートル四十センチ 昭和十二年五月御祭神六百年記念」と書かれてた。
以前に来た時には気がつかなかったけど、日本一とは・・・。

こちらが本殿。
お賽銭を納めてから、家内安全、商売繁盛、その他諸々を祈願ww

本殿での参拝を済ませたら、授与所で御朱印をいただく。

 

 

さぁ、今度は梅園の中を散策してみようか。
「梅まつり」のシーズンは500円だけど、今日はもちろん無料。スタスタと梅園の中へ・・・。

梅は咲いてないけど、この時期もなかなか良いな。
なんと言っても新緑が目に眩しい。
奥の方へ進んでいくと、見えてくるのが結城宗広公のお墓の入り口・・・。

太陽はカンカン照りだけど木陰に入ると涼しくて気持ち良いな。
小さな鳥居をくぐって見えてくるのが、『太平記』のスター、結城宗広公のお墓。
もちろん手を合わせてお祈りした。

 

 

この梅園、まだまだ見どころがあるので、グルリと一周してみる。
まず目に止まったのが、福松稲荷大明神

どういう御利益があるのかしらないけど、とりあえず手を合わせて商売繁盛を祈願ww

さらに梅園の中を進むと、結城医王大明神社へ・・・。
ここは名前から想像して、病気平癒に御利益がありそうなので、ヘルニアが良くなりますように・・・と祈願だww

 

途中、ベンチに座って休憩しながら1時間弱ぐらい梅園の中に居たかな。
木陰が多いので涼しくて、一度座るともう動きたくないって気分になったぞww
この結城神社、三重県内の酒樽をを置いてあったり、境内に風情のある池があったりして見どころは多い。

梅園から望む本殿

 

授与所

「梅まつり」の時には、平日でもカメラを持った人たちでごった返してるけど、今の時期は参拝客が少なくてゆっくりと見て回る事が出来た。
こういう時期の方がオレの性に合ってるなww

 

 




 

続いては高山神社の紹介。
高山神社とかいて「こうざん神社」と読むんだけど、これ、オレも知らなかったww
まぁ、これまで一度も参拝した事がないんだから仕方ない・・・。
この高山神社があるのは津城址。
津のお城公園には何度も行ってるけど、そこに神社がある事は「何となく知ってる」ってレベルだった。
それが「伊勢の津七福神」の一つって事を聞いて、今回、初めて参拝してみたってわけ。

この高山神社が祀ってるのは藤堂高虎公。戦国~江戸時代にかけての大名だな。
江戸時代の後期から明治の初期に流行した藩祖を祀った神社の一つが、この高山神社(wikiさんの説明を見て知ったww)
津市の商工業の守護神、市民の氏神として今も信仰を集めてるそう。

この高山神社を参拝したのは、結城神社を参拝した前日。
この日も好天気だったので、急に思い立って足を延ばしたんだけどね。
お城公園の外周をグルリと回り込むと見えてくるのが、高山神社の鳥居。

鳥居をくぐって境内に入ると、なるほど、やっぱり空気感が違う。
数百メートル先は国道で車がビュンビュン走ってるのに、ここはなんだか静か・・・。
手水舎で身を清めてから本社殿で参拝。
こちらが本社殿・・・。

こちらの本社殿は昭和20年の空襲で全勝した後、1969年に本丸跡から内堀埋め立て地に移されたもの。
参拝の後は、社務所で御朱印をいただいた。

 

 

さぁ、ゆっくりと境内を散策してみようか。
境内には山神様が三体・・・。

他にも城山稲荷神社の社殿まで鳥居が奉納されてた。
こういうものは境内の中に入らないと、なかなか目にする事は出来ないんでありがたく目に焼き付けてきたぞ。

 

 

津の城跡にあるある神社なんで、境内にはお城の石垣も・・・。

石垣なんかを見てると、往時の事を想ってその時代の人たちがどんな暮らしをしてたのか考えてみたり・・・。
そんなに大きくない神社だけどかなり癒される空間だった。
お城公園にはよく来てたのに、高山神社は初めてだったので新鮮な気分ww

 

灯籠

 

お城公園への橋

 

 

今回、二日にわたって高山神社結城神社を参拝したけど、いろいろと癒されたような気分だし、うん、行って良かったと思ってる。
というか市内にあるんだし、もっと早く参拝しとけば良かったww

って事で、「伊勢の津七福神」のうち、まだ参拝してないのは円光寺安楽寺・・・。
折をみて参拝してこようと思ってる。

 



 

いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

暑いのによく行きますね~

マサト
マサト

木陰に入ると案外と涼しいぞ^^

バイト君
バイト君

なんか・・・スタンプラリーの感覚になってません?ww

マサト
マサト

アホか!
ちゃんと参拝した後に御朱印を頂いてるし、御朱印を頂いたからと言ってすぐに帰ったりしないぞ

バイト君
バイト君

なんかスタンプラリー感覚で、一日で何カ所も御朱印を集めてる人も居るらしいじゃないですかww

マサト
マサト

・・・・・・

バイト君
バイト君

ちゃんとお祈りしてるならOKです^^

マサト
マサト

当たり前だ!
そんな駆け足で御朱印を集めてなんの意味が有るんだ(涙)

バイト君
バイト君

・・・・・・

 

そうそう、高山神社結城神社でいただいた御朱印も紹介しておこう。

 

 

【御朱印】国宝の高田本山 専修寺で御朱印をいただいてきた!って話
スタンプラリーじゃないけど、オレも御朱印を集めてみようかと思ってしまった。だって、世間じゃ御朱印ガールなんてのが流行ってるんだろ。それなら御朱印オジサンってのが居ても良いじゃないか!w って訳で、初めての御朱印は三重県津市にある国宝、真宗高田本山 専修寺に行ってみた。連休中ということもあって、観光客の姿もチラホラ・・・...
【ねんどろいど】結城神社でしだれ梅を観てきた!って話
三重県でも屈指の梅の名所、結城神社に行ってみた。この時期、梅はちょうど見頃だし、梅をバックにねんどろいどを写真に収めれば楽しいハズ!って事で行ってみたんだけど・・・平日なのに人が多いww さすが梅の名所!って感心ばかりもしてられない。あまり人が多いと、ねんどろいどの撮影が出来ないじゃないか(涙)さすがに人の目が気になる...
【御朱印】聖徳太子ゆかりのお寺、塔世山 四天王寺で癒されてきた!って話
三重県津市に塔世山 四天王寺が有るんだけど、聖徳太子が建立したと言われてる由緒あるお寺。今から1000年以上も前に建立されたお寺だけど、市内の中心部にある穴場的なお寺だ。今回は、このお寺で癒されてきた話を書いてみた。座禅体験もやってみたい。
【御朱印】日本三大観音のひとつ津観音。周囲の場末感とのギャップが凄い!って話
三重県津市に津観音が有る。知らなかったんだけど、この津観音、日本三大観音の一つらしい。それまでは興味なかったけど日本三大なんて聞けばミーハーのオレは行ってみたくなる。半分以上シャッターの下りてる商店街を抜けると津観音に到着。なかなか広い...。
【御朱印】令和元年、憲法記念日に伊勢神宮で御朱印をいただいてきた!って話
令和元年の5月3日、憲法記念日に伊勢神宮へ行って御朱印をいただいてきた。改元から三日目、混雑してる事は予想してたけど、いやぁ予想以上の大混雑。御朱印をいただくのにも行列、おかげ横丁で何か食べようにも行列。いろいろ大変だったけど記憶に残る一日。

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain