映画

interests

【映画】交換殺人を迫る恐怖のストーカー/ヒッチコック『見知らぬ乗客』の気持ち悪さが凄い!って話

ヒッチコックの『見知らぬ乗客』も彼の作品の中では人気のある映画。交換殺人を題材に偏執的なストーカーを描いたものだけど、数十年ぶりにプライム・ビデオで観た。いやぁ、犯人の気持ち悪さは何年経っても健在だな。ハラハラする展開はまさにヒッチコック!
interests

【映画】ハラハラドキドキしたいなら、これ!ヒッチコックの『サイコ』は映画史に残る傑作!って話

amazonプライム・ビデオでヒッチコックの名作が配信されてた。サスペンス映画の金字塔『サイコ』。これはテレビで何度も放送されてるし、もちろん結末は知ってるけど何度観ても色褪せない。有名なシャワー室のシーンをはじめ、久々に映画を堪能した気分。
interests

【映画】見どころはミキサーの使い方/某ブログでボロカスに書かれてた『サプライズ』を観た!って話

某ブログでボロカスに紹介されてた映画を観てみた。ゴミとまで言われてた映画だけど、そこまでケチョンケチョンに言われてると逆に興味が出てくるww ホントにゴミのような映画なのか、自分の目で確かめる事にした。うん、いろいろと笑えるホラーだった。
interests

【映画】どんでん返し職人のベストセラー小説を映画化『ボーン・コレクター』/肩すかしをくらった気分!って話

どんでん返し職人の異名を持つジェフリー・ディーヴァーの『ボーン・コレクター』の映画化。20年ぶりにプライム・ビデオで観た。原作には忠実なんだけど、いかんせん映画の尺に収めるためにいろいろカットされてる。原作と比べると肩すかしをくらった気分。
interests

【映画】アカデミー賞受賞作/重い映画なのに詩を読んだような気分にさせる『ノマドランド』を観てきた!って話

2021年のアカデミー作品賞『ノマドランド』を観てきた。注目は3度目のオスカー受賞となった主演女優F・マクドーマンド。ノンフィクションを原作にした映画なのに観終わった後は一篇の詩を読んだような気分になる映画だった。現代の格差社会を描いた映画。
interests

【映画】大島渚監督の社会派ドラマ/戦闘シーンの無い戦争映画/大江健三郎原作『飼育』を観た!って話

大江健三郎の『飼育』を1961年に大島渚が映画化。これまで観たことはなかったけどAmazonプライム・ビデオで配信されてたので観てみた。凄い映画だった。あの時代にこんな映画を撮るなんて、普通の才能じゃできない芸当。率直な感想を書いてみた。
interests

【映画】キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』/あの映画のイメージが強すぎて損してるかも!?って話

キアヌ・リーブスの人気シリーズ『ジョン・ウィック』の第1作を観た。なるほど、人気になるだけあって良く出来てる。退屈しない構成はオレも大いに気に入ってるんだけど、キアヌ・リーブスのイメージがなぁ...。どうしても『スピード』のジャックとダブる。
interests

【映画】貫井徳郎原作の『愚行録』は期待を裏切らない!観て損はない映画!って話

貫井徳郎の書く小説にハズレは少ないと思ってるけど、好きな小説『愚行録』の映画化なら期待大。amazonプライム・ビデオで配信されてたので観てみたけど、期待を裏切らないデキに満足。何が常識で何が善なのか、訳わからなくなるラストは小説同様の衝撃。
interests

【映画】リメイク版の『パピヨン』は前作を超えたのか!?って話

1973年の傑作映画『パピヨン』のリメイク版を観た。無実の罪で劣悪な環境の刑務所に送られた男の苦難を描いたものだけど、前作とリメイク版でどこが違うのか、デキはどうなのか、いろいろ気になる映画。水準以上のデキだったけど、前作と比べると...。
interests

【映画】プライム・ビデオで『監視者たち』を観た。これはサスペンスの秀作!って話

映画に関しては韓国は侮れないな。良質な映画が多いと思ってるんだけど今回の『監視者たち』も期待を裏切らない出来ばえ。香港映画のリメイクだけど冒頭からラストまでスピーディな展開で飽きさせない構成は見事。ラストの余韻も続編を観たくなる作りで秀逸。
interests

【読書】いろいろ強烈すぎた馳星周の『不夜城』・・・久々のハードボイルドにノックアウト!って話

中高生の頃、ハードボイルド小説にハマッてた事があるけど数十年ぶりにハードボイルドを読んでみた。馳星周の『不夜城』。いやぁ、いろいろと強烈だった。ハードボイルドという鎧の下に隠されていたのは愛の物語。そこへゲイ的要素も有るとなれば面白くて当然。
interests

【映画】このラストに救いは有るのか!?ゲイとノンケの揺れる感情を描く『窮鼠はチーズの夢を見る』

LGBTの人の間で話題になってる映画『窮鼠はチーズの夢を見る』を観てきた。セックス描写過多とも言えるほどの映画だけど、なかなか考えさせられる内容。ノンケを想い続けるゲイ、最初は拒否しつつも惹かれていくノンケ。LGBTの人の心に響く映画...。
スポンサーリンク