【競馬】枠順確定~桜花賞(2019)を過去のデータとサインから予想してみる!

いよいよ3歳クラシックの初戦、桜花賞が開催される。
場所は阪神競馬場、芝1600m(外周り)。
去年は2番人気のアーモンドアイが、断然の1番人気ラッキーライラック(単勝1.8倍)を退けて優勝。そのアーモンドアイは破竹の連勝で牝馬三冠を達成した後、ジャパンカップも勝って、年が明けて先月(3月)にはドバイターフも優勝。1年前は、まさかこんな事になるとは誰も想像してなかったんじゃないか。
今年もアーモンドアイのような怪物が現れるのか楽しみなレース。

いつも通り過去のデータを見ながら軸になりそうな馬を絞り込んでみようか。
GⅠなんでサイン馬券も検討してみる。
データの拠り所は、この本・・・。

重賞競走データBOOK!

過去10年の重賞競走のデータがいろいろ記載されてるので、愛用の一冊だ。
それとJRAのサイトに載ってるデータと合わせて軸馬を選んでみよう。
そうそう、先週の大阪杯、このレースも過去のデータやらサインやら、いろいろ吟味して予想してたんだけど、優勝したのはアルアイン
同じ週にドバイドバイワールドカップデーが行われて、日本からもレイデオロアーモンドアイ等が出走してた。
で、大阪杯の優勝馬アルアインだけど、お母さんは・・・

「ドバイ」マジェスティ!

まぁ、オレの場合はブラストワンピースを軸にしたおかげで、馬券の方は外したけど、このドバイ繋がりは気がつかなかった(涙)
記事の中でドバイ関連は怪しい、って言ってるのに・・・。

まっ、悔やんでも仕方ないんで、クラシックの幕開け桜花賞を過去のデータとサインから予想してみる。



まずは人気と配当
過去10年、1番人気の馬は【3-2-1-4】で連対率5割。去年もラッキーライラックが連対は死守してるけど、1番人気の成績としてはちょっと物足りないかも。今年の想定1番人気はダノンファンタジー
連対率で1番人気を凌ぐのが2番人気の馬で【3-4-0-3】の連対率70%。想定2番人気はグランアレグリア
3番人気の馬も【1-2-2-5】で16年以降は続けて馬券圏内に突っ込んでる。想定3番人気はクロノジェネシス

二桁人気で連対したのは08年の1着レジネッタ、2着エフティマイアの時だけで、過去10年で二桁人気馬の連対は無い。ちなみにこの年の馬連は196,630円

ここは二桁人気の馬は切り捨てても良さそう

過去10年の馬連平均配当は3,425円、馬連万馬券は「唯一良馬場でなかった」17年の1回だけ。半数の5回は三桁配当になってる。道悪じゃなかったら、固くおさまるレースと考えて良さそうだ。
ただし、三連単に目を向けると、13、15、17年と一年おきに高配当が出現中(13年67万超、15年23万超、17年9万超)。

この流れで行くと、今年は高配当の年だなww

 

ステップを見てみよう。
去年はシンザン記念から直行してきたアーモンドアイが優勝してるけど、この馬は怪物なんで参考外扱いでもいいだろww
主力として君臨するのはチューリップ賞組の【7-5-7-26】。去年も2着、3着には入ってる。
他にフィリーズレビュー組も考えられるけど、こちらは【1-0-2-54】で好走確率はチューリップ賞組と比べるとかなり見劣り。他の好走馬はエルフィンS組(09年2着、11年1着)、クイーンC組(11、12年2着)、阪神JF組(14年2着)。

過去10年の3着以内の馬、30頭は・・・チューリープ賞以外のステップからの馬について、前走着順はフィリーズレビューなら2着以内、それ以外のレースなら1着。この条件を外れて3着以内に来た馬は居ない。

今年のメンバーに当てはめてみると、チューリップ賞組は・・・シェーングランツシゲルピンクダイヤダノンファンタジーノーブルスコアの4頭。
フィリーズレビューの2着以内は・・・ノーワンプールヴィル(このレースは1、2着が同着だった)。
それ以外のレースの1着馬は・・・アクアミラビリス(エルフィンS)、クロノジェネシス(クイーンC)、フィリアプーラ(フェアリーS)、ルガールカルム(アネモネS)の4頭。
過去10年の流れが続くなら、今年の桜花賞もこの8頭の三連複ボックスで取れることになる。

気になるのは想定2番人気のグランアレグリア。この馬の前走はGⅠ朝日杯FSで牡馬に混ざっての3着。この馬の取捨をどうするか。新馬戦では今回の想定1番人気ダノンファンタジーを子供扱いしての1着なんで、切り捨てるのは・・・。

 

チューリップ賞組を詳しく見てみる。
前哨戦の中で唯一3着以下からの巻き返しをしてるチューリップ賞だけど、桜花賞で3着までに入った19頭のチューリップ賞の着順は【5-4-4-6】で、13頭はチューリップ賞でも3着以内になってる。
馬券にならなかった6頭について見ると、チューリップ賞二桁着順から一変したのは15年の2着馬クリミナルのみ(この年はチューリップ賞が重馬場、本番は良馬場だったという特殊条件)。しかもクリミナルはチューリップ賞では1番人気に推されていた有力馬。

クリミナルの例をレアケースと考えると、チューリップ賞組のボーダーラインは8着以内。この条件に該当するのは・・・シェーングランツシゲルピンクダイヤダノンファンタジーノーブルスコアの4頭。
ちなみに今年のチューリップ賞は良馬場で行われているww

 

距離実績・・・
現在のコース形態に変わった07年以降、活躍が目立つのが1800m以上の距離を経験していた馬。
過去10年の3着以内馬30頭中、14頭が1800m以上の経験のある馬。
しかも1800m以上での成績は【18-2-5-1】と非常に優秀。
ここは1800m以上のレース経験があって、3着以内に好走してる馬に注目してみたい。
該当するのは・・・エールヴォア(フラワーC 2着)、クロノジェネシス(アイビーS 1着)、シェーングランツ(未勝利戦 1着)、ノーワン(未勝利戦 3着)、フィリアプーラ(新馬戦 3着)の5頭。

 

キャリア・・・
過去10年の3着以内馬30頭はすべて3~6戦のキャリア。
7戦以上の馬の成績は【0-0-0-32】
これは安心して切り捨てて良さそう。該当するのは・・・ホウオウカトリーヌのみ。

 

JRAのサイトに記載されてるデータも見てみようか。

まずは過去3走での「最低着順」
過去10年の連対馬20頭中17頭は、過去3走での最低着順は4着以内だった馬。

過去3走で5着以下に負けてる馬を連対候補から外すと、該当するのは・・・アウィルアウェイアクアミラビリスプールヴィルホウオウカトリーヌメイショウケイメイルガールカルムの6頭。

 

1600m戦での単勝人気
過去10年の連対馬中17頭は、過去2走以内の「直近」の1600m戦で単勝2番人気以内の馬。

過去2走以内、直近の1600m戦で6番人気以下だった馬、過去2走に1600m戦の経験が無かった馬は連対していない。
これに当てはまるのは・・・アウィルアウェイエールヴォアジュランビルノーブルスコアプールヴィルメイショウケイメイの6頭。
ここはバッサリ切り捨てておこうか。

 

デビュー戦での人気
過去10年の優勝馬10頭は、すべてデビュー戦で3番人気以内に支持されていた馬。

連対馬でみても20頭中19頭はデビュー戦は3番人気以内に推されていた馬。
逆にデビュー戦で5番人気以下だった馬は、本番の桜花賞で馬券になっていない。
該当するのは・・・シゲルピンクダイヤノーワンホウオウカトリーヌの3頭。
もちろん切り捨てだ。




過去のデータを見ると、よほどの道悪にでもならない限りチューリップ賞組を中心に馬券を検討した方が良さそうな気がしてきた。
さて、サイン馬券の方も検討してみようか。
競馬のサインなんて、言ってみれば「こじつけ」要素は多し、オカルトもいいとこなんだけど、たまに競馬の神様がとんでもない馬券(今年の高松宮記念)を演出したりするんで、まぁ、考えてみるのも悪くないだろ。

頭の体操にもなるし!ww

で、競馬のサインと言えば、まずはJRACM
今回の桜花賞のCMは、こちら・・・。

【CM】JRA 桜花賞

競馬場にやって来たいつもの面々。

こんな所あるんだ~!

と感動してる。
そこへ続くのが、

1600mのスタートは?

あっち!

ゴールは?

あっち!

次、2000mのスタートは?

あそこ!

2400mのスタートは?

あそこ!

で、ゴールは?

あそこ!

っていう会話。
最後は全員で指さしながら「あそこ!」って言ってるんだけど、う~ん、これはどういう事だろう。
CMの後半に映し出される文字は、これ・・・。

スタートは色々、ゴールはひとつ!

これは深読みすると、色々な路線からの馬が一つのゴールに向かって来る、って読めそうな気もする。
となると、王道のチューリップ賞以外の路線にも要注意ってなるんだけど・・・。
別路線と言えば、一番に思い浮かぶのは、前走で朝日杯FSを使ってるグランアレグリア。昨年のアーモンドアイ(シンザン記念)と同じように牡馬に混じってのレース。

グランアレグリアの軸で良いのか!?

で、気になるのが、この画面に映ってる競馬場。
わざわざ矢印で進行方向を示してるけど、

この画面は左回り!

JRAで左周りの競馬場って東京中京新潟だけだぞ。
桜花賞が行われるのは阪神競馬場だし、あそこは右回りの競馬場。
桜花賞のCMなのに、何でわざわざ左回りの競馬場・・・

左回りを経験してる馬が激走か!?

これなら、「スタートは色々、ゴールはひとつ」って言葉にも合いそうな気がする。
とりあえず左回りのレースを経験してる馬をピックアップしてみよう。
該当するのは・・・アウィルアウェイノーブルスコアプールヴィルホウオウカトリーヌの4頭。

見事に人気薄の馬ばかりだww

 

で、今回の桜花賞、サインと言えば、やっぱり新元号の「令和」が気になる。
あれだけ国民の関心を集めてたんだから、何かしらサインが出てもおかしくないだろ。

まずは「令和」の出典、『万葉集』・・・。
JRAにも「万葉ステークス」ってレースが有る。今年の万葉Sは1/6に行われたんだけど、勝ったのは・・・「和」田竜二騎手のヴォージュで馬連は2-6
今回の桜花賞、和田騎手は乗ってくるのかと言うと、シゲルピンクダイヤに騎乗予定だ。

シゲルピンクダイヤ・・・

・・・・・・

・・・・・・

「令和」の出典は『万葉集』の巻五、梅花の歌三十二首の序文。
時、初春の令月にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。

「令和」の和を持つ「和」騎手。
騎乗するのはシゲル「ピンク」ダイヤ
梅の花はピンク・・・。

気になる!ww

前走は王道路線のチューリップ賞(2着)だし、う~ん、サイン馬券的には軸にしたい気もする。
ついでに今年の桜花賞のポスターも確認。
JRAのサイトにはこんなポスターが・・・

ピンク全開!ww

ピンクだらけのポスターじゃないか。
ますますシゲルピンクダイヤが気になる。
ただ、シゲルピンクダイヤは、過去データの「デビュー戦で5番人気以下だった馬は、本番の桜花賞では複勝率0%」ってデータに引っかかるんだよなぁ・・・。
これは迷う。
数十年に一度の改元だし、データなんか吹っ飛ばしそうな気もするけど、どうだろうか・・・。

 

「和」の漢字を持つのは別に騎手じゃなくても良いだろ。
ここで浮上するのは藤沢「和」厩舎のグランアレグリア。想定2番人気だし、こちらを軸にするのもアリだ。
馬名のグランアレグリアgran alegria)、これはスペイン語で「大喜び」「大歓声」って意味。新元号が決まって、日本中が湧いてる今の時期にはピッタリな気もする。

 

高松宮記念では三連単3-4-7(さよなら)という「イチロー馬券」が炸裂して、通算安打数からボックス買いした人は超高配当をゲットしたそうだけど、今回の桜花賞で気になる数字も挙げてみようか。
新元号の「令和」248番目の元号。
さすがに安直すぎる気もするけど、馬番2-4-8の三連複ぐらいは押さえておこうかと考え中ww
もしかして枠連で2-42-84-8かもしれないけど・・・。

 

もうちょっと皇室関係のサインを考えてみよう。
5月1日に皇太子が新天皇に即位されるんだけど、オレが気になるのは・・・

三浦「皇」成騎手!

名前の中に「皇」の字をを持っているし、何かしら競馬の神様の力が働いても良さそうな気がする。
そろそろGⅠを勝っても良いだろ。
騎乗するのはルガールカルム。フランス語でRegard Calme「落ち着いた表情」「穏やかな眼差し」って意味だけど、まさに現在の天皇陛下と皇太子にピッタリ。
現在の天皇のお名前は明仁。皇太子のお名前は徳仁
ルガールカルムを管理する調教師は・・・

田村康「仁」・・・

サイン馬券的には、シゲルピンクダイヤよりもルガールカルムの方が妙味が有りそう。
さて、どうやって馬券を買うか思案のしどころ・・・。

 

って事で、過去のデータと睨めっこしたり、サイン馬券をあれこれ考えてみたけど、2019年の桜花賞、こんな印を打ってみた。

去年のアーモンドアイと同じく前走を牡馬に混じって走ってきたグランアレグリア「3着以下にはならないだろう」本命にする(藤沢「和」雄厩舎だしww)。
以下、クロノジェネシスサイン馬券的に気になるシゲルピンクダイヤルガールカルム
とりあえず馬連で4頭ボックス6点
三連複も4頭ボックス4点
ついでに三連単の2-4-8を抑えておこうか(もしかして来るかもだしww)

いろいろ過去データをクリアしてるダノンファンタジーだけど、ここは外してみた。あの馬が絡むと安いし、あれこれ買ってると訳がわからなくなる(ガミらないように金額調整するのが面倒ww)



いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

248ですか・・・

マサト
マサト

まぁ、これは安易すぎるけど、
とりあえず押さえてないと、もしかして来た時に後悔するし

バイト君
バイト君

ついでに枠の248も押さえれば?

マサト
マサト

そこまでの予算は無いのだわ(涙)
先週も先々週もハズれてるし・・・

バイト君
バイト君

・・・・・・

 

いつも言ってるけど競馬なんて頭の体操
データと睨めっこしたり、サインをあれこれ考えるだけでも老化防止になるだろww

まぁ、どうせ頭を使うなら当てたいけどな!(涙)

 

【競馬】高松宮記念(2019)を過去のデータとサインから予想してみる!
GⅠなんでいつもの過去データの他にサイン馬券も考えてみた。で、飛び込んできたのは2000年の優勝馬キングヘイロー死亡のニュース。これは何かキングヘイロー絡みの馬券になっても不思議じゃない。今回は過去データとJRAのCM、ニュースから予想!!
【競馬】日本ダービー(2018)をサイン馬券で考えてみる!って話
競馬の祭典、日本ダービーをサイン馬券で考えてみた。競馬は専門家でもないし、メインで遊んでるのは競艇の方だけど、やっぱりダービーは特別だからな。オレも予想してみた。オレが血統やら何だかんだと解るわけもないし、出来る事はサインを読むことぐらいww って訳で予想してみたけど、当たる自信?そんなもん有るわけない!ww まぁ、競...
【競馬】エリザベス女王杯(2018)を過去のデータとサインから予想してみる!って話(11/9追記)
エリザベス女王杯の予想をしてみた。いつものように過去10年のデータとサイン馬券だ!ww 今年の秋のGⅠは、ことごとく過去のデータが裏切られてるから、データ偏重は良くないけど、オレの場合、これとサイン馬券しか予想の軸になるものが無いww 何となくだけど、今年は穴馬の激走は無いような気がしてるんだけど、はたして結果はどうなるか・・・。って事で、今回は第43回エリザベス女王杯の予想をしてみた!って話。
【競馬】ジャパンカップ(2018)を過去のデータから予想してみる!って話
ジャパンカップ(2018)の予想をしてみた。いつものように過去10年のデータと怪しげなサインを軸にいろいろと頭の体操だ。今年の焦点は牝馬三冠のアーモンドアイが歴戦の古馬を相手に通用するかどうか...データ的には馬券圏内は固そうだけど・・・。
【競馬】やっぱりサイン馬券は面白い!高松宮記念でイチロー馬券が出た話
競馬を予想する時は過去のデータを吟味してサイン馬券も考える。このサイン馬券、2019年の高松宮記念でもサインが炸裂。レース当日前に現役引退を表明したイチローだけど、決着は400万越えの大波乱。見事にイチロー馬券になった。今回はサイン馬券の話。

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain