夜食に最適!鵜舞屋(うまいや)の「牛肉しぐれ」が旨かった!って話

仕事柄、食事の時間は不規則。
晩飯の時間なんて、夕方5時に食べる事もあるし8時に食べる事もある。
まっ、何時に食べようと帰宅時間は11時前後・・・。
そんな時間に自宅に戻ると、やっぱり腹が減る。夜食を食べないと、腹が減って動く気になれない。普段は同居人が作ってるメシを食べるけど、同居人が居ない時なんかはカップ麺スナック菓子ww
さすがに健康には気を遣う歳だし、カップ麺やらスナック菓子ばかり食べてるわけにもいかない。
そうは思ってても、お手軽に食べられるってなるとカップ麺だし・・・。
食生活を少しでも改善せなヤバい!
そんな事を考えてた矢先、某保護者からこんなモノをいただいた。

f:id:masa10t:20180628221403j:plain
鵜舞屋(うまいや)牛肉しぐれだ。
夜食でご飯と一緒に食べるには良さそう。
って事で、今回は鵜舞屋牛肉しぐれの話。

 

いただいたのは牛肉しぐれの他ににしんの一口昆布巻

f:id:masa10t:20180628222116j:plain

どっちを食べようか迷った末に、選んだのは牛肉しぐれ
箱には大自然の中で育った、やわらかな国産100%牛肉をきのこと共にじっくり炊き上げました、って書かれてるし、写真を見ると食欲がそそられるww
で、まずは鵜舞屋の紹介なんだけど、岐阜県にある会社だ。
主に鮎の昆布巻甘露煮佃煮を製造販売してるそう。

f:id:masa10t:20180628222855j:plain
創業が明治10年!
オレの感覚だと、明治10年って言うと、ほとんど江戸時代と変わらないぞww
現在の社長は8代目だそうで、まさに伝統を感じさせる会社。
そんな鵜舞屋の商品なんだけど、単品商品から詰め合わせ商品、お中元商品まで、いろいろなラインナップ。
お中元はビールよりも鵜舞屋の詰め合わせが欲しいと思ってる。(ちょっとだけ要望を書いておくww)
で、牛肉しぐれの箱を開けると・・・

f:id:masa10t:20180628224551j:plain
アルミ袋でパックされたものが出てきた。
なんかレトルトのカレーみたいだ。
このまま湯せんしても良さそうだけど、今日は腹が減り過ぎてる。湯せんしてる時間がもったいない。
このまま開いて実食だ。

切り口から開いて皿に移す。
はたして、どんなモノが現れるのか・・・。
かなりの老舗企業だし、期待感が高まるww
こういうのが出てきたぞ。

f:id:masa10t:20180628225341j:plain
一緒に入ってるのはコンニャクかな、良い色・・・。
さっそくご飯を茶碗によそって、準備完了。喉を潤すための麦茶も出番を待ってるぞ。
一口、食べてみる・・・。
ほぉ~!
こう来たか!
素朴な味付けだ。
懐かしい味なんだよね。
子供の頃、婆ちゃんの家で食べた味。
何て言うか、この味の本当の良さは・・・
西洋人には分からんだろうな!ww
これぞ・・・
ザ・日本の味!
これだけで茶碗にご飯二杯食べた。
10代、20代の人はどうだか知らないけど、これ、オジサンには郷愁を感じさせる味だ。
日本人に生まれて良かった!(涙)

 

でね、調子に乗ってにしんの一口昆布巻も食べようと思った。
こっちはどんな味かな?^^
いざ袋を開けようとすると、同居人からストップがかかったぞ。

それは、私が弁当に入れて行くから食べたらアカン!

オレが貰ってきたんだろ!

そんなの関係ないわ!
アンタはもう食べたやんか!

・・・・・・

今度から、何か食べる時は隠れて食う!(涙)

 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain