【沖縄・石垣島旅行】1日目~数十年ぶりの沖縄へ出発。国際通りの風景が懐かしすぎたぞ!って話

オレがサラリーマンをやってた頃、今から20数年前だけど沖縄に転勤で赴任してた。
沖縄を離れてからは一度も行く機会が無かったんだけど、今回、超久々に沖縄本島と石垣島を訪れた。
コトの発端は最強男子に言った何気ない一言。

マサト
マサト

久々に沖縄に行ってみたいなぁ・・・

こういう事に関しては最強男子の行動は早い。
8月にはさっっさと旅行の予約を済ませてしまった(旅行日は11月ww)
まぁ、懐かしい沖縄を訪れるのはオレも反対じゃない。話はとんとん拍子に進んでいろいろ計画を思案。どうせ行くなら楽しまなきゃもったいない、訪問地やら現地でのマリンアクティビティを念入りに吟味。
いつも思うんだけど旅行ってのは、計画を考えてる時が一番楽しいような気がするww
そんなこんなで、なんだかんだと日常を過ごしてる内に当日がやって来た。

って事で、20数年ぶりに沖縄を訪れた話を書いてみようか。

 

 

今回は出発当日、1日目の話。
旅行の同行者はもちろん最強男子。
沖縄に行くにはたいていの人は飛行機に乗ると思うけど、オレの住んでる田舎町から中部国際空港(セントレア)までは津エアポートラインって高速船が運航。これを使うとわずか45分でセントレアに行く事が出来る。
うん、出来るんだけど・・・新型コロナウイルスのせいで便数が激減。最強男子の都合もあって近鉄と名鉄を乗り継いでセントレアに向かった(泣)
電車に揺られる事2時間弱、やっとセントレアに到着(午後2時半)。
さっさとチェックインして荷物を預けたら保安検査場を通過(予想通りオレがゲートを通るとピーピー鳴りやがったww)
ポケットの中身を全部取り出して再度挑戦。今度は無事に通過。

 

さっ、やる事を済ませたら離陸の時間までラウンジでノンビリ。

最強男子はハイボール、オレはオレンジジュース。つまみは柿の種ww
タダのものは何でも欲しくなる貧乏性なのでテーブルの上は柿の種の袋が散乱。
あ~だこ~だ、くだらないバカ話をしながら待ち時間を過ごすのも楽しいな。

 

ようやく搭乗案内。
まだ沖縄に到着もしてないうちから盛り上がる最強男子と中年デブ(オレ)。
いよいよ搭乗・・・。
とりあえず動画も撮ってみたww

中部国際空港(セントレア)から那覇空港へ / 全日空 737-800

閉所恐怖症なんで飛行機の狭い座席に足を曲げて座り続けるなんてオレには拷問でしかない。なので少しでも足元の広い席に座りたい。
そこで今回は・・・

非常口の隣!

いやぁ、これは最強男子のお手柄ww
オレのためにわざわざ非常口の傍の席を確保するとは優しい(涙)
飛行機に乗る事2時間半、閉所恐怖症の発作が出る事もなく無事に那覇空港に到着(午後6時半)。

 

 

いやぁ、たまげたな・・・。
沖縄は活気があるじゃないか。オレが住んでた頃も独特の活気が有ったけど、あの頃と変わらない沖縄の匂い。
オレが居た頃にはモノレールなんて無かったけど、まずは空港からモノレールに乗って今日と明日のホテルへ向かう事に。
到着したのは、ここ・・・。

©OKINAWA HARBORVIEW HOTEL

沖縄ハーバービューホテル!

昭和天皇が沖縄訪問された際に宿泊したホテルで上皇様や今上天皇も沖縄訪問の際には利用された伝統と格式のホテル。
昔、沖縄に住んでた頃、いつか泊まってみたいなぁ・・・と憧れてたんだけど、それが20数年の後に叶ったww
最強男子がチャッチャとチェックインを済ませるぞ。

 

憧れてたハーバービューホテルの部屋へ行ってみよう。
まぁ、あれから数十年経ってるし安い部屋なんで過度の期待は禁物なんだけど・・・

なんか知らんけど・・・

いろいろ豪華!ww

バスルームだってユニットバスじゃないし浴槽とは別にシャワーブースも付いてる。
置かれてるアメニティも見た事のないモノばかり。落ち着いた雰囲気で高級感のある作りはいつもデートで使ってるビジネスホテルとは大違いww
もちろんラブホのような淫靡な雰囲気は微塵もない(当たり前ww)
このホテルに天皇が宿泊したのかぁ、と感慨にひたる間もなく最強男子が・・・

最強男子
最強男子

お腹すきました!

出かける事にしよう・・・。

 

 

やって来たのはホテルから徒歩15分の国際通り。
「奇跡の1マイル」と呼ばれてる沖縄戦後復興の象徴。ネオンがギラギラ、派手な装飾のお土産屋、沖縄料理屋、ホテル等々、かなりの賑わい。

昔と変わってない!

あの頃は毎晩のように国際通りに繰り出して遊んでたけど、当時の記憶がいろいろ蘇って心もウキウキ。
で、いきなり懐かしいものを発見。
これ・・・。

ブルーシールアイスクリーム!

本土では見かけないけど沖縄では定番中の定番。
離島を含め沖縄ではいろんな所で売ってる激ウマなアイスクリーム。沖縄の土産に買って帰る人も居るほどの人気商品(宅急便で送る事も可)。
店の中に入って20数年ぶりのブルーシールを味わいたかったけど、店内は地元の人と観光客らしき人で混雑。とりあえず食事が先だ。先を急ぐとしようか。どうせ沖縄に居る間に食べる機会はいくらでもあるだろ。

 

 

で、初日の夜の食事は、ここ・・・。
沖縄時代の友達に予約を入れてもらってたキャプテンズイン

沖縄料理も良いけど、まずは鉄板焼きでステーキ。
専属のシェフが目の前でいろいろパフォーマンスを見せながら肉やら魚を焼いてくれる(昔から沖縄ではこのスタイルが多かった)。

 

まずはカクテルで乾杯しなきゃ・・・。
旅の無事を祈りつつマイタイで乾杯。

南国の雰囲気満載のマイタイは激ウマ(涙)
さっ、晩飯を食べよう・・・。
シェフが塩やら何かわからん調味料をクルクル回したり放り投げたりしながら焼いてくれる(時おり落とすのはご愛敬ww)

魚介類やら肉やら飲み食いして大満足。
今回、コースで予約してもらったけど、もちろん単品でのオーダーも可。
沖縄の初日を飾るのにふさわしい晩飯になったぞ。

食事を終えたらほろ酔い気分で国際通りをテクテク散歩。
昔と変わらない賑やかな佇まいに懐かしさマックス、超感激したww
翌日からが沖縄旅行の本番・・・。

どんな旅になるのかワクワクしながらベッドに入る・・・。

 

 

そうそう、このハーバービューホテルだけど新型コロナウイルスのおかげで最上階のバーは営業してなかった。
食事の後は洒落たバーで飲もうと思ってたのに残念。
残念といえばもう一つ・・・。
このホテルだけど、

全室禁煙!(涙)

愛煙家のオレとしてはかなり苦しい。
まぁ、1ヵ所だけ喫煙場所を作ってくれてた。そこには何度かタバコを吸いに行ったけど、オレのような愛煙家がひっきりなしに出入りしてたなww
このタバコの件だけど石垣島のホテルでは超苦労した話もあるので、それは3日目以降の話に書いてみよう。

20数年ぶりの沖縄、珍道中の一日目の夜は更ける・・・。
いつの間にか寝てしまってたww

 

【沖縄・石垣島旅行】2日目~本島ドライブで美ら海水族館へ。夜は民謡居酒屋で沖縄料理!って話
沖縄旅行2日目。レンタカーを借りて美ら海水族館へ行ってみた。さすが国内屈指の規模を誇るだけあって一日中でも遊べる水族館だった。途中、懐かしいA&Wでハンバーガーとルートビア、嘉手納基地を見晴らす展望台、東南植物園、締めは民謡居酒屋で超満足。
【沖縄・石垣島旅行】3日目~ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの非日常感に悶絶した!って話
沖縄旅行三日目は石垣島に飛んでまずは川平湾を観光。昔と変わらない青い海、青い空に感激。宿泊はANAインターコンチネンタル石垣リゾート。田舎者のオレは腰を抜かしそうになったほどの非日常感に包まれたホテルだった。沖縄旅行もいよいよ佳境に突入!!
【沖縄・石垣島旅行】4日目~恐怖の体験ダイビングと竹富島散歩。絶景に感激!って話
沖縄旅行の4日目は石垣島で体験ダイビングに挑戦。これが予想外に大変だった。もっと簡単なものかと思ってたけど実際にやってみると超大変。途中でリタイアしてしまったw 後半は竹富島でインスタ映えする西桟橋、コンドイビーチを散策。星の砂も探したぞw
【沖縄・石垣島旅行】5日目~石垣島鍾乳洞とユーグレナモール。最終日もギリギリまで満喫!って話
沖縄・石垣島旅行も最終日。飛行機の時間ギリギリまで遊ぶ。ホテルをチェックアウトしたら石垣島鍾乳洞へ。目の前に広がるのは、まさに地底王国の様相ww ユーグレナモールであれこれお土産を物色、沖縄最後の食事も昼間からオリオンビールと泡盛で乾杯だ。
ANAの機内サービスで出てくる激ウマなコンソメスープを自宅でも飲んでみる!って話
ANAの飛行機に乗る前から耳にしてたのが「機内サービスのコンソメスープが旨い」って話。実際に飲んでみるとたしかに美味しかったわけだけど、これがANAのお土産屋に売ってた。さっそく買って帰って自宅でも飲んでみた。何杯でも飲めそうなコンソメの話。
【秘境駅】名松線に乗ってみた!って話
名松線ってのが有るんだけど、鉄道マニアの間ではわりと知られた路線らしい。オレなんか三重県に住んでて名松線には乗った事は無いんだけど、この路線、北海道や九州からもわざわざ乗りに来る人が居るそうだ。そんな事を聞くと、オレも乗ってみたくなる。って事で今回の話は松阪駅から終点・伊勢奥津駅まで名松線に乗った話。帰りは比津駅まで歩いてみたり・・・。いやぁ、なかなか面白かった!って話。
沖縄の旧海軍司令部壕を思い出したので書いてみる!って話
終戦記念日って事でいろいろ考えてたんだけど、ふと沖縄にある旧海軍司令部壕のことを思い出した。沖縄に居る時は何度も行ったけど、初めてこの壕を見た時は衝撃だった。狭い坑道の中に司令官室や幕僚室なんかが有るんだけど、手榴弾の爆発した痕跡なんかも残ってて、戦争の事を嫌でも考えさせられる場所だ。沖縄の組織的戦闘は6月には終結してたんで、8月15日は沖縄の終戦記念日じゃないって声も聞くけど、いろいろ思い出したんで少し書いてみた。
【カメラ】三島由紀夫『潮騒』の舞台となった神島へ行って島内一周。疲れてクタクタになった!って話
三島由紀夫の『潮騒』は過去5回も映画化されてる純愛小説。その小説の舞台となってるのが伊勢湾に浮かぶ人口300人の神島。鳥羽から市営定期船に乗って40分、小説や映画に出てくる聖地巡礼をしてみた。なかなかハードな行程だったけど記憶に残る島内一周。
【マサト食堂】お手軽簡単!沖縄の郷土料理ヒラヤチーを作ってみた!って話
沖縄の郷土料理「ヒラヤチー」を作ってみた。材料はいたってシンプル、お手軽簡単に作れるヒラヤチーだけど、マサト食堂ならではの工夫も少し・・・。おやつにもなるし、ちょっと小腹が空いた時の食事にもなる。ビールにも合うヒラヤチは、なかなか優等生的な料理なのだ。って事で、今回は沖縄の郷土料理「ヒラヤチー」を作ってみた!って話。

 

 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain