【フィッシング詐欺】今度は三井住友銀行を騙る詐欺メールが来たww 変な日本語でバレバレ!って話

インターネットが爆発的に普及したのはwindows95が発売されてからだけど、インターネット以前と以後を比べると世の中は格段に便利になった。
たとえば通信販売・・・インターネットが無い頃は通信販売っていうと新聞や雑誌の広告を見てハガキを送ったり電話をかけたりして注文してたけど、今じゃネットからチャッチャと注文できる。ネットで検索するなり、Amazonを覗けばたいていのモノが売られてるし、早いものだと翌日には届く。
旅行に行くために飛行機やホテルの予約するのもネットを使えばすぐに完結。
インターネット以前を知ってるオレの年代から見れば、超便利な世の中になったもんだと感嘆するしかないぐらいの進歩ww
まぁ、良い事ばかりじゃないのは世の常だけど、世の中の進歩と歩調を合わせるように進歩(というか巧妙化)されてきたのが・・・

犯罪の手口!

他人のクレジットカードの番号や銀行口座のパスワードを盗み出そうってのもその一つで、近頃はフィッシング詐欺なんてものが社会問題にもなってる。
オレも危うく騙されそうになった事があるんだけど、その時の記事はこちら・・・。

Amazonを騙る詐欺メールが来た!危うくクレカの番号を入力しそうになった・・・って話

ネット銀行の口座も複数持ってるし、Amazonで買い物をするためにクレジットカードも登録してるんで、自分の情報が盗られないように細心の注意を払ってる。
そんなオレのところへまたフィッシング詐欺のメールの届いた。

って事で、今回はフィッシング詐欺のメールの話を簡単に書いてみようか。

 

 

一度、引っかかりそうになったおかげで近頃はメールの本文を熟読するようになった。
〇〇銀行だとかAmazonだとか、メールの送信者名を見ただけでロクに中身の確認もせずに添付ファイルを開いたり、文中のリンクをクリックするのは危険だからな(学習済みww)

で、先日のことだけど、こんなメールがスマホに届いた。
件名を見てみると・・・

24時間以内にアカウントの問題に対処してください、って書かれてる。
差出人は三井住友銀行・・・。
たしかに三井住友の口座は持ってるし、口座を持ってる人間に何らかのお知らせが届くことは珍しくはない。
うん、珍しくはないけど・・・

24時間以内って何だよ!?ww

ここで怪しさがムクムクと沸き上がるだろ。
口座を持ってるんだから三井住友からはいろいろな案内が届くけど、これまでに一度も「24時間以内」って急かされたことはないぞ。
何かシステムの変更、メンテナンス等で口座上の手続きが出来なくなる時はたいてい「1か月前」に案内をしてきてる。遅くとも3週間前にはアナウンスがある。
それがいきなりのメールで「24時間以内」って・・・

詐欺だとバラしてるようなもんだろ!ww

まぁ、こういう件名を見て、慌てふためいて文中のリンクをクリックしてしまう人も居るだろうし、そういう人をターゲットに手あたり次第に詐欺メールを送り付けてるんだろうけど。

 

 

面白そうなのでメールの文章も読んでみたぞ。
これが傑作だったな(褒めてるわけじゃないww)
これがメールの文面なんだけど・・・

いきなり三井さん、こんにちはって何なんだよ!?
もちろんオレの名前は三井じゃないしww
それに続くのが我が社は・・・云々って続く文章だけど、銀行は普通我が社なんて言わないだろ。当行って言うんじゃないのか。

訳の分からん言葉も出てきたぞ。
異郷登録行為があることを発見しました、って・・・。

異郷登録行為って何?ww

気になるからGoogleの翻訳で調べてみたんだけど、異郷登録行為=異なるログイン操作って意味らしい。
こんな言葉を使ってるって事は、これは中国人の仕業か(知らんけどww)
私達はすでにあなたの口座を保護しましたって言い方も不自然。
ホントに三井住友銀行が送ってきてるのなら、〇〇様の口座を保護しましただろ。かりにもメガバンクがわざわざメールを送って来るのに、「あなた」って言い方は無いww
オレの名前が解らないし、手あたり次第に送ってるはずだから「あなた」で汎用性を高めてるんだろうけど、普通に日本語を読める人間は胡散臭さしか覚えないだろうな。

24時間以内に口座の制限を解除してくださいって言葉に続いて・・・

ありがとうございます!

いやぁ、最後の「ありがとうございます」も意味不明。
何がありがとうございますなんだよ。
文末には「確認するにはここをクリック」って記載されていて、クリックすると詐欺師の作ったサイトに飛ばされてログインIDやらパスワードの入力を促されるんだろうけど・・・
う~ん、今回のフィッシングメール・・・

お粗末すぎて笑えた!ww

どれぐらいの人に送りつけてるのか知らないけど、慌てん坊の人だと本文も読まずにクリックする人も居るかもだし、やっぱりメールは中身を確認する事が大事。
そうそう、送り主の偽装には知恵を絞ってるようで、送信元の表示は一見しただけではホントに三井住友銀行が送ってきてるようにも見えるから注意。
送信者を表示した画面がこれ・・・。

この画面だけだと、本物の三井住友銀行と区別つかない。
メールは中身の確認が大事って事を再認識させられた。

まぁ、今回はお粗末な文章のおかげで大笑いできたww

 

 

いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

これはお粗末なメールww

マサト
マサト

だろ!?
三井さん、こんにちはって何なんだよww

バイト君
バイト君

こういうのは数うちゃ当たる方式で送ってるから・・・

マサト
マサト

誰か引っかかれば儲けもんって事か

バイト君
バイト君

1万人に送って、そのうち3人でも引っかかればって感覚なんじゃ?

マサト
マサト

こんな事に頭を使うより、普通に働け!

バイト君
バイト君

僕に怒ってもどうにもならんでしょww

マサト
マサト

・・・・・・

バイト君
バイト君

働け!ってメールに返信したらどうですか?ww

マサト
マサト

・・・・・・

 

オレが子供の頃と比べたら想像もできないような世の中の進歩だけど、犯罪の手口も複雑巧妙化してるのは間違いない。
昭和世代のオジサンはせいぜい気をつけて生きることにするぞ(決意表明ww)

 

【フィッシング詐欺】またまたAmazonを騙る詐欺メールが来た!どんな内容なのか紹介する・・・って話
amazonを語るフィッシング詐欺メールが来た。いわゆる詐欺メール。添付ファイルを開いたりリンクを押すとクレジットカード情報やらネットバンクのログイン情報を盗まれるってもの。今回の詐欺メール、わりとまともな日本語が使われてたし危なかったなww
Amazonを騙る詐欺メールが来た!危うくクレカの番号を入力しそうになった・・・って話
世の中にフィッシング詐欺なんてのものがある事は知ってたけど、まさかオレのところに詐欺メールが届くとは...。アカウントの停止だの確認だの言われて舞い上がってしまった。危うくクレジットカードの番号を騙し盗られるところだった。今回は危機一髪の話。
こいつがTVに出てたらチャンネルを変える!って話
今回はテレビの話。「こいつがテレビに出てたらチャンネルを変える!」って人を列挙してみた。もっと居るんだけど、とりあえず思い浮かぶままに書いてみた。
テレビは大衆が喜ぶものを放送する!宮迫の「闇営業騒動」で思った事
吉本の芸人による闇営業騒動、最近じゃ仲介した入江よりも宮迫をバッシングする風潮が目立ってきた。まぁ、何も芸のない人間が「芸人」を名乗る事もアレだけど、今回の騒動で思った事をちょっと書いてみた。簡単に言えば、テレビは大衆が喜ぶモノしか作らない。
https://masato-style.com/%e3%80%90%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e3%80%91%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%81%ae%e4%be%a1%e5%80%a4%e8%a6%b3%e3%81%af%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%81%ef%bc%9f/
レオパレス21のビジネスモデルはもう通用しないだろ!って思ってる。
レオパレスの不正が明るみになった。昔からレオパレスの建物は「安普請」って言われてたけど、まさか法律違反まで犯してたとはな。10年以上も前に裁判沙汰になってるのに、知らなかったと平気で嘘をつく経営陣、しつこい営業マン。上から下までゴミの会社。

 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain