【三交イン津駅前】久々にビジネスホテルに泊まったので感想を書いてみる!って話

オレがお泊りでのデートやら何かでいつも使ってるのはラブホ。いわゆるラブホテルってやつだけど、近頃のラブホはなかなか進化していて、お値打ちな価格でシティホテル顔負けのサービスを提供してるところも多い。
部屋だって広いし、アメニティ類も超充実してる。
下手なシティホテルに泊まるよりはラブホの方が快適!って言ってる友達も居るし・・・。
そんな訳でオレもデートの時にはラブホ専門なんだけど、う~ん、何て言うか・・・

やっぱり・・・

ラブホはラブホ!ww

設備も整ってるしサービスだって悪くないんだけど、しょせんはラブホなんだよな。
ラブホに漂ってる・・・

あの淫靡な雰囲気!ww

あれはラブホ独特のものだろ。
いくら綺麗に着飾ってもしょせんはラブホでしょ、みたいなww

たまにはビジネスホテルに泊まってみようか!

って事で、久々にビジネスホテルに泊まってみたので、今回のその辺りの話を書いてみようか。

 




 

デートの約束は某月某日。
ビジネスホテルなんで前もって予約が必要。
ネットで検索して市内のビジネスホテルを片っ端から検索だ。どうせなら良い所に泊まりたい(なるべく安くww)
レビューを読んであれこれと比較検討・・・。
三交イン津駅前ってのが良さそうだ。三交インってのは東京・静岡・愛知・三重・京都・大阪で展開してるビジネスホテルチェーン。
ネットからチャッチャと予約完了。
さっ、後は当日のお楽しみ・・・。

 

 

当日になった。
チェックインは一般的なビジネスホテルと同じく午後3時。
デートの約束の時間までまだ5時間近くもあるけど、オレだけさっさとチェックイン。

待ちきれないからな!ww

 

エレベータ―で3Fのフロントへ。
オンライン予約の時点で決済は済ませてるので、ここではタブレットに住所・氏名を入力してカードキーを受け取るだけ。
客室は3Fから10Fまでだけど、運が良い事に10Fの客室だった。
エレベーターに乗ってカードキーをかざして目的の階を選択。いよいよ客室に突撃だ(大袈裟ww)

 

さっ、部屋に到着。
中へ入ってみる・・・。

清潔感があって良いじゃないか!ww

デートなんで当然だけどダブルを予約したわけだけど、狭いながらも機能的な作りになってて好感。昭和のビジネスホテルなんかだと浴衣が用意されてたもんだけど、ここは動きやすい作務衣ってのも気に入った。

 

デスク周りを見てみると・・・

必要なものは一通りそろってる。

 

何気に気が利いてるのはスマホの充電ができる事。

iPhone、android、どちらにも対応の充電器が完備されてるのはビジネスマンには嬉しいところだな(オレは使わなかったけどww)
その他、冷蔵庫や電気ケトル、ドライヤーももちろん完備。

 

気になる洗面所を見てみた。

こちらも清潔感バッチリ。
当たり前だけど髪の毛一本落ちてない。
シャンプーなんかのアメニティも充分な量が完備されてる。
そうそう、アメニティと言えば、このホテル、アメニティバーというものが3Fに用意されていて、自分の好みのものを選ぶ事も可能。歯ブラシなんかも固め~普通~柔らかめまで揃えられていてなかなかの気配りだ。

 

この三交イン津駅前のウリの一つが大浴場。
利用できるのは宿泊者のみで午後4時〜翌午前2時/午前5時〜9時まで利用できる。
デートまで時間があるので4Fの大浴場へ行ってみたぞ。
カードキーをかざして男湯の中へ突撃。

うん、普通に大浴場だったww
こちらにも各種アメニティは完備されてたし、機能的には必要充分な設備。
なんと言っても清掃が行き届いてるのが良い。

脱衣所・・・

 

いろいろホテル内を探検してるうちに外が暗くなってきた。
そろそろ待ち合わせの時間・・・。
10Fからの市内の展望を眺めた後は待ち合わせ場所へレッツゴーだ。

その後、外で晩ご飯を食べて楽しいひととき。
普段は酒を飲まないオレもこういう日は飲むのだ。
酒は弱いし、いつもはビール一杯で顔が赤くなるけど、気合いが入ってる時は何故か酔わないww

 



 

翌朝・・・。
無料で朝食のサービスが付いてるのでもちろん利用。
通常は朝食ラウンジで食べるそうだけど、新型コロナウイルスの影響もあってテイクアウト方式になってた。
6時30分~9時30分の間に受け取りに行くんだけど、こんなもん6時半の朝イチで受け取りに行ったぞ(なにしろ寝てないんだしww)
引換券を持って3Fへ向かったところ、すでに5~6人の人が待ってた。

 

弁当を受け取って部屋で食べるんだけど、オレが選んだのは和食。
こういうやつ・・・。

普通に弁当!ww

まぁ、味噌汁も付いてるし無料ならこんなもんだろ。
何も文句はない。

 

二人で泊まって6千円なら大満足。
清潔感はあるし、フロントの接客も水準以上で好感が持てたし、うん、オレの評価は☆5個の満点。
駅からも徒歩1分程度と激近だし、ちょくちょく泊まりに行こうか検討中ww

~三交イン津駅前~

TEL.059-222-3539 FAX.059-222-3541
〒514-0009 三重県津市羽所町381
tsuekimae@sanco-inn.co.jp

 



 

いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

誰と泊まったんです?

マサト
マサト

うっさいなww

バイト君
バイト君

まぁ、お気に召した様子でなによりww

マサト
マサト

値段のわりに行き届いたサービス、接客で満足だわ^^
清潔感もあったし・・・

バイト君
バイト君

当たり前!
ラブホよりは清潔感あるでしょww

マサト
マサト

・・・・・・

 

いやぁ、今回は三交イン津駅前を選んで正解だった。
駅前には複数のビジネスホテルが軒を並べてるけど、実際の話、どこに泊まれば良いか迷ったからな。
ビジネスホテルも捨てたもんじゃないと再認識した。

まぁ、ラブホにはラブホの良さが有るけどな!ww

 

【ホテルグリーンパーク津】三重県で二番目に高いビルに泊まってみた!って話
Go To トラベルというキャンペーンを利用して近場のホテルに泊まってみた。近場も近場、同じ市内にあるホテルグリーンパーク津。三重県で二番目に高いビルに入ってるホテルという事で眺望も楽しみ...。近隣の他のホテルと何が違うのか、違わないのか。
営業職の醍醐味は青天井!仕事のやりがいとは?って話
営業職は花形の仕事だと思ってるって話。大きな契約をまとめれば、一撃で100万単位の収入を得る事も可能だろ。今回は、大口の申し込みをもらって、手数料収入が100万円って話。それと仕事のやりがい。会社の事をブラックだとか、上司がアホだからとか言う前に、何か行動したのか?って話に脱線。まぁ、思ってる書いただけのブログ記事だけ...
ココナッツ石鹸が超気に入った!って話
ニューカレドニアのお土産でいただいたココナッツ石鹸、これが予想以上に良かった!って話。ニューカレドニアではココナッツから作る100%天然植物オイルの石鹸が名産らしくて、工場見学のオプショナル・ツアーなんかもあるそうだ。ホテルのアメニティももちろんココナッツ石鹸ww そんな石鹸を使ってみての話。
【ドラマ】古くてボロい宿の魅力を再発見!『日本ボロ宿紀行』の続編が待ち遠しい!って話
Amazonプライム・ビデオで偶然見つけた『日本ボロ宿紀行』ってドラマ、これが思いのほか面白かった。売れない歌手とマネージャーがドサ回りで各地のボロ宿に泊まるってものだけど、面白すぎて早くもシーズン2が待ち遠しい。それまでは原作を読もうか。
大阪で遊んだ記憶(ちょっとBL、下ネタ)
修学旅行の思い出か。高山、上高地、京都だったけど、一番覚えているのは、自由行動の日に大阪に行った事だな。京都駅のトイレで私服に着替えて、電車に揺られて大阪へ・・・。何の目的で大阪に行ったのかと言うと・・・。まぁ、いろいろと無茶のできる年頃だったな。って事で、今回は修学旅行の思い出を書いてみた。
ゲイ視点で『昼のセント酒』を観てる!って話
Amazonプライム・ビデオで配信されている『昼のセント酒』、これ、シーズン1を通して観たけど、いやぁ面白い!イケメン俳優のケツを見放題なのだww これ、ゲイとかバイの人にとってはたまらないだろ。いわゆるグルメ番組とでもいうのか、都内に実際にある銭湯と食堂なんかを巡って、風呂上りに料理をつまみながらビールを飲むってだけの番組。毎回、同じパターンの繰り返しなんだけど、同じパターンの繰り返しだからこその「安定感」。って事で、今回はゲイの視点で『昼のセント酒』を観てる!って話。
あらためて自己紹介のかわりに「100の質問」に答えてみる!
ブログ歴はそこそこ長い。 最初はNiftyで書き始めて、そこからはてなに来て、一度ライブドアに行って、この春またはてなに戻ってきて・・・。 なんだか自分でも訳がわからんww おまけに例のHTTPS化の件で頭に来て、はてなで二つ目のブロ...

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain