【マサト食堂】おふくろの味を再現!ホクホクの肉じゃがを作る!って話

日本人にお袋の味って聞くとたいていの人が思い浮かべるのが肉じゃが
gooランキングで「おふくろの味と聞いて思い浮かべる料理ランキング」をやってたけど、肉じゃがが堂々の1位になってた。

「おふくろの味と聞いて思い浮かべる料理ランキング」発表! 3位は卵焼き、2位はみそ汁、1位は…おふくろの味といえばやっぱりあれ!

どことなく郷愁を誘うような料理だし、男性なら特に肉じゃがを思い浮かべる人が多いかもしれないな。
オレもたまに肉じゃがを食べたくなるけど、母親の作ってた肉じゃがと同居人の作る肉じゃが・・・

微妙に違う気がする!ww

どちらも肉じゃがには違いはないし、たしかに肉じゃがなんだけど・・・。
子供の頃から食べ慣れてる母親の肉じゃがを超えるのはなかなか大変かもしれないww

って事で、今回は肉じゃがを作った話を書いてみようか。

 

 

コトの発端は同居人との会話。

同居人
同居人

今日は肉じゃがで良い?^^

マサト
マサト

う~ん、お前の肉じゃが
ちょっと違うんだわ

同居人
同居人

何が?

マサト
マサト

うちのおっかあの作る肉じゃがと微妙に違う

同居人
同居人

・・・・・・

マサト
マサト

・・・・・・

同居人
同居人

じゃぁ、アンタ作って!^^

マサト
マサト

・・・・・・

 

余計な事を言ったせいでオレが作る羽目になってしまった。
まぁ、材料は買って来てるようだし、作るのは簡単。
久々に肉じゃがを作る事にしたぞ。
作るとなったらさっさと作業開始(早めに作ってノンビリしたい)
使う材料をテーブルに並べて確認。

  • じゃがいも(メークイン)5個
  • 牛 or 豚肉の小間切れ300g
  • 玉ねぎ1個
  • 人参1本
  • 糸こんにゃく180g
  • その他(酒・みりん・砂糖・醤油)

よし、材料はある。
まずはじゃがいもを適当な大きさにカットしたら30分ぐらい水にさらしておこうか。

表面のでんぷん質を落として煮崩れしにくくしておく。
メークインと言えども油断すると煮崩れするのでこれは大事。

 

じゃがいもを水にさらしてる間に他の野菜をカット。

準備完了・・・。
ここまで10分もかかってない。
もう少しじゃがいもを水にさらしておきたいので少し休憩ww

 

さっ、30分経過した。
チャッチャと作っていくぞ。
鍋にサラダ油を薄く入れたら肉を投入。

軽くコショウを振って色がつくまで炒めようか。
色がついたら玉ねぎ、人参、じゃがいもを投入して全体に油がまわるように軽く混ぜ混ぜ。

ポイントはじゃがいもの表面の水分をキッチンペーパーで服取っておく事かな。
これで油が全体に馴染みやすくなるし煮崩れしにくい。
ここまで来たら、水500cc酒大匙2を鍋に入れて沸騰・・・。

沸騰してきたらアクを取る(この作業がオレは一番嫌いww)
アクを取り除いたらみりん大匙2砂糖大匙1を加えて蓋・・・。
人参とじゃがいもに火が通るまで待つことに。
待ってる間は暇なのでスマホでニュースチェックww

 

良い具合に火が入ったところで仕上げに醤油大匙2を加えるぞ。

 

そうそう、ここで糸こんにゃくも投入(忘れるところだったww)

再び蓋をして10分ぐらい煮込んで味を沁みこませる。
作業時間30分ちょっとで出来上がり。

 

って事で完成した。

~マサト食堂~肉じゃが

さっそく同居人と並んで実食。
まずはじゃがいもを一口・・・。

旨いっ!

味がよく沁み込んでるしホクホクの食感がたまらん(泣)
人参もナイスな柔らかさに仕上がってるし、玉ねぎと一緒に口に放り込むと故郷(山口県)の風景が思い出される(大袈裟ww)
肉を噛めば口の中に広がる肉じゃがの風味・・・。

非の打ちどころが無い!

と、自画自賛したころで同居人の様子を窺ってみると・・・

夢中でパクついてる!ww

訊いてみたぞ。

マサト
マサト

どや、お前の肉じゃがと微妙に違うだろ?

同居人
同居人

これは美味しいのだわ^^
煮崩れしてないし、味も沁み込んでるし

マサト
マサト

弱火でグツグツ煮るのがコツだわ

同居人
同居人

もう覚えたのだわ!
今度は同じ味で作れるわ^^

マサト
マサト

・・・・・・

 

まぁ、同じように作ってくれると嬉しいけど、男子にとって母親の味は特別だからな。
なかなか同じようにいかないんじゃないかとも思ってるww
ちなみにgooランキングでの「おふくろの味」第1位は肉じゃがなんだけど、オレにとっての「もう一つのおふくろの味」オムレツは20位にも入ってなかった(泣)

 

 

同居人の下書きチェック

同居人
同居人

オムレツがおふくろの味なのん?^^

マサト
マサト

オレにとってはオムレツも捨てがたいのだわ
いろいろ想い出があるからな

同居人
同居人

やっぱりおふくろの味って
想い出って調味料が欠かせないのだわ

マサト
マサト

想い出!?

同居人
同居人

想い出という調味料がおふくろの味の決め手!

マサト
マサト

・・・・・・

同居人
同居人

だから、奥さんとか彼女が作る料理はおふくろの味になかなか追いつけない気がするのだわ

マサト
マサト

・・・・・・

 

なるほどな、たしかに思い出ってのは一つの調味料かもしれないな。
だからと言って、同居人の作る「手抜き料理」を手放しで歓迎するわけもないんだけどww

 

【マサト食堂】男にとって母親の作る料理は最強・最高なんじゃないか!って話
母親の作る料理の味、つまりお袋の味ってのは男子にとっては最強・最高の味じゃないかと思ってる。どんな高級レストランや老舗料亭もお袋の味にはかなわないんじゃないか。この前、母親がオムレツを作ったんだけど、オレが小さい頃から食べてる味と変わらず感激。
【マサト食堂】懐かしい味!郷愁を誘う基本のコロッケ!ホクホクの食感が旨い!って話
子供の頃に食べたコロッケの味を思いす事が有るんだけど、無性にコロッケが食べたくなった。総菜屋で買って来ても良いけど、どうせなら自分好みで作りたい。今回はバッター液を使って作ってみた。郷愁を誘うコロッケの味を現代風にアレンジした味に挑戦って話。
【マサト食堂】豚ブロックで作るトンカツは激ウマ!バッター液で手早く作った!って話
晩ご飯の当番だったので豚ブロックを使ってとんかつを作った。少しでも時短になるようにバッター液を使用。これを使う方が衣が付きやすいし、サクサク揚がるのだ。作業時間30分で激ウマなとんかつが出来た。自画自賛だけど、某チェーン店の定食より旨いww
松阪牛はステーキやすき焼きだけじゃない!猛牛助六弁当の話
松阪牛が入ってると言う巻き寿司を食べてみた。うん、満足しなかったぞww 何でもかんでも松阪牛って名付けると客が喜んで買うとでも思ってるのかな。って事で、今回はステーキやすき焼き以外に、巻き寿司やらハンバーガーに使われてる松阪牛の話。
「三角食べ」がベストとは言わないけれど・・・って話
今回は食事のちょっとしたマナーの話。というか、こんなのマナー以前の問題だと思うんだけど「三角食べ」について書いてみた。別に「三角食べ」がベストだと思ってないけど、極端な食べ方をされると、同席してる人は困惑するだろ。極端な食べ方って何かというと・・・。結局は、オジサンは若者の食文化に付いて行けないのか?って思ってしまう、って話だ。
昭和の時代にタイムスリップ!昭和日常博物館で思いっきり郷愁に浸ってきた!って話
昭和日常博物館に行ってみた。いやぁ、行って良かった~!ここの展示物、昭和30~40年代を知ってる人にはドンピシャ。どれも懐かしいモノで溢れてる。おかげでドップリと郷愁に浸った。あの頃の事をいろいろ思い出して、ここに住みたいと思ったほどww

 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain
error: 右クリックできません