映画

interests

荻原浩の『誘拐ラプソディー』・・・本と映画の感想、まとめて書いてみる!って話

荻原浩の『誘拐ラプソディー』を読んだ。これ読み終わるまでに1ヶ月もかかった。主人公がオレの嫌いなタイプなんで感情移入できず、おのずとページをめくる手も止まりがち。読み終わった後で映画も観てみたけど、これもなんて言うか・・・。本と映画の感想!
interests

【読書】壮大などんでん返し!SF『2300年未来への旅』を一気読み!って話

SF映画『2001年宇宙の旅』と言えば映画史上に燦然と輝くSF映画の金字塔。それに似たタイトルで『2300年未来への旅』という映画がある。今回はその原作を読んでみた。原題は『ローガンの逃亡』...。あっちこっち探し回って買ってきた古本だ。
interests

【映画】これは惜しい!原作の良さを出しきれていない『旅猫リポート』の話

これまでの生涯でもベスト10に入る号泣小説、有川浩の『旅猫リポート』だけど、オレが知らない間に、なんと映画化されてた。大好きな小説が映画化されてるんで、そりゃ観るでしょ。もちろん期待して観たわけだけど...。やっぱり原作を超える事は至難の業。
interests

自粛中は映画と読書!アンソニー・ホプキンスの『ブレイン・ゲーム』は息抜きにピッタリの佳作だぞ!って話

緊急事態宣言が出たせいで自宅に引きこもってるけど、こういう時こそ読書三昧、映画三昧。Amazonプライム・ビデオで面白い映画を観たので書いてみようか。タイトルは『ブレイン・ゲーム』、アンソニー・ホプキンス主演の映画だけどラストは衝撃だった。
interests

【映画】期待してたけど拍子抜け!『幸せなひとりぼっち』を観ての素直な感想を書いてみる

Amazonプライム・ビデオのレビューで高評価が並んでると、どんな映画なのか気になる。今回の『幸せなひとりぼっち』も高評価が並んでたので期待して観たんだけど...。これはオレには合わない。あっちこっちに「嘘っぽさ」を感じてしまう映画だった。
interests

【映画】日本人である事につくづく感謝。『かぞくのくに』は超がつく重い映画だった!って話

北朝鮮の「帰国事業」をバックボーンに日本と北朝鮮の二国に引き裂かれた家族を描いた秀作、それが『かぞくのくに』。いろいろ考えさせられる場面、何かを示唆するような場面、帰国事業の暗部...いろいろなモノが見えてくる映画だった。重いけど観るべき映画。
interests

【映画】これぞ最強男子!韓国映画『シークレット・ミッション』のイ・ヒョヌにメロメロになった!って話

Amazonプライム・ビデオでお薦めしてた『シークレット・ミッション』を観た。これは掘り出し物!一つの映画に家族愛、友情、忠誠心、アクション・・・いろいろ詰め込まれていて最後には泣かせ所も。この映画で初めて知った俳優だけどイ・ヒョヌは最強だろ。
interests

【映画】ラストの歌唱シーンで涙がポロリ・・・『ジュディ 虹の彼方に』を観てきた!って話

『ジュディ 虹の彼方に』を封切りと同時に観てきた。前評判通りラストでは圧巻の歌唱、さすがのオレも涙がジワリと流れた。うん、ラストは良かった!じゃぁ、映画全体のデキはどうかと言うと、ちょっとオレの好みとは違ってた。何かまとまりに欠ける印象なのだ。
interests

【映画】ゲイなら観ておきたい!ボブ・ディランの名曲に魂を揺さぶられる『チョコレートドーナツ』

超絶バッドエンドな映画を観た。『チョコレートドーナツ』なんてタイトルからは想像も出来ないバッドエンドだったけど、映画の内容はすこぶる優秀。吹き替え無しでボブ・ディランの名曲を唄いきってるアラン・カミングの熱唱は必見。ゲイなら観ておきたい映画。
interests

【映画】これはホワイトスプレイニングなのか?『グリーンブック』を観て想う事

今さらだけど『グリーンブック』を観た。黒人ピアニストと白人の運転手兼ボディガードのアメリカ南部の旅を描いたロードムービー。アカデミー作品賞を受賞してる事は別にしてもオレ的には良い映画だと思ってる。ただ、ホワイトスプレイニングという批判もある。
interests

【映画】アカデミー賞受賞作『ムーンライト』を観た。人種、性…様々なものを超えて訴えるものとは?って話

全編、黒人しか出てこない映画『ムーンライト』を観た。れっきとしたアカデミー作品賞の受賞作。ロクでもない母親の元、ロクでもない街にくらす黒人少年が大人になるまでを三章構成で描いてる。ここで問われるのはゲイとかLGBTを超えた人間としての問い。
interests

【映画】これがアカデミー作品賞!?『パラサイト 半地下の家族』を観ての率直な感想を書いてみる・・・って話

外国映画で初めてアカデミー作品賞を受賞したのが『パラサイト 半地下の家族』だけど、先日、映画館で観てきた。話題になってるだけあって、7割方の席が埋まってた。肝心のデキの方はどうかと言うと、オレには合わない。これは胸クソが悪くなる映画だった。
スポンサーリンク