トリックアート展に行ってみた!大人には微妙だった・・・って話

トリックアートって聞いて、世の中の人は何を連想するか知らないけど、オレなんかはエッシャーだまし絵を連想する。
エッシャーって人はオランダの画家で、だまし絵の画家の中では世界一の知名度。
誰でもこういう作品は観た事があるだろうけど、どれもエッシャーの作品だ。

これもエッシャーの有名作だな。

 

今日の事なんだけど、仕事に出かける前に近くのイオンモールへ食料品の買い出しに行った。
すると入口にこんなポスターが貼ってあった。

トリックアート展!

なんだか面白そう・・・。
うん、ポスターをよく見ないで勝手に早合点したオレが悪いんだけど、

これって、エッシャーみたいな作品が展示されてるのか!?

って思ったわけww

これは観ておきたい!

急いで仕事場に電話。少し遅れる事を連絡だ。
さぁ、これで心おきなくトリックアートを鑑賞できる。
いざ、展示会場へレッツゴーだ。

って事で、今回はトリックアート展を観たけれど・・・って話を書いてみようか。



展示会場になってるイオンホールの入り口で入場料500円を払って、ワクワクしながら足を踏み入れた。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

出迎えてくれたのは・・・

壁に描かれたトラの絵・・・。
そりゃ、たしかに平面に描かれてるのに飛び出してきそうな「立体感」は有るけど、オレが求めてたのは・・・

これじゃない!ww

オレはエッシャーが描くような「絵画」を期待してたわけで、こういう現代風のモノを観たいとは思ってなかったぞ。

もしかしてトリックアートエッシャーを連想するのはオレだけ?
オレの認識がズレてるのか?
普通は違うものを指してトリックアートって言うのか?

そんな疑問が湧いてきた。
こういう時はGoogleさんの出番だ。
会場の真ん中でスマホを取り出して「トリックアート」で検索してみた。
でね、いろいろ調べてるうちに見つけたのがこの記述・・・

人間の錯覚を利用することにより、「立体に見える絵画」「見る角度によってまったく違った印象になる作品」、さらには「中に入ることで錯覚を体感できる作品」等、不思議で楽しめる全く新しいアートなのです。
作品と一緒に写真を撮ることで完成する“トリックアート”の世界をぜひ体験して下さい。
トリックアートは株式会社 エス・デーの登録商標です。

登録商標!?ww

トリックアートって言葉、エス・デーって会社の登録商標らしい。
会場内に貼られているポスターを確認してみると、下の方にこんな文字が・・・

たしかに作品提供/エス・デーって書かれてるww
う~ん、これってエス・デーって会社の作品を展示してるだけのようだ。

 

あたりを見回してみると、小さな子供を連れたお母さんばかり・・・。
たしかに子供が喜びそうな「トリックアート」を展示してるし、オレが求めてるような「絵画」は一枚もない。
エス・デーが提供してる「トリックアート」の前に子供を立たせて、記念撮影してる親子も居る。
と言うか、小奇麗な恰好をしたママと可愛い子供ばかりの中に、ホームレスのような服装のオジサン(オレ)が一人・・・

超場違い感!

完璧に雰囲気を壊してることは自覚してたけど、500円払ってるんだし、オレだって「トリックアート」ってのを観る権利はあるだろ。
早足で鑑賞してみた(泣)

 

うん、平面に描いてるのに、たしかに「立体感」も有るし、飛び出してきそうな感じも受ける。

近くで子供たちの歓声やら綺麗なママさんたちの嬌声が聞こえたので、そちらの方へ行ってみると、トリックアートを背景に記念撮影の真っ最中。
なるほど、これは・・・なかなか迫力を感じる。

踏みつけられそうになってるところでポーズを取ってる姿が可愛いな。
で、この作品を観てるオレに展示会の係の女性が声をかけてきたぞ。

よろしければ記念に撮影しますか?
カメラで写しましょうか?^^

いやいや、いい歳をしたオジサンが一人でポーズを取っても怪しいだけだろ(涙)
いくらオレでも、それぐらいの判断は出来る。ここは丁重にお断りして次の作品へ足を向ける。
まぁ、小汚い服装のオジサンがジ~ッと凝視してても迷惑なのかもしれないし、ここはさっさと撤退。

 

ポスターにも書かれてたんだけど、なにやらアプリをダウンロードして、そのアプリのカメラをトリックアートに向けると絵が動き出すとか・・・。
500円払ってるんだし、これもやってみた。
チャッチャとアプリをダウンロードして、スマホのカメラを向けてみたぞ。
その様子をyoutubeに出してみたけど、これ・・・。

トリックアート展に行ってみたけれど・・・

怪獣が火を噴いたり、ヘリコプターが爆破されたり・・・
こんなもの、オレの年代だと思い浮かべるのは、

ウルトラマン!ww

カメラを向けるとスマホの画面の中で怪獣が暴れるのは、そりゃ、どういう仕組みになってるのか不思議だけど、さすがにこれを観て喜べる歳じゃないからな。

そもそも、これをトリックアートと呼んでいいのか?

って疑問も・・・。
アートって言うからには、多少は芸術的な側面もあってしかるべきだと思うけど、ただIT技術を使って見せてるだけのような気もする。
でね、オレの感想だけど、このトリックアート展・・・

お子様向け!

だからと言って、何か文句を言おうなんて思ってないぞ。
ポスターをしっかり確認しなかったオレが悪いんだし(涙)
500円払って、中には10分も居なかった。



いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

普段から綺麗な恰好してないから場違いな感じになるんです!

マサト
マサト

・・・・・・

バイト君
バイト君

恥ずかしかったでしょ?ww

マサト
マサト

まぁ、浮いてる感じは有ったな(涙)

バイト君
バイト君

そもそも、エッシャーの絵をイオンなんかで展示するわけないでしょ~が!

マサト
マサト

・・・・・・

バイト君
バイト君

バカ丸出し!ww

マサト
マサト

・・・・・・

 

子供が喜びそうな作品ばかりだったし、オレだって小さい子が居れば、小奇麗な恰好して親子で行くけど・・・。
まぁ、今回は一つだけ学習したぞ。

トリックアートってのは、エス・デーって会社の登録商標!ww

 

【落語】数十年ぶりに生で落語を観た。プロの話芸は楽しめる!って話
学生時代には何度か寄席に行った事は有るんだけど、もう数十年、生で落語を聴いてない。この前、イオンモールで,桂 福團治の落語が聴けるって事で行ってみた。いやぁ、さすがプロの話芸だ。話し方なんか、オレの仕事の参考になるし、大いに勉強になった。
死ぬまでにやりたい事。Bucket Listをまとめてみる!(随時更新)
ふと思い立って「死ぬまでにやりたい事」リスト、Bucket Listを書いてみた。はてな時代も書いた事はあるんだけど、はてなの記事が消えてしまったので、改めて書いてみた。下ネタも含めて書いてみたけど、この記事は随時更新する予定。
11月の振り返り・・・ひとり反省会!wordpressの話とか・・・
2018年11月を振り返る「ひとり反省会」を録ってみた。今回はwordpressへの引っ越し、ドラマ『おっさんずラブ』、変質的なモルモン教の宣教師の話等々を喋ってみた。反省会なのに何も反省しないのがオレ流ww 相変わらずダラダラと話してる!
秋の夜長は「中国行きのスロウ・ボート」で!(ジャズの名曲だぞ)
村上春樹の短編集に「中国行きのスロウ・ボート」ってのが有るんだけど、このタイトルはジャズの名曲から取られたもの。秋の夜長は、村上春樹の本を読みながら「中国行きのスロウ・ボート」を聴こうか、って話。
【お金の話】財布を無くして焦った!それと「小遣い制」の話
意外だな、って言われるんだけど、オレは小遣い制だ。毎年、誕生日に一年分の小遣いをまとめて受け取ってる。後は一年間、その金額でやり繰りするんだけど、その苦労話を少し書いてみたww それと先日の事だけど、出かけようとしたら財布が見当たらない。家の中、車の中、あっちこっち探しても見つからない(涙)仕事で会食しなきゃいけないし...

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain