【全国学力テスト】塾に行くだけで志望校に入れるなんて・・・幻想もいいとこ!って話

学習塾なんてのを運営してると、教育関係のニュースには敏感になるんだけど、昨日、「全国学力テスト」の結果が公表された。
小学校6年生と中学3年生を対象に今年の4月に行われてたものだけど、その結果がやっと公表されたってわけ。

各都道府県ごとの成績、各教科別の成績も公表されてるんだけど・・・

予想通りの結果!ww

詳しい結果はこちらの記事に書かれてるけど、やっぱり秋田県が上位だし、算数・数学では石川、富山、福井県の北陸が上位を占める等々、例年通り。

学テ、国語は秋田トップ…算数・数学は北陸上位 : 教育・受験・就活
 文部科学省は31日、小学6年と中学3年を対象に今年4月に実施した「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)の結果を公表した。グローバル人材の育成や2020年度の大学入試改革を見据えて、中学生では初めて英語のテストが行

オレなんか昔から言ってるけど、

学力の地域格差は確実に有る!

そんな事は判りきってる事なのに、きれいごとしか言わない評論家連中は的外れなコメントを出してたな。教育の平等がどうのこうの・・・なんてコメント。的外れもいいとこだろww
今の日本の小中学校は義務教育だけど、その義務教育でさえ確実に地域格差は存在するっての。
たとえば中学3年生の数学、1位の福井県は正答率は66%だけど、47位の沖縄県は53%しかない。実に13%も開いてる。
そもそも、1位の福井県だって全体のレベルが高いわけじゃないだろ。福井県の中にだって「格差」は存在してる。○○の地域の学校は優秀だけど、△△の地域の学校はそうでもない・・・って言う県内格差だ。

って事で、今回は学習塾の経営者から見た地域格差について書いてみようか。




この記事を書く気になったのは、先日、ある母親からクレームを貰ったから・・・。

7月の期末試験、中間に比べて成績(校内順位)が落ちてるけど、どういう事なんですか!?

って事だけど、いやはや、けっこうなヒステリーを出されたなww
いつも言ってる通り、塾だけで成績が上がるのは・・・

元から力のある子!

うちに来た時、箸にも棒にもかからないような成績で、志望校は県内有数の進学校を希望してたけど、そういう学校に行きたいならうちで出してる課題ぐらいやって来い、ってのがオレの言い分ww
家庭では机にも向かわない、もちろん課題もやって来ない、勉強するのはうちに来てる週に3回の90分だけ・・・。
そんなんで成績が上がるわけないだろ。
ちゃんと勉強への取り組み方予習復習のやり方心構えなんかは口を酸っぱくして指導しても、家に帰るとテレビの誘惑に負けてくだらないテレビを「親と一緒に観てる」んだろうな。
塾に通わせてるから安心、なんてのは、ホント、田舎の保護者に多い思い込み。
いつも書いてるけど、オレがやってるのは・・・

手品じゃない!

うちに通うだけで成績が上がるなんてのは、本当に元から力のある子だけだww

 

 

塾なんてのは二通りあると思ってるんだけど、一つは「金儲けのためにどんな子でも入れる塾」だな。もう一つは毎年の合格者数(有名校への合格者数)を稼ぐために「ある程度の成績の子しか受け入れてない塾」
これ、本音を言えばどこの塾だって、

成績の良い子(だけ)が欲しい!ww

最初から成績が良い子ってのは手はかからないし、黙ってても有名校に合格してくれる。かと言って、そういう子は数が少ないし、そんな少数だけだと経営が成り立たない。
そこで、「成績の芳しくない子」も受け入れるけど、この匙加減が難しいww
田舎の塾でよく保護者から誤解されてる事で、

塾に入れたから大丈夫!

って言う親が居るけど、そんなの大間違い、
塾に入れただけで成績が上がるなら誰も苦労しないだろ。塾でやった事をいかに自分の力にするかは本人の心がけ、家庭学習、もちろん保護者の協力も必要。
それを塾に入れたからもう安心なんて言うのは、

幻想もいいとこだ!

 

以前にも愛知県にある岡崎高校の話を書いたけど、ここは普通の県立の高校。

県立だぞ、県立!

その岡崎高校からは、毎年、東大に20人超の合格者が出てる(今年は26人、内15人が現役)。京大にも20名を超える合格者だ。
で、三重県はと言うと・・・
三重県全体で東大に合格してる人数は20人チョイ。

公立高校一校 vs 三重県全体・・・

これが学力格差だ!

まぁ、意識の差と言っても良いな。

 

 

自分の子供を有名校に入れたいなら、少しは家でも机に向かように指導すべき。

それを一緒になってテレビ観てどうする?ww

本当に行きたい学校なら、子供だって目の色を変えて取り組むはずだろ。
テレビとかゲームの誘惑に負けて勉強をしないのは、学力以前の問題。
そんな所までは塾は面倒見きれないww



いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

あの母親の電話、凄かったですねww
こっちまで声が漏れてきたしww

マサト
マサト

ったく、自分の子なんだから、少しは責任持てっての!

バイト君
バイト君

まぁ、あの子は辞めてもらったし、もう良いでしょww

マサト
マサト

ったく、塾に丸投げするとか、どんな神経してるんだよ

バイト君
バイト君

・・・・・・

マサト
マサト

そもそも、あんな母親の子だ
成績が上がるわけないww

バイト君
バイト君

・・・・・・

 

そういえば、以前にこんな話を書いた事があった。
テレビ局が密着して偏差値40の小学生を偏差値70の私立中学に入れるって企画。
あれは業界でも大笑いの企画だった。
そもそも残り半年ぐらいの時点で偏差値が40から70に跳ね上がるわけない。
儲かったのは宣伝になった某家庭教師派遣の会社と視聴率を稼いだテレビ局だけだろ。

あんな番組を観て真に受ける人間が居るから、ますます「意識の格差」は広がるのだ。

 

子供に勉強を強いる事は虐待じゃないか?【スッキリ】ジャガー横田の息子の受験密着番組で思うこと
有名人の息子の中学受験に密着してるテレビ番組が評判になってるようで、オレも観てみた。ジャガー横田さんの息子だけど、驚いた事に偏差値が40ちょい。目指す中学の偏差値は70近辺・・・。こんなもん普通に無理だと思うし、番組を放送する意味が解らない。
【テレビ】受験は甘くない。ジャガー横田の「スッキリ」受験密着シリーズで思った事
ジャガー横田の息子の中学受験に密着してたテレビ番組「スッキリ」だけど、いよいよ合格発表の回が放送された。予想通りというか予定通りというか、不合格だった。この番組を観て思うのは、受験を甘く見過ぎ。どんな甘い考えで受験を捉えてるのかって事だ。
林 修さんの『受験必要論』は読むべき名著!って話
学習塾なんてのをやってると、子供やら保護者に読んでほしい本もあるわけで...。今回は、ウチに来てる親子には必ず勧めてる本の紹介だ。林 修さんの『受験必要論』だ。目的意識の希薄な子も多いけど、この本に書かれてる通り「受験は特権的なこと」って意識を忘れずにいて欲しい。その特権を与えられてることは、幸せなことなのだ。勉強への...
夏休みは成績を伸ばすチャンス!って話。
夏休みは飛躍的に成績を伸ばすチャンスだ。家で自分に合う勉強をするだけで、飛躍的に伸びる。もちろん心構えが一番大切だけどな!って話。
親が子供に行かせたい大学・・・を見て考えた事
「親が子供に行かせたい大学」ってのがランキング形式で発表されてたので少し古いランキングだけど見てみた。なるほどね、上位には旧帝大やら有名私大が並んでる。で、親の心情を表してるのが2位の「その他国公立大学」ってところだな。実家から通える国公立なら、経済的負担も少ないし、うん、正直な気持ちだろうな。とは言え3位に慶応ww ...

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain