映画

interests

【映画】第二次大戦下のエンスラポイド作戦を描いた秀作『ハイドリヒを撃て!』を観た!って話

第二次大戦中に実際に起こった暗殺事件を基にして作られた映画『ハイドリヒを撃て!』を観た。実話に基づいてるだけあって、下手なストーリーよりも重みがある良い映画だった。同じ事件を題材にしてる『暁の7人』と比べてしまうけど、こちらも及第点の映画だ。
interests

【映画】憎しみと慈悲、揺れ動く男の心情を描いた傑作『ヒトラーの忘れもの』

Amazonプライム・ビデオでお薦めされたので『ヒトラーの忘れもの』を観た。タイトルが示す通り、戦争ものだけど下手に反戦をゴリ押しするわけでもなく、かと言って「お涙頂戴路線」でもない。淡々とか描かれてるんだけど内容は深いという、良い映画だ。
interests

【映画】一番大切なものを失っても前に進む勇気・・・永瀬正敏の『光』を観て思う事

たいして期待してなかった映画が予想外に良かったら、何となく得した気分になるんだけど、今回の『光』はまさにそんな映画。だんだんと目が見えなくなっていくカメラマンと映画の音声ガイドを作る女性の恋物語だけど、この映画はそこら辺の恋愛映画を超えてる。
interests

【映画】人が生きる意味を問う『あん』。樹木希林の演技に涙が零れた!って話

前評判の高かった樹木希林最後の主演作『あん』を観た。普通のお涙頂戴ものと違って、ハンセン病の隔離政策という「触れられたくない日本の過去」にも光を当てる映画。観終わった後は何とも言えない気分になった。日本人なら知っておくべき歴史が描かれてる。
interests

【映画】これが正統な続編!?『ターミネーター:ニュー・フェイト』はモヤモヤする映画だった!って話

映画『T2』の正統な続編を謳ってるから期待して映画館へ行った。もちろん『ターミネーター:ニュー・フェイト』を観るため。で、感想だけど、モヤモヤ感が半端ないww シリーズの中では『T2』が最高傑作だと思ってるけど、これが正統な続編とは...。
interests

【映画】【ポッドキャスト】これまで観た映画の中でも屈指の恐ろしさ・・・『ジョニーは戦場へ行った』

目も見えない、耳も聞こえない、口もきけない、両手両足は切断されてる...それでも生きている主人公のジョニー。生きながら肉塊と化した彼の苦痛、苦しみ、恐怖を描いた反戦映画の傑作『ジョニーは戦場へ行った』の話。これはホラー映画よりも怖い映画だ。
interests

【映画】劇場公開日に『イエスタデイ』を観てきた。かわぐちかいじ氏のあの漫画とは別物!って話

映画『イエスタデイ』を劇場公開日に観てきた。かわぐちかいじ氏の『僕はビートルズ』のパクリなんていう声も聞こえてたし、実際はどうなんだろうと興味が有ったので公開と同時に観たんだけど...これは別物と言っても良いだろ。設定は似てるけどテーマは異なる。
interests

【映画】期待はしてなかったけど、ホントにつまらなかった『アド・アストラ』

期待はしてなかったけどブラピ主演の『アド・アストラ』を映画館で観てきた。普段ならこんな映画、金を払って観ないんだけど誘われたので行ってみた。結論だけど、予想した通りだった。これSFだけど、どこが面白いのかオレには謎。月面での西部劇は苦笑だ。
interests

【英語のお勉強】むちゃくちゃ懐かしい映画『ベンジー』、大ヒットした主題歌が印象深い!って話

1974年のアメリカ映画『ベンジー』の主題歌、I Feel Loveを久々に聴いたけど、やっぱり良い曲だな。映画もヒットしたけど主題歌もかなり売れたはず。詩の内容は中学生でも解る程度の簡単なもの。今回は歌詞を見ながら軽く英語のお勉強をする。
interests

【映画】LGBTのオジサンが『劇場版 おっさんずラブ』を観て想う事・・・って話

劇場版の『おっさんずラブ』を観てきた。公開されたら何が何でも映画館で観ようと決めてたので、満を持しての鑑賞。うん、突っ込みどころ満載の映画だな。だけど、それで良いと思ってる。これはそういう映画なんだし、登場人物たちのピュアさを楽しむ映画だ。
theme

向日葵を見ると思い出す~映画『ひまわり』と道尾秀介の『向日葵の咲かない夏』

夏になるとinstagramで向日葵の写真をよく見るようになる。夏を感じさせる向日葵はインスタ映えするし、たしかにウキウキするような気分にもなる。ただ、オレの場合は向日葵を見ると思い出す映画が有って...。それがS・ローレンの「ひまわり」。
interests

【映画】Amazonプライム・ビデオで『駅馬車』が配信されてるぞ!って話

映画史に残る傑作、西部劇の金字塔とも言える映画『駅馬車』がAmazonプライム・ビデオで配信されてた。DVDも持ってるし何度も観てる映画なんで、あらためてAmazonで観なかったけど、今回は名作中の名作『駅馬車』の話をいろいろと書いてみた。
スポンサーリンク