サスペンス映画と見せかけて、スリラー映画と見せかけて、愛の映画!『グッド・ネイバー』を観た!って話

休みの前の日、暇を持て余してたのでamazonプライム・ビデオで面白そうな映画を物色。
そこで見つけたのが『グッド・ネイバー』という2016年のアメリカ映画。
日本国内では劇場未公開映画だけど、そんな事よりもオレの興味を惹いたのは主演がジェームズ・カーンって事。
大好きな映画『ゴッドファーザー』(1972年)でイケイケの長男ソニーを熱演してた俳優だけど、まさか2016年の映画にも出ていたとは・・・。
てっきり引退したのかと思ってたけど、まだまだ第一線で俳優をやってるとは驚き。
どんな映画なのか興味が出てきたぞ。

って事で、今回は2016年のアメリカ映画『グッド・ネイバー』を観ての感想を軽く書いてみようか。

 

 

何の予備知識も無いまま視聴しても良いんだけど、どんなジャンルの映画なのかぐらいは知っておきたい。
プライム・ビデオに表示されてるジャケットからは、なんだかホラー映画のような雰囲気を感じる。あまり得意なジャンルじゃないけど、まぁ、明々と電気をつけてれば怖くないはず。
プライム・ビデオの紹介文には、こんな説明が書かれてた。

ひとり暮らしの孤独な老人の家に侵入し【ドッキリ】を仕掛けたショーンとイーサン。ドアが急に開閉する/クーラーが急稼動する/オーディオから音楽が聞こえてくる・・・等さまざまな仕掛けで老人を驚かせて、反応を楽しもうというのだ。隠し撮りカメラの映像を家のパソコンに映し出し、老人の反応を楽しもうとしたが、意外にもその反応は冷静なもので、逆に老人の常軌を逸した行動に奇妙さを感じてしまう。さらに、老人が頻繁に地下室に出入りしていることを不審に思ったふたりは、地下室に何か人には言えない秘密を隠しているのではと疑いはじめる。

明らかにサスペンス系の映画。
ジェームズ・カーンがどんな老人を演じてるのか、観てやろうじゃないか・・・。
軽くドキドキしながら視聴開始。

 

映画の冒頭はバカ丸出しの若者二人が近所の老人に【ドッキリ】を仕掛けて、それを隠し撮りしたカメラで楽しもうというところからスタート。
どんな仕掛けにも大した反応を見せない老人、頻繁に地下室へ降りてゆく姿に不審を感じたバカ二人は・・・って展開。
なるほどな、サスペンス要素もあるし、スリラー映画のようなハラハラ感もある。
だけど、この映画はオレの感想だと・・・

愛の映画!

ネタバレになるので詳しくは書かないけど、この老人(ジェームズ・カーン)の一途な愛にちょっと胸を打たれたぞ(泣)
途中までは「偏屈な年寄り」だと思わせておいて、終盤になってからのサプライズ。
いやぁ、こういう流れになるとは想像もしてなかった。
安っぽいB級映画だと思ってたし、ジェームズ・カーンもこんな映画に出るようになったのか、と残念な気分だったけど、いやはや、こんなサプライズを用意してたとは嬉しい誤算ww

サプライズの引金になるのは「ある小道具」だけど、これの使い方も上手いな。
バカ二人が老人の家に忍び込んで、その小道具をイジッてしまう事から話は急展開。
サスペンス仕立てだった内容が、ここで一気に愛の物語に変貌(言い過ぎかww)
うん、このサプライズは間違いなくオレの好み。
ただ、好みだからと言って手放しでこの映画を褒めてる訳じゃないぞ。
オレの感覚だと☆3個ってところかな。
ストーリーを暗転させる(老人のキャラを180度転換させる)小道具の使い方は凄いけど、他の面では中途半端な感じが・・・。
サスペンス・スリラーとして観ると、ハラハラドキドキ感が足りないしし、パンチ力が無い。
そもそも観終わった後の気分が良くない。
ラストシーン、あれだけの馬鹿な真似をしでかしたバカ二人の処遇が、2年間の保護観察処分と500時間の地域奉仕で済むなんて・・・

許せん!ww

ストーリーの進め方もちょっと工夫が足りない感じがするし、同じ小道具を使うにしても、他の演出家・監督なら違ったストーリーの見せ方をするんじゃないか。
まっ、ジェームズ・カーンを観たくて視聴した映画だし、う~ん、ここは彼に免じて☆3個かな。
この映画、ハラハラドキドキを期待して観ると、何だ、こりゃ!?ってなる人も居るかもww

 

 

いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

辛口ですね~

マサト
マサト

これ、絵の見せ方もストーリーの進め方も中途半端

バイト君
バイト君

・・・・・・

マサト
マサト

良いのは小道具の使い方だけじゃないか

バイト君
バイト君

小道具って何なんです?

マサト
マサト

ここで言うとネタバレやんか

バイト君
バイト君

サスペンスが愛の物語に変わるって、けっこう凄いんですけどww

マサト
マサト

まぁ、そう感じるのはオレだけかも

バイト君
バイト君

・・・・・・

 

もちろん『ゴッドファーザー』並みの出来ばえを期待してたわけじゃないけど、う~ん、ジェームズ・カーンもちょっとおとなしかった(歳とってるしww)
『ゴッドファーザー』では妹の亭主をボロ雑巾のように殴り倒したり、ハイウェイの料金所で撃ち殺されたり、弟思いの一面を見せたり・・・あの映画では欠かせない熱演だったけど、あの演技以上を期待したのは酷だったか。
どうしても『ゴッドファーザー』のソニー役のイメージが強すぎるし、そういう面では苦労してる俳優さんかもしれないな。

 

【映画】見どころはミキサーの使い方/某ブログでボロカスに書かれてた『サプライズ』を観た!って話
某ブログでボロカスに紹介されてた映画を観てみた。ゴミとまで言われてた映画だけど、そこまでケチョンケチョンに言われてると逆に興味が出てくるww ホントにゴミのような映画なのか、自分の目で確かめる事にした。うん、いろいろと笑えるホラーだった。
【映画】胸が悪くなるほどの怪演!『エスター』はいろいろと凄かった!って話
凄い、凄いって噂は聞いてたけど、まだ観てなかった『エスター』を観た。なるほど、たしかに凄い映画だった。こんなに胸クソの悪くなる映画も珍しい。これ、誉め言葉だぞ!。登場人物が嫌な奴なんだけど、役者の演技が上手すぎて、観ててホントに嫌悪してしまうぐらいの怪演。ホラーというかサスペンスと言うか、ラストまで観てる者を牽引する力のある映画だった。記憶に残る映画なのは確かだと思う、って話。
【映画】ハラハラドキドキしたいなら、これ!ヒッチコックの『サイコ』は映画史に残る傑作!って話
amazonプライム・ビデオでヒッチコックの名作が配信されてた。サスペンス映画の金字塔『サイコ』。これはテレビで何度も放送されてるし、もちろん結末は知ってるけど何度観ても色褪せない。有名なシャワー室のシーンをはじめ、久々に映画を堪能した気分。
映画「ソイレント・グリーン」の描く未来社会は怖いって話
映画「ソイレント・グリーン」の話。何度もテレビで放送されてるし、結末を知ってる人も多いだろうけど、この映画は隠れた名作と言っても良いだろう。
映画「パワープレイ」は、知る人ぞ知る傑作!
映画「パワープレイ」は知らない人も多いだろうけど、これは傑作だと思うのだ。まさにクーデター映画の金字塔。最後のどんでん返しには驚かされる・・・。

 

グッド・ネイバー [DVD]
アメイジングD.C.
¥4,400(2022/11/01 17:18時点)
サイコ [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
¥2,075(2022/04/10 03:05時点)
ソイレント・グリーン 特別版 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥1,000(2022/07/24 22:45時点)

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain
error: 右クリックできません