映画

interests

【映画】キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』/あの映画のイメージが強すぎて損してるかも!?って話

キアヌ・リーブスの人気シリーズ『ジョン・ウィック』の第1作を観た。なるほど、人気になるだけあって良く出来てる。退屈しない構成はオレも大いに気に入ってるんだけど、キアヌ・リーブスのイメージがなぁ...。どうしても『スピード』のジャックとダブる。
interests

【映画】貫井徳郎原作の『愚行録』は期待を裏切らない!観て損はない映画!って話

貫井徳郎の書く小説にハズレは少ないと思ってるけど、好きな小説『愚行録』の映画化なら期待大。amazonプライム・ビデオで配信されてたので観てみたけど、期待を裏切らないデキに満足。何が常識で何が善なのか、訳わからなくなるラストは小説同様の衝撃。
interests

【映画】リメイク版の『パピヨン』は前作を超えたのか!?って話

1973年の傑作映画『パピヨン』のリメイク版を観た。無実の罪で劣悪な環境の刑務所に送られた男の苦難を描いたものだけど、前作とリメイク版でどこが違うのか、デキはどうなのか、いろいろ気になる映画。水準以上のデキだったけど、前作と比べると...。
interests

【映画】プライム・ビデオで『監視者たち』を観た。これはサスペンスの秀作!って話

映画に関しては韓国は侮れないな。良質な映画が多いと思ってるんだけど今回の『監視者たち』も期待を裏切らない出来ばえ。香港映画のリメイクだけど冒頭からラストまでスピーディな展開で飽きさせない構成は見事。ラストの余韻も続編を観たくなる作りで秀逸。
interests

【読書】いろいろ強烈すぎた馳星周の『不夜城』・・・久々のハードボイルドにノックアウト!って話

中高生の頃、ハードボイルド小説にハマッてた事があるけど数十年ぶりにハードボイルドを読んでみた。馳星周の『不夜城』。いやぁ、いろいろと強烈だった。ハードボイルドという鎧の下に隠されていたのは愛の物語。そこへゲイ的要素も有るとなれば面白くて当然。
interests

【映画】このラストに救いは有るのか!?ゲイとノンケの揺れる感情を描く『窮鼠はチーズの夢を見る』

LGBTの人の間で話題になってる映画『窮鼠はチーズの夢を見る』を観てきた。セックス描写過多とも言えるほどの映画だけど、なかなか考えさせられる内容。ノンケを想い続けるゲイ、最初は拒否しつつも惹かれていくノンケ。LGBTの人の心に響く映画...。
interests

【映画】重厚さも何もない『ダ・ヴィンチ・コード』を観た!って話

原作は読んでいたけど映画は観てなかった『ダ・ヴィンチ・コード』。文庫本3冊を1本の映画にまとめるのは至難の技だし、まぁ、観る前から期待はしてなかったんだけど...。プライム・ビデオで配信されてたので観たけど、ホントに面白くなかったな。
interests

【映画】風化させてはいけない歴史。『あゝひめゆりの塔』を観て日本の8月を感じる!って話

日本の八月は海だ山だとレジャーに賑わうのも良いけど、忘れちゃいけない歴史もあると思ってる。って事で吉永小百合主演『あゝひめゆりの塔』を観た。主人公が綺麗すぎるのがアレだけど、概ね史実に基づいた描写は日本人なら観ておいて損はない映画だと思うぞ。
interests

【ドラマ】凝り過ぎた演出で期待ハズレ。『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』の感想を書く!

マシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソンが共演してる『TRUE DETECTIVE』の評判が良い。週刊誌の記事で激賞されてたので遅ればせながら全8話を観てみた。なるほど、凝った演出してるし、こういうのが好きな人には面白いかも。で、オレには?
interests

荻原浩の『誘拐ラプソディー』・・・本と映画の感想、まとめて書いてみる!って話

荻原浩の『誘拐ラプソディー』を読んだ。これ読み終わるまでに1ヶ月もかかった。主人公がオレの嫌いなタイプなんで感情移入できず、おのずとページをめくる手も止まりがち。読み終わった後で映画も観てみたけど、これもなんて言うか・・・。本と映画の感想!
interests

【読書】壮大などんでん返し!SF『2300年未来への旅』を一気読み!って話

SF映画『2001年宇宙の旅』と言えば映画史上に燦然と輝くSF映画の金字塔。それに似たタイトルで『2300年未来への旅』という映画がある。今回はその原作を読んでみた。原題は『ローガンの逃亡』...。あっちこっち探し回って買ってきた古本だ。
interests

【映画】これは惜しい!原作の良さを出しきれていない『旅猫リポート』の話

これまでの生涯でもベスト10に入る号泣小説、有川浩の『旅猫リポート』だけど、オレが知らない間に、なんと映画化されてた。大好きな小説が映画化されてるんで、そりゃ観るでしょ。もちろん期待して観たわけだけど...。やっぱり原作を超える事は至難の業。
スポンサーリンク