【競馬】2022年の秋華賞を過去のデータとサインから予想してみる!って話

(10/16追記)
たった今、2022年の秋華賞が終わったところ・・・。
結果のほうはというと、また①人気の馬は負けたな。
で、オレの結果は・・・

気になる馬でイチオシしてた7番からのフォーメーションでどうにか的中。
まぁ、こんなド本命を当てても自慢にも何にもならないけどww
競馬なんていつも荒れるわけじゃないし、押さえるところは押さえておく・・・。

損しない事が大事!ww

だと思ってる。

 

今週は3歳牝馬の最後の一冠、秋華賞が阪神競馬場で開催される(例年は京都)
スターズオンアースが桜花賞、オークスに続いてここでも勝利して、史上7頭目の牝馬三冠を達成するのか注目されるレース。オークスの後で骨折が判明した同馬、ぶっつけで秋華賞に出走予定だけど、はたして人気に応えるのか、それともライバルが三冠を阻止するのか・・・。
今年のGⅠの特徴は、誰でも知ってる事だけど・・・

①人気が勝ってない!

2月のフェブラリーSから前回のスプリンターズSまで①人気の馬は実に13連敗ww
今度こそ勝つのか、やっぱり負けるのか、その辺りも興味津々。

GⅠに限って検討記事を公開してるけど、今回は2022年の秋華賞を過去10年のデータと怪しげなサイン馬券で検討してみた話を書いてみようか(記事中の伏せ字部分、モザイク部分の詳細は記事の後半に書いてます)

 

 

予想のスタイルはいつも通り、過去10年の好走・凡走データサイン馬券
まずは過去データから見ていく事にするけど、拠り所とするのは日本文芸社「重賞競走データBOOK」に記載されてるものと、JRAの公式サイトに掲載されているもの。
さっそく「重賞競走データBOOK」に記載されてる過去データから見ていこうか。

 

人気と配当
過去10年、①人気の馬の成績を見ると【4-1-0-5】
馬券に絡むかブッ飛ぶかは半々の成績ww
連対した5頭はいずれも桜花賞、オークスを勝っていた馬。春の牝馬クラシックを勝って秋華賞で①人気になりながら勝てなかったのは10着にボロ負けしたソダシだけ。
スターズオンアースの当日人気がどうなるか分からないけど、ちょっと頭に入れておきたい傾向・・・。
②人気を見ると【0-4-0-6】で未勝利ながら連対率は4割。
複勝率でこれを凌ぐのが③人気の【4-0-2-4】と④人気の【2-2-1-5】
過去10年の連対馬20頭中17頭が①~④人気の馬だった。

これ、馬連・馬単で勝負するなら・・・

①~④人気のボックス!?ww

まぁ、今年がどうなるかは分からないけど、傾向としては固めなのは事実。
馬連の平均配当は1,766円で、やっぱり固め。
ただし、固いのは2着までで、過去10年の3着馬10頭中7頭が⑤人気以下の馬。
13年は⑮人気のリラコサージュが3着に食い込んで、馬連950円に対して、三連単は233,560円の高配当。

狙いはヒモ荒れかも!?ww

 

ステップを見てみようか。
連対馬が最も多いのが【3-4-7-56】のローズS組。
馬券に絡んだ14頭中11頭にはオークスの出走歴があった(不出走だったのは3着馬の3頭のみ)
今年のメンバーでこの条件を満たすのはアートハウス
東のトライアル、紫苑S組は【3-4-0-41】
重賞に格上げされた16年以降は6頭が連対していて(18年のみ連対なし)、今年も要注意なステップレース。
今年の該当馬はサウンドビバーチェスタニングローズライラック

最近のトレンドはオークスからの直行組で【4-0-0-14】
ここに該当するのはエリカヴィータスターズオンアースナミュールプレサージュリフト
前走条件戦組は【0-2-3-24】で頭こそ無いものの、2・3着なら買えるかも。
今年の該当馬はウインエクレールストーリアタガノフィナーレブライトオンベイス

 

紫苑S組
重賞に格上げされた16年以降、【2-4-0-24】で馬券圏内率20%を確保。
注目したいのが紫苑Sでの人気。
紫苑Sで①~③人気に支持されていた馬は秋華賞で【2-3-0-3】で半数以上が馬券に絡んでる。
紫苑Sで④人気以下だった馬は秋華賞では【0-1-0-21】となっていて、ほとんど壊滅状態。
ここは紫苑Sで①~③人気だった馬に注目しておこうか。
該当するのはスタニングローズ(①人気)、サウンドビバーチェ(②人気)
ちなみに国枝厩舎は過去10年の秋華賞で【2-2-0-3】なので、紫苑Sの成績に関わらず出てきたら警戒ww

 

所属
東西別の成績でみると、関西馬【8-6-10-82】に対して関東馬【2-4-0-63】で圧倒的に西高東低。
上記でも書いたけど、関東馬で馬券に絡んだ6頭中4頭は国枝厩舎。
残りの2頭はローズS、紫苑Sの優勝馬。
これまでの傾向で言えば、関東馬で狙えるのは国枝厩舎の馬とトライアルの優勝馬(今年がどうなるかは知らんけどww)
該当馬はエリカヴィータ(国枝厩舎)

 

オークスの着順
オークスで1桁の着順(1~9着)の馬の秋華賞での成績は過去10年で【8-6-3-39】
馬券に絡んだ17頭中、オークスで3着以内に入っていた馬は11頭。
残りの6頭はオークスで4~9着だったわけだけど、秋華賞での人気は⑮⑤⑧③④⑩人気で馬券妙味は充分。
手広く買うならオークスの1桁着順の馬かも・・・。
今年の該当馬はアートハウスエリカヴィータスタニングローズスターズオンアースナミュールプレサージュリフト

何気に多い!ww

 

オークス、TR以外の重賞組
前走がオークス、ローズS、紫苑S以外の重賞だった馬は過去10年で【0-0-0-9】と全滅。
17年は古馬相手にクイーンSを勝利したアエロリットが7着、去年は札幌記念を勝利したソダシが10着と共に①人気で負けてる。
今年のメンバーで該当するのはウォーターナビレラ(クイーンS)、ラブパイロー(レパードS)

 

キンカメ産駒
産駒の成績をみるとディープインパクト産駒は【5-5-2-32】過去10年の連対馬のうち半数を占めてる。
これに対してキングカメハメハの産駒は【0-0-4-8】で連対馬が居ない。
去年もローズSを勝ったアンドヴァラナウトが③人気で3着止まり。
今年の該当馬はエリカヴィータスタニングローズ
上位人気確実なスタニングローズも該当するけど、キンカメ産駒がそろそろ勝つかもしれないし、う~ん、この辺りは悩みどころww

 

「重賞競走データBOOK」と睨めっこするのはこれぐらいにして、ここからはJRAの公式サイトに掲載されてる過去データをみていこうか。

 

JRAの公式サイトにも過去10年のデータが掲載されているので、気になるものをいくつかピックアップ。

前走の好走馬
過去10年の3着以内馬30頭中28頭は、前走の着順が5着以内だった馬。一方、6着以下だった馬は3着内率3.4%と苦戦。

ここは前走で6着以下だった馬は大幅な割り引き材料。
該当するのはウォーターナビレラエリカヴィータラブパイロー

また、過去5年に絞ると、3着以内馬15頭中14頭は、前走の着順が4着以内だった馬。

前走で5着だった馬も割り引き対象とすると、該当するのはプレサージュリフトメモリーレゾン

 

前走で先行していた馬
過去10年の3着以内馬30頭中23頭は、前走の4コーナー通過順が5番手以下だった馬。一方、4番手以内だった馬は3着内率9.7%と苦戦。

ここは前走4コーナーを5番手以下で走ってた馬を評価しておきたいところ。
該当するのはエグランタインエリカヴィータスターズオンアースナミュールプレサージュリフトメモリーレゾンライラックラブパイロー

 

オークスと8月以降のレース
過去5年の3着以内馬15頭中9頭は、オークスにおいて5着以内に入っていた馬。該当馬は3着内率も56.3%と優秀な水準。

この条件に該当するのはスターズオンアーススタニングローズナミュールプレサージュリフト

また、オークスで6着以下、もしくは不出走だったにもかかわらず秋華賞で3着以内に入った6頭のうち5頭は、“同年8月以降のJRAの2勝クラス以上、かつ芝1800m以上のレース”において1着となった経験のある馬。

ここに該当するのはアートハウスストーリアタガノフィナーレ

 

前走の出走頭数
過去9年の優勝馬9頭は、いずれも前走の出走頭数が17頭以上だった。少頭数のレースを経由してきた馬が勝ち切れていない点に注意したい。また、この9頭は前走の着順が4着以内だった点前走の4コーナー通過順が5番手以下だった点前走の単勝人気が4番人気以内だった点も共通。

今年の出走馬で、この条件をすべてクリアするのは〇〇〇〇〇〇〇〇の2頭のみ。
はたして、これまでの傾向通りにこの中から優勝馬がでるのかどうか、ちょっと注目してるところ。

 

その他、過去10年の優勝馬に共通する項目を挙げてみると・・・

過去10年の優勝馬、全てに該当するのは

  • 〇〇〇で勝利経験がある
  • 前走はオークス、もしくはTRで〇〇〇
  • 当日④人気以内

過去10年の優勝馬のうち、9頭に該当するのは

  • 芝〇〇〇m以上で△△△の1位を記録して勝利
  • 鞍上は〇〇の騎手

過去10年の優勝馬のうち、8頭に該当するのは

  • 関西馬
  • 〇〇〇で5着以内の経験
  • 前走はオークス、もしくはTRで〇〇〇が3位以内

過去10年の優勝馬のうち、7頭に該当するのは

  • 重賞で〇〇〇になった経験
  • NFの生産馬

今年もこれらの条件をクリアする馬から優勝馬が出るのかどうか、けっこう注目してるポイント。

ここまで過去データをあれこれ見てきて、軸になりそうな馬が絞れてきたような、こないような・・・。
ここからは怪しげなサイン馬券的な見地から秋華賞を検討してみようか。

 

 

サインと言えばJRAのCMやポスター、ヘッドライン、その他、世の中のニュースからサインになる事も・・・。
もちろん毎回サインになるわけじゃないし、いつ出るかも謎だけどww

まずは今年の秋華賞のCMを確認しておこうか。
こちら・・・。

これは・・・
スプリンターズSからの・・・

使い回し!ww

ちなみに翌週の菊花賞のCMも同じものを使ってる(JRAはやる気がなさそうww)
使われてるセリフも前回のスプリンターズSと同じ。

秋、熱き闘いの幕が開く

絶対に負けられない、宿敵との対決

譲れない意地と誇りの激突

そして、語り継がれる名勝負

さあ、火花を散らせ

HERO IS COMING.

で、CM中に使われてるレース映像を観てみると・・・

  • 16年スプリンターズSのロードカナロア
  • 12年秋華賞のジェンティルドンナ
  • 08年の天皇賞(秋)のウオッカダイワスカーレット
  • 昨年の秋華賞のアカイトリのムスメ

ちょっと気になるのは、これらのレースはいずれも〇〇が馬券になってる事。
まさか、これがそのままサインって事はないだろうけど、とりあえず〇〇には注意しておこうかな。

もう一つ、CMではチェスの駒が写ってるけど、出走予定馬の中にチェスに関連する言葉を含む馬が・・・。
〇〇〇が激走すればけっこう高配当になりそうなので密かに期待してる。
調べてみるると、〇〇〇の母も何気にチェスに関連ありそうな名前・・・。
ますます気になってきたww

 

JRAは今年になってからCM以外にも様々な動画をYoutubeに公開してるけど、秋のGⅠでも新しい動画が公開されてる。
これ・・・。

「ウマのそら。」 ―秋華賞編― | JRA公式

2本仕立ての動画で、1本はボディビル、もう1本は天気予報。
で、動画の中で語られてるのは2本とも03年の三冠牝馬スティルインラブ
この馬は史上2頭目の三冠牝馬なので、普通に考えればスターズオンアースの三冠達成のような気もするけど、う~ん、ちょっと安易すぎるか・・・。
てか、何か引っかかるのは、どうしてスティルインラブなんだろ。
三冠牝馬ならアーモンドアイでもデアリングタクトでも良いはず(こちらの方が最近の馬だし馴染み深い)
スティルインラブは三冠牝馬だけど、意外な事に桜花賞もオークスも秋華賞も〇〇〇〇〇〇でなかった(全て△△△△)
これは桜花賞を〇〇〇、オークスを〇〇〇で勝ってきたスターズオンアースに似てる。
牝馬三冠レースでスティルインラブを抑えて全て◆◆◆だったのは〇〇〇
その〇〇〇は秋華賞でやっと◇◇◇(桜花賞xxx、オークスxxx)
ここは馬券候補の狙い目としては桜花賞やオークスで※※※になりながら、スターズオンアースに負けてる馬かも・・・。
となると〇〇〇・・・。
もうちょっと捻ると、スティルインラブの馬主はノースヒルズマネジメント。こちらの関連で激走しそうなのはエグランタイン(馬主は株式会社ノースヒルズ

 

秋華賞のポスターを見てみようか。
2022年のポスターは、こちら・・・。

©JRA

秋らしい雰囲気のポスターだな。
昨年の優勝馬、アカイトリノムスメが中央に写ってるのは良いとして・・・
ちょっと違和感を感じるのは・・・

走ってない!

これまでのJRAのポスターっていうと、馬が使われてる場合はたいていが走ってる姿。
それが今回は立ち止まって何処か遠くを見てるような構図。
アカイトリノムスメは今年4月のGⅡ阪神牝馬Sを除外になって以来、レースには出走していない。
なんとなく△△△◆◆◆が気になって来るww

 

世の中のニュースからサイン馬券が出ることも多々あるけど、今年の秋華賞には以前から気になってたあの馬が出走(以前もサインになってたし)
で、世の中のニュースって言うといろいろ有るけど、気になってるのがエリザベス女王の死去のニュース。

エリザベス女王死去 世界から追悼の声相次ぐ

さすがにネタとしては古い気もするけど、エリザベス女王の死去のニュースとあの馬・・・どうも気になり過ぎる。
イギリスの〇〇△△なんだけど、これにピッタリ合致する出走馬は〇〇〇
ここは軸として外せないかも・・・。
もう1頭、盲点になりそうな馬も居るので気になってる部分。
死去といえば、ここ最近は三遊亭円楽やアントニオ猪木と人気者がたて続けに逝去。
超ストレートにサインを考えれば〇〇〇が浮上しそうだけど、う~ん、どうだろうか・・・。

最近のネタから何か探すとなると、東京ヤクルトスワローズの村上選手。
日本人選手最多ホームランの56号&史上最年少三冠王
ストレート過ぎるけど馬連・枠連の5-6で決まるかもしれないし、「三冠」から「三冠」の誕生も考えられそう(安易すぎるけどww)
野球ネタだと大リーグの大谷選手の活躍もニュースを騒がせてた。以前にも高松宮記念でイチロー馬券が出てるので、野球ネタには注意だけど、規定投球回と規定打席のダブル達成は今の大リーグで初の偉業。規定投球回の162と規定打席の502は頭の片隅に入れておこうかな。

【競馬】やっぱりサイン馬券は面白い!高松宮記念でイチロー馬券が出た話

他には例の教会のニュースだとかロシアのウクライナ侵攻が相変わらずワイドショーを賑わせてるけど、う~ん、この辺りは暮れの有馬記念でサインになるような気がしてる。

 

今年の3歳GⅠ、桜花賞、皐月賞、NHKマイル、オークス、ダービーが終わったところだけど、ここまでの連対馬にはちょっとした法則性のようなものが・・・。
連対馬の1頭には〇〇〇〇、そして1着馬と2着馬には△△△△△の関係性があるような・・・。

桜花賞・・・
1着馬スターズオンアースの馬名は〇〇〇〇
2着馬ウォーターナビレラとは△△△△

皐月賞・・・
2着馬イクイノックスには〇〇〇〇
1着馬ジオグリフとは△△△△

NHKマイル・・・
1着馬ダノンスコーピオンには〇〇〇〇
2着馬マテンロウオリオンには〇〇〇〇
両馬は△△△△

オークス・・・
1着馬スターズオンアースの馬名は〇〇〇〇
2着馬スタニングローズとは△△△△

ダービー・・・
2着馬イクイノックスには〇〇〇〇
1着馬ドウデュースとは△△△△

秋華賞でもこの関係性が続くようなら、連対馬の組み合わせもけっこう絞れるかも・・・。

 

2000年以降、桜花賞とオークスを勝利して牝馬三冠に挑戦したのは6頭。
スティルインラブブエナビスタアパパネジェンティルドンナアーモンドアイデアリングタクトだけど、その内の5頭が牝馬三冠を達成してる。
で、気になるのは、三冠に挑戦する馬が秋華賞に出走してきた時のちょっとしたジンクスのようなもの。

三冠への挑戦馬が出走してきた時には、〇〇〇の馬か△△△△が馬券に絡んでる。
今年もこのジンクスが続くなら〇〇〇の馬△△△△に要注意だけど、はたして結果はどうなるんだろう・・・。

 

 

ジンクスと言えば、7年連続で続いてるこういうものも・・・。
当年の〇〇〇の△△△が出走して来ると、その◇◇◇ or ◆◆◆が馬券になってる。

今年の該当馬は〇〇〇だけど、はたしてジンクスは続くのか、それとも途切れるのか、けっこう注目してる。

 

もう一つ、ジンクス・・・。
18年以降、〇〇〇〇の馬の隣枠が馬券に絡んでる。
4年連続で続いてるけど、これからも続くのか、あっさり途切れるのか、この辺りも気になるところ。

この記事を書いてる段階ではどの馬が該当するか分からないけど、まずは当日の〇〇〇〇に注目しておこうかな。

 

このブログの読者の方はとっくにご存知だろうけど、フェブラリーSから始まった今年のGⅠ、ある点に注目すると前回のスプリンターズSまで綺麗に連動してるものがある。
どんな連動かというと、前回のGⅠレースで〇〇〇になった馬の△△△が次のGⅠレースで1頭以上連動してる。

今年初戦のGⅠフェブラリーSから振り返ってみると、〇〇の馬が馬券圏内になると、続く高松宮記念でも〇〇の馬が馬券に絡んでる。
高松宮記念で〇〇の馬が3着以内に入ると、続く大阪杯でも〇〇の馬が馬券圏内。
大阪杯で〇〇の馬が馬券になると、続く桜花賞でも〇〇の馬が馬券圏内を確保・・・。
こんな調子で前回のスプリンターズSまで綺麗に続いてる。
これが今回も続くと考えると、今年の秋華賞では〇〇の馬が3着以内に入る事になるんだけど、う~ん、かなり気になってる部分。

 

って事で、ここまで過去データと睨めっこしたり、頭の体操でサイン馬券をあれこれ考えてきたけど、ここからは伏せ字部分やモザイク部分の詳細について備忘録も兼ねて書いておこうか。
(ここからは有料記事となります)

 

 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain
error: 右クリックできません