【競馬】2021年のオークスを過去のデータとサインから予想してみる!って話

今週はいよいよ牝馬三冠の二つ目オークスが東京競馬場で開催。
ほとんどの出走馬は2400mの経験が無く未知の距離での戦いになるけど、注目はソダシが昨年のデアリングタクトに続いて無敗で二冠目を獲るかどうか・・・。
過去10年、3番人気以内の馬が8勝(16年からは1番人気の馬が5連勝中)してるオークス、今年も固くおさまるのか、それとも伏兵の激走があるのか・・・。
今回も過去10年のデータと怪しげなサイン馬券的な見地から、軸馬・穴馬を絞り込んでみる。

って事で、今回は2021年のオークスを検討してみた話。

まずは過去10年のデータと睨めっこ。
予想の拠り所とするのは「重賞競走データBOOK」に記載されてる過去データとJRAの公式サイトに掲載されてるデータ。
まずは「重賞競走データBOOK」に記載のデータをみていこうか。

人気と配当。
過去10年の1番人気の馬の成績は【5-2-1-2】で複勝率8割、13年以降は必ず3着以内に入っていて、16年からは5連勝中。これは1番人気が予想されるソダシには心強いデータ。
2番人気の馬は【1-2-4-3】で複勝率7割で、こちらも好成績。
ガクンと下がるのが3番人気の馬で【2-0-1-7】で馬券圏内率3割。16年以降は5着が最高で馬券になってない(今年あたり馬券になるかもww)
4番人気にいたっては【0-1-0-9】と大苦戦。また二桁人気の馬が連対したのは19年2着カレンブーケドールの1頭だけ。

極端な穴狙いは危険かも!?ww

馬連平均配当は8,983円。万馬券は3回出ているけど、3桁配当~10倍台が6回なので基本的には堅く収まる傾向(今年がどうなるかは知らんけどww)

 

ステップを見てみる。
過去10年、馬券に絡んだ馬のステップは全部で5レース。
圧倒的な成績なのは桜花賞組の【7-4-5-63】馬券に絡まなかった年は無く、連対出来なかったのも11,19年の2回だけ。今年も桜花賞組を中心に考えて良さそうな気配。
トライアルのフローラS組は【0-5-3-37】で、連対した5頭はいずれも前走で3着以内に好走してた馬。今年のフローラSで3着以内になってるのはクールキャットスライリーユーバーレーベン。3着の3頭も前走では5着以内に入ってるので、掲示板を外してた馬の巻き返しは難しいかも・・・。
忘れな草賞組【3-0-1-7】、スイートピーS組【0-1-0-16】どちらも連対した馬は前走で勝利していた馬。この条件に当てはまるのはステラリアタガノパッション
残る一つは皐月賞組だけど今年は皐月賞から参戦してくる馬は居ない。
その他の重賞組、OP特別組、1勝クラス組は好走例が無いので割り引きで考えてみようかな。該当するのはスルーセブンシーズニーナドレスハギノピリナミヤビハイディ

 

桜花賞組を見てみる。
前走、桜花賞で3着以内だった馬は【6-3-4-12】、4着以下だった馬は【1-1-1-51】で、桜花賞で好走した馬がそのままオークスでも好走してる。
前走4着以下から巻き返した13年1着メイショウマンボ、15年2着ルージュバック、17年3着アドマイヤミヤビ桜花賞では④①②人気と上位に支持されていた馬。桜花賞で上位に支持されていた馬は前走の着順に関係なく注意が必要かも・・・。今年の桜花賞で5番人気までに支持されていたのはソダシアカイトリノムスメアールドヴィーヴル

 

キャリアを見てみる。
連対馬を最も出しているのは【3-5-3-25】の5戦馬。
次いで4戦馬が【3-4-2-29】、3戦馬が【2-0-1-7】で、連対馬20頭中17頭が3~5戦馬
6戦以上の馬は3連対しているけど、いずれも11~13年のことなので、ここは6戦以上の馬の評価を割り引いてみようか。該当するのはウインアグライアエンスージアズムククナスウィートブルームステラリアスライリーユーバーレーベン
またキャリア2戦で臨んだ馬は【0-0-0-5】で全滅。去年は2番人気に支持されたデゼルが11着とボロ負け。

 

フローラS、OP特別優勝馬。
過去10年、フローラSの優勝馬は【0-3-1-6】で馬券圏内率4割。無視できない成績だけど、馬券になった4頭は本番では①②⑥⑦人気と人気薄になるケースもあるので配当妙味も十分。今年の該当馬はクールキャット
また前走OP特別優勝馬は【3-1-1-14】で、ここまでのキャリアが3~6戦だった馬に限定すると【2-1-1-8】。2桁人気で馬券に絡んだ19年2着カレンブーケドール、20年3着ウインマイティーが含まれ、複勝回収率は220%。今年の該当馬はステラリアタガノパッション

 

前走中山出走馬。
前走で中山を走ってた馬は【0-0-1-10】
唯一、馬券に絡んだのは前走が皐月賞だった14年のバウンスシャッセだけで、これは例外的なケース。
前走でGⅢフラワーCを勝って、3番人気に支持された16年エンジェルフェイスが10着、19年コントラチェックが9着と凡走。
今年の該当馬はスルーセブンシーズミヤビハイディ

ここまでの過去データを見ると、軸にしたいのは桜花賞1~3着馬 or ①~④人気に支持されていた馬フローラS組は前走3着以内忘れな賞組、スイートピーS組は前走1着の馬が好走してるように思える(今年がどうなるかは知らんけどww)
次はJRAの公式サイトに掲載されてる過去データと睨めっこしてみようか。

ここからはJRAの公式サイトに記載のものと睨めっこ。
いくつか気になるものをピックアップしてみる。

桜花賞での上がり。
桜花賞で同3位以内を記録した馬の勝率が23.8%、3着内率が47.6%と優秀なのに対して、同4位以下だった馬の好走率はかなり低い。

東京競馬賞は直線が長いので末脚が生かされやすい展開になりやすいからと思われるけど、今年の桜花賞の上がり3ハロンタイム(推定)の1位から3位は、サトノレイナス(32秒9)、ククナ(33秒2)、ファインルージュ(33秒7)。
今年のオークス、1番人気が予想されるソダシは桜花賞では33秒8の上がりで4位。

大丈夫か!?ww

 

乗り替わり。
過去10年のオークスで、前走と異なるジョッキーで優勝したのは2012年のジェンティルドンナ(岩田騎手→川田騎手)だけ。しかも、この乗り替わりは、岩田騎手が騎乗停止になったことによる急遽の乗り替わりだった。

ここは乗り替わってる馬の1着は無いと予想してみるのも良いかも・・・。
この記事を書いてる時点で乗り替わりになりそうなのはアカイトリノムスメアールドヴィーヴルククナクールキャットステラリアストライプスルーセブンシーズニーナドレス

案外と多いな!ww

 

連勝の経験。
過去10年の優勝馬のうち9頭にはオークスまでに連勝経験があった。さらに、ここ5年の優勝馬は、シンハライトソウルスターリングアーモンドアイラヴズオンリーユーデアリングタクトと、いずれも初勝利から3連勝以上を記録した馬。

今年の出走馬で連勝の経験があるのはアカイトリノムスメウインアグライアソダシタガノパッションニーナドレスハギノピリナパープルレディーファインルージュ
このうち初勝利から3連勝以上の経験があるのはアカイトリノムスメソダシ
今年もこの流れが続くならオークスの優勝はどちらかになるんだけど、う~ん、それだと穴党には面白くない気もするww

 

その他の気になる過去データを挙げておくと・・・

  • 前走馬体重420kg以下【0-0-1-16】
    該当するのはエンスージアズムパープルレディーホウオウイクセル
  • 前走1800m【0-1-0-32】
    該当するのはスウィートブルームタガノパッションニーナドレスミヤビハイディ
  • 前走4着以下の関東馬【0-1-2-39】
    該当するのはアカイトリノムスメウインアグライアククナスウィートブルームストライプパープルレディーホウオウイクセルメイサウザンアワー
  • 前走4角3番手以内【0-1-2-39】
    該当するのはスライリーソダシハギノピリナ

人気になりそうなソダシも引っかかってしまったww
ちなみに1番人気が予想されるソダシの父はクロフネだけど、これまでに22頭の重賞勝ち馬(47勝)を出していながら47勝の全てが1800m以下のレース。

ソダシは大丈夫か!?ww

今回の2400mでソダシがジンクスを破るのかどうかも注目。
さっ、過去データと睨めっこするのはこれ位にして、ここからは怪しげなサイン馬券をあれこれ考えてみようかな。

 

 

サインと言えばJRAのCMやポスター、ヘッドライン。
2021年のオークスのCMを確認してみた。
これ・・・。

「HOT HOLIDAYS!2021」~オークス篇~ 30秒​ | JRA公式

ヴィクトリアマイルからの使い回しだな。
先週のヴィクトリアマイルではCM中のセリフに注目したけど、今回はもっとシンプルに考えてみる。
このCMの最後に表示されるテロップは・・・

競馬は「人馬一体」

わざわざ人馬一体「」で囲んで強調してる。人馬が一体って事は「乗り替わりじゃない馬」とも考えて良いかも。レースのたびに騎手が変わる馬は人馬一体ってイメージじゃないし・・・。ヴィクトリアマイルでは乗り替わりじゃないグランアレグリアが人気に応えて激走。今週のオークスでも乗り替わりじゃない馬に注意してみたい気がする。
もちろんソダシは乗り替わりじゃないけど、他にも前走から続いて手綱をとる騎手は居る。その辺りに注意を払っておこうかな。

 

ポスターを見てみる。
今年のオークスのポスターは、これ。

©JRA

書かれてる文字は・・・

彼女の本気に、ひと目惚れ。

う~ん、ひと目惚れって言葉に当てはまりそうな馬名を出走予定馬の中に探してみたけど、これと言う馬は居ないような・・・。
強いて挙げるなら「ひと目惚れするような目立つ馬」
となると・・・

白毛馬のソダシか!?ww

っていうか、「本気」って文字も気になる。この文字、もちろん「ほんき」と読むんだけど、漫画とかラノベなんかでは「マジ」と読まれる事も多い。そう考えると先週のヴィクトリアマイルの5番人気3着「マジ」ックキャッスルも合点がいくようなww
マジックキャッスルの入ってた1枠1番、鞍上の戸崎圭太騎手にも若干の注意が必要かもしれないな。

今年のオークスのポスター、去年のものとよく似てる。
去年のポスターは、こちら・・・。

©JRA

同じようにピンクの地に中川大志クンが一人で写ってる。
去年の記事でも書いたけど、結果、ピンク帽の8枠ウインマリリンが2着に激走。

【競馬】枠順確定~2020年のオークスを過去のデータとサインから予想してみる!!って話

ピンクの地に中川大志クンが一人で写ってるのはオークスだけじゃない。
2019年の桜花賞のポスターも同じようなパターン。
これ・・・。

©JRA

やっぱり同じようなピンクの地に中川クンが一人・・・。
この時も8枠のピンク帽、7番人気のシゲル「ピンク」ダイヤが2着に激走してる。
19年の桜花賞、20年のオークス、今年のオークスのポスターを並べてみると、同じようなピンクの地に写ってるのは中川大志クン一人。

共通点が気になる!ww

これまでと同じように8枠が馬券になるのか、それともピンクに関係しそうなあの馬が突っ走るのか・・・。

 

世の中の大きなニュースやゴシップがサインになる事も多いので、最近のニュースにも目を向けてみようか。
そうは言っても、今はどのチャンネルを観てもコロナウイルスの話題ばかり。コロナ馬券は去年のフィリーズレビューで出てるし(三連単5-7-6で119,820円)、今さら出るとも考えにくい。
となると、大規模接種が始まったワクチンか・・・。コロナに打ち勝って生き残るために世界中でワクチン接種を行ってるけど、「生き残る」と言えばあの馬の馬名。この馬が激走するようなら皮肉が利いてて面白い。
まぁ、変異株が日本中を騒がせてる昨今、突然変異で生まれるとの説もある白毛馬のソダシが順当に勝つ事も十分に考えられる。
そうそう、ソダシって何だか変わった名前だな、3文字だし・・・。
これまでのオークスで3文字の馬名の馬が勝った事があるのかどうか見てみると、今年で82回目を数えるオークス、過去に一度だけ3文字の馬名の馬が勝ってる。第26回(1965年)のベロナ。この馬のデビューから桜花賞までの9戦は須貝彦三騎手が乗ってる(桜花賞では2番人気12着)。桜花賞で敗けて以後、乗り替わりになるんだけど見事オークスでは4番人気1着(加賀武見騎手)。
で、気になるのはデビューから桜花賞まで乗ってた須貝彦三騎手。
須貝騎手の息子さんは・・・

須貝尚介調教師!

もちろんソダシを管理してる調教師。
桜花賞では同じ3文字の馬名のソダシで父の無念を晴らした格好だけど、はたしてオークスでも勝つのかな・・・。桜花賞でドラマが完結してるとなると、う~ん、他の馬の激走って事になるけど、どんな結果になるんだろうか。

 

って事で、結論・・・。
過去のデータと睨めっこしたり、怪しげなサイン馬券をあれこれ考えてみたけど、2021年のオークス、どんな結果になるのか楽しみ。
今回のオークス、競馬の神様がどんな演出をするのか・・・。
個人的にはあの馬の激走も見てみたいし、穴党でもあるので大波乱を見てみたい気もする。
サイン馬券なんてのはオカルト丸出しで、真面目に競馬を研究してる人から見れば胡散臭さの極致だろうけど、うん、オレにとって競馬なんてのは頭の体操でしかないからな。

ちょっと面倒くさいクイズ!

みたいなもんww
2021年、オークスはこんな印を打ってみた。

過去データからピックアップした馬を3頭、サイン馬券的な見地から気になる馬を2頭。
馬券の組み立てはオッズと相談して決定しようかな。
てか、以前、訊かれた事があるんだけど、オレは毎回馬券を買ってるわけじゃないww
オッズを見て美味しくなさそうな時、検討のやりすぎで訳わからなくなった時は買わない(頭の体操で遊んでるのに、毎週々々、馬券を買ってたら頭の体操じゃなくなる)。
今回の印も黒塗りだらけだけど、しばらくブログで事前に印を公開する事は中止。
いつものように印と買い目は当日の昼頃にTwitterで呟く予定(気が向いたらww)
オレは頭の体操過去データと睨めっこしたり、サイン馬券を考えてるだけ。
オレの印を見て本気にされても困るww
4~5年前なんか、ハズれるとネチネチと文句を言う人も居たからな(そのくせ当たった時には誰一人、何も言って来ないww
そういうのをいちいち相手にしてられない。
オレは馬券師でもないし、予想を売って儲けようなんて事も思ってない(そもそも予想を人様に売るほど自信が有るなら、自分で馬券を買えば良いと思ってる)。
オレにとって競馬ってのは・・・

ただの頭の体操!

いつも書いてるけど、オレにとって競馬はただの頭の体操でしかない。
人生を賭けてます、って雰囲気丸出しで競馬場・競艇場・競輪場で馬券・舟券・車券を握りしめてる人も居るけど・・・

他人が走るものに自分の人生を賭けてどうする!?

って思ってるww

いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

どこかの新聞で今年のトレンドについて書いてましたよ

マサト
マサト

トレンド?

バイト君
バイト君

今年は無敗がキーワードだって・・・

マサト
マサト

そんなの去年と変わらんやんか!
コントレイルデアリングタクト無敗の三冠馬になっただろ

バイト君
バイト君

なんで僕に怒るんですか!ww

マサト
マサト

新聞やJRAなんてのはアイドルホースを作り上げて売り上げを伸ばしたいだけだ

バイト君
バイト君

じゃぁ、オークスではソダシは負けそう?

マサト
マサト

そんな事、オレが判るわけない
競馬の神様に訊け!ww

バイト君
バイト君

・・・・・・

 

春のGⅠシリーズも今週のオークスが終わればダービー、安田記念、宝塚記念を残すのみ。
競馬なんて毎回当たる方がおかしいわけで、オレの目標はいつも書いてる通り「年間収支でプラス」になる事。
まぁ、たまには運試しにwin5でも買ってみようかな・・・。
全部のレースを検討するほど体力もないし暇でもないんで、他の4レースは鉛筆を転がして決めるんだけどww

 

【競馬】枠順確定~2020年のオークスを過去のデータとサインから予想してみる!!って話
今週はオークスが開催。無敗の桜花賞馬デアリングタクトの取捨がポイントになりそうだけど、いつものように過去10年のデータから好走しそうな馬を探してみた。それプラス、怪しげなサイン馬券的な見地で気になる馬もピックアップ。さて、結果はどうだろうか。
【競馬】枠順確定~桜花賞(2019)を過去のデータとサインから予想してみる!
2019年の桜花賞を過去のデータとサイン馬券的な見地から予想してみた。今回は新元号「令和」が発表された直後のGⅠなんで、何かサインが出るかもしれない。過去データからはチューリップ賞組が主力を形成だけど、去年のアーモンドアイのように別路線かも。
【競馬】win5を当てたいので、何通り買えば効率的か考えて愕然とした!って話
毎週のように買ってる競馬だけど、この前win5で過去最高の払戻金を更新。なんと4億7千万円の払い戻し。100円が4億円超に化けるとは、なんとも魅力的な世界ではある。このwin5を効率よく買うには、何通りの買い方をすれば良いのかを考えてみた。
【競馬】枠順確定~2020年のダービーを過去のデータとサインから予想してみる!!って話
2020年のダービーの開催。今年はオークスに続いて無敗のダービー馬が誕生するかどうかに注目が集まってるけど、過去10年のデータと怪しげなサイン馬券的な見地から激走しそうな馬を検討。データから3頭、サイン馬券的に気になる馬を2頭ピックアップ。
【競馬】春のGⅠシーズン・・・win5を当てたいぞ!って話
春のGⅠシーズン真っ盛りだけど、オレもチマチマと馬券を買ってる。たまにしか当たらないし、ここらで一撃必殺で逆転したいところ・・・。で、買い始めたのがwin5だ。JRAが指定する5レースの1着馬を当てるものだ。これ、簡単に当たるんじゃないかと思ってたけど、これが大間違いだった。全然、当たらないww てか、カスリもしない(...
【競馬】日本ダービー(2018)をサイン馬券で考えてみる!って話
競馬の祭典、日本ダービーをサイン馬券で考えてみた。競馬は専門家でもないし、メインで遊んでるのは競艇の方だけど、やっぱりダービーは特別だからな。オレも予想してみた。オレが血統やら何だかんだと解るわけもないし、出来る事はサインを読むことぐらいww って訳で予想してみたけど、当たる自信?そんなもん有るわけない!ww まぁ、競...

 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain