【映画】プライム・ビデオで『監視者たち』を観た。これはサスペンスの秀作!って話

なかなか寝付けない夜なんかはAmazonプライム・ビデオで映画を観る事が多いんだけど、これがけっこうギャンブルだったりする。
話題の映画、映画館で見逃した映画、往年の名作と呼ばれているもの、レビュー評価の高いもの等々を選んで観るようにしてるけど、オレが面白いと思う作品に当たるのは約5割・・・。残りの5割は可もなし不可もなしって映画。下手をするとクソ面白くなくてイライラする事も・・・。どうせ2時間前後の時間を潰すなら面白い映画を観る方が良いに決まってるんだけど、こればっかりは観てみないとわからないからないし、まさにギャンブルww

で、先日だけど例によってなかなか眠れない夜。
プライム・ビデオを開いてみると「あなたが興味ありそうな映画」ってのが表示されていた。いくつかの映画が並べられていたけど、その中にあったのが『監視者たち』という韓国映画。何となく気になったのでレビューを見てみると、うん、高評価のレビューが多い。さっそく何の予備知識もなく観てみる事にしたぞ。

って事で、今回は映画『監視者たち』の感想を簡単に書いてみようか。

この映画、2013年公開の韓国映画。作品のジャンルとしてはサスペンス、アクションに分類されると思うけど、この分野での韓国映画って良質なものが多い気がする。『JSA』『シュリ』等、今でも鮮明に記憶に残るものが多いだろ。国が南北に分断されてるという特殊な事情もあって、この手の題材には困らないのかもしれないけど。米ソ冷戦時代、東西に分断されていたドイツでも似たような題材の秀作は多かったからな。いつものように先にこの映画『監視者たち』の感想を書くと、

面白い!

の一言。
眠れない夜の暇潰しに観た映画だけど、これは映画館の大きなスクリーンで観たい映画だ(今回、ベッドに横になってタブレットで観たww)
映画の内容を知らない人も居るかもなので、プライム・ビデオの紹介文から引用すると、

ハ・ユンジュはずば抜けた記憶力と鋭い洞察力、そして驚異的な集中力を備えた刑事。そんな彼女が配属されたのは、韓国警察特殊犯罪課(SCU)内で凶悪犯の行動監視を専門とする班だった。上司となるベテラン班長のファン・サンジュンは荒っぽいが人情味に溢れ、動物的な感覚と本能の持ち主。サンジュンとユンジュは、武装犯罪グループの冷酷なリーダー、ジェームズの追跡捜査を通して、徐々に相棒としての絆を深めていく。

これだけの紹介文だとどこにでも有り勝ちな映画に思うかも。最初は対立してた刑事が犯罪組織と戦っていくうちに友情が芽生えるみたいなww
そういう面が無いとは言わないけど、この映画の良さはそこでけで終わってないところ。レビューにも書かれていたけど、とにかく展開がスピーディ、それでいて丁寧に作り込まれてる。ハラハラドキドキ感も申し分ないし、描かれてる人間も嫌味が無くて好感。日本にも似たようなドラマがあるけど、レビューに書かれてる通り『踊る〇〇〇〇』と比較するのは失礼ww
さすが観客動員500万人超えの韓国大ヒット作。

 

冒頭の電車のシーンから惹き込まれるけど、最後まで飽きさせない展開はサスペンス映画の真骨頂と言っても良いレベル。
特に秀逸なのが続編が有るかも!?と思わせるラスト。最後の最後、空港で一人の男を尾行する刑事たち。その刑事が持っている写真に写ってるのは・・・

これは上手い!

こんなシーンで終わったら誰だって続編を期待するだろ。あまり詳しく書くとネタバレになるので書かないけど、エンドロール直前にこんなシーンを見せられたらますます眼が冴えて寝付けなくなるなww
冒頭からハラハラドキドキの連続、飽きさせない展開、思わせぶりなラスト・・・

堪能しました!ww

飽きさせない展開、ハラハラドキドキの展開といえばアメリカのテレビドラマ『24』も有名だけど、う~ん、『監視者たち』の方が肩の力を抜いて楽しめる。『24』は政府の中にも裏切り者が居たり(それも複数)、誰が黒幕なのか観ていて油断がならないドラマだろ。ストーリーも長いのであれを全話観るのは大変だけど、『監視者たち』はわずか2時間弱にサスペンス映画のエッセンスを詰め込んでる。

韓国映画って何気に良作が多い。
前述した『JSA』『シュリ』もそうだし、このブログでも書いた『シークレット・ミッション』も何度も観たい映画。
なんだか韓国映画にハマりそうな予感もするww
と言って、オレは韓国映画を何でもかんでも持ち上げてる訳じゃない。アカデミー賞受賞作の『パラサイト』なんてのはどこが良いのか解らんって具合にボロカスに書いたし・・・。

【映画】これがアカデミー作品賞!?『パラサイト 半地下の家族』を観ての率直な感想を書いてみる・・・って話

まぁ、映画なんてのはそれぞれ個人の好みもあるし、一概にオレの好みを他人に押し付けるつもりもないけど(その逆で、他人の好みを押し付けられるのも大嫌いww)

今回の『監視者たち』、サスペンス好き、アクション好きな人にはかなりオススメ出来る映画。もちろん、そうじゃない人にもオススメ(何しろ主人公が美人)
ホントにあんな女性刑事が居たら、捕まってみたい気もするぐらいだww
そうそう、この映画は香港映画『天使の眼、野獣の街』のリメイク作品。リメイクでこれだけ面白いと本家の方の映画も観てみたくなった。

いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

ベタ褒めじゃないですかww

マサト
マサト

これは面白いぞ
冒頭から飽きない展開、ラストも余韻の残る結末で続編を観たい気持ちになる

バイト君
バイト君

2時間近くタブレットで観てたんですか?

マサト
マサト

おう!
おかげで腕が疲れたww

バイト君
バイト君

アクション映画は大きな画面で観る方が・・・

マサト
マサト

どんな映画か解らなかったからな(泣)

バイト君
バイト君

・・・・・・

マサト
マサト

DVDを買ったらテレビで観るわ^^

バイト君
バイト君

DVD買うんですか!?

マサト
マサト

当たり前!
気に入った映画は買うぞ
コレクション!

バイト君
バイト君

・・・・・・

 

何だかんだでコレクションの数も増えてきたけど、こういうのを集めても墓場まで持っていけるわけじゃない。ただ、並んでるコレクションを眺めて一人でニヤニヤ・・・。
まぁ、映画の楽しみ方って人それぞれだし、それはそれで良いかなとも思ってるww

 

【映画】これぞ最強男子!韓国映画『シークレット・ミッション』のイ・ヒョヌにメロメロになった!って話
Amazonプライム・ビデオでお薦めしてた『シークレット・ミッション』を観た。これは掘り出し物!一つの映画に家族愛、友情、忠誠心、アクション・・・いろいろ詰め込まれていて最後には泣かせ所も。この映画で初めて知った俳優だけどイ・ヒョヌは最強だろ。
【映画】歴史に残るサスペンスの大傑作『死刑台のエレベーター』は観るべき映画!って話
サスペンス映画、スリラー映画と言えばヒッチコックを思い浮かべる人も多いだろうけど、彼の作品も色褪せて見えるほどの傑作がルイ・マル監督の『死刑台のエレベーター』。1958年製作の映画だけど、この映画のハラハラドキドキ感は令和の時代も色褪せない。
【映画】『セッション』は強烈な余韻を残す!って話
映画『セッション』を観た。最初は誤解してたんだけどね、単なる音楽映画だろ、って・・・。ところがどっこい、凄まじい映画だった。音楽にかける二人の男の物語だ。鬼教師と生徒、「才能」vs「狂気」。映画らしいサプライズも用意されていて、実に映画らしい映画。ラストの幕引きもスパッと終わっていて、強烈な余韻が残る。良い映画だった!...
【映画】これがアカデミー作品賞!?『パラサイト 半地下の家族』を観ての率直な感想を書いてみる・・・って話
外国映画で初めてアカデミー作品賞を受賞したのが『パラサイト 半地下の家族』だけど、先日、映画館で観てきた。話題になってるだけあって、7割方の席が埋まってた。肝心のデキの方はどうかと言うと、オレには合わない。これは胸クソが悪くなる映画だった。
【映画】ホンモノは時代を超える!『第三の男』は映画史に残る傑作!って話
映画史に残る傑作『第三の男』を観た。この映画、これまでに軽く50回は観てるけど、吹替えで観るのは今回が初。やっぱり名作、何度観ても名シーンは色褪せない。有名な名セリフも声優が上手いおかげで違和感なかった。土曜の昼に気楽に観るには吹替えも良いな。
映画「ソイレント・グリーン」の描く未来社会は怖いって話
映画「ソイレント・グリーン」の話。何度もテレビで放送されてるし、結末を知ってる人も多いだろうけど、この映画は隠れた名作と言っても良いだろう。

 

監視者たち 通常版 [DVD]
Tc エンタテインメント
¥4,180(2021/12/01 06:50時点)
JSA [DVD]
東芝デジタルフロンティア
¥4,780(2021/12/01 06:50時点)
シークレット・ミッション 【DVD】
Tc エンタテインメント
¥4,180(2021/12/01 06:50時点)

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain