モルモン教の教会へ行ってとんでもない目にあった話(現在進行形w)

最近、ちょっと困ってる事がある。
何に困ってるかというと・・・

モルモン教の宣教師!

見た事ある人も多いだろうけど、ヘルメットを被って自転車に乗ってる外人さんの二人組だ。わざわざ外国から来て、日本で布教活動をしてる人たちだな。
何度か話を聞いてるうちにモルモン教の事については多少は知識が増えたんでね、ここら辺でチョットこれまでの流れをまとめておこうかと思った。

ホントは今日もモルモン教の教会へ行く約束をしてたんだけど(させられてた)、もういい加減に相手にしてられないんで・・・

ドタキャンしたった!ww

何度も電話よこして、次はいつ会えますか?ってしつこく言われると、もう面倒くさくなって、じゃぁ、〇曜日の△△時に行くわ!って答えてしまうんだけど、よくよく考えてみると、「知れば知るほどモルモン教に入る気が失せてるオレ」が教会なんかに行く意味もないだろ。
って事で、今回はモルモン教の教会へ行ったオレの顛末を書いてみようか。
これ、まだ現在進行形だぞww



まずは、コトの発端から書いてみようか・・・。
2ヶ月ぐらい前だけど、自宅で寝てる時に訪ねてきたのがモルモン教の宣教師の二人。
普段なら話なんか聞かないんだけど、この時は自宅に招き入れて話を聞いてあげたのだ。何しろ二人組のうちの一人は、

超イケメン!

古い読者の人はご存知だけど、ほら、オレはバイセクシャルだからな。
簡単に言えば男性も女性も抱ける。
そんなオレの前に19歳の超イケメンが現れたんだから、そりゃ自宅に入れるだろ。
話を聞くのはタダだしww
この時の様子は、こちらにも書いてる。

モルモン教の宣教師がウチに来たので話を聞いてみた!って話
モルモン教の宣教師がウチにやって来た。いつもなら宗教関係の話は聞かないんだけど、やって来たのは超イケメン。どういう気の迷いか自宅に招き入れて話を聞いてみたぞ。いやぁ、いろいろと凄い・・・って話。

熱心にモルモン教について話をする二人・・・。
まぁ、熱心に話をしてくれるのは良い。相手はイケメンのアメリカ人、顔を見てるだけでも退屈はしないからなww
だた、先に言っておかなくちゃならないのが、オレはバイセクシャルだって事。
こんなもん後になって言うよりも、さっさと言っておいた方が良いだろ。

で、相手が言うには・・・

バイセクシャルの人でもモルモン教に入れます!
でも・・・
男性との行為はダメです!^^

笑顔で言いやがる・・・。
行為がダメって事は、認めてないのと同じだろww
まぁ、最初の出会いはこんな感じだった。

 

でね、よせば良いのにモルモン教の教会ってのに行く約束をした。
うん、初めて行ってみたんだけどね。
もちろんオレなりの作戦が有ったからなんだけど。
あのイケメン宣教師と仲良くなって・・・

何とか口説き落としたい!

ぶっちゃけて言うと・・・

寝たい!ww

まぁ、神をも恐れぬ邪な欲望だな。
そんな目的を持って教会へ行ってみたぞ。
その時の様子はこちらの記事だ。

バイセクシャルがモルモン教の教会へ行ってみた!って話
先日、自宅にやって来たモルモン教の宣教師。約束してたんで教会ってのに行ってみた。熱心にモルモン教について話してくれるけど、う~ん、何だかなぁ・・・いろいろとオレには無理な事が多い。タバコもダメ、婚前交渉もダメ、同性愛なんてもってのほか・・・

相手を口説くどころか、オレの方が口説かれそうになった(泣)
口説かれるってのは・・・

モルモン教に入信させられそうになったぞ!

オレって単純バカだからな、親子ほども歳の離れてるイケメンが熱心にモルモン教の事を話す姿を見ると、

う~ん・・・
入っても良いかも・・・

なんてチラッと思ってしまうのだ。
遠い異国にやって来て、熱心に布教してる姿にちょっと心が動かされたりな。
だけどなぁ、いろいろ話してると、どうもモルモン教ってのはオレには無理なんだよな。

決まり事が多すぎる!

 

そんなこんなで、それから何度か教会へは行ったんだけどね。
だって、電話かかってくるし・・・次はいつ来れますか?ってな。
で、何度か行ってみてのオレの所感を書いた話がこれだ。

モルモン教の教会へ4回も行ったオレが考える・・・バイセクシャルのオレがモルモン教に入信しないわけ!
先日からモルモン教の教会に出入りしてるんだけど(邪な目的があって)、昨日、4回目の訪問を終えてきた。アメリカ人のイケメン宣教師はオレが洗礼を受けることを望んでるようだけど、う~ん、モルモン教の教えの中でどうしても腑に落ちない部分もあるし、やっぱりオレには無理っぽいな。まぁ、こちらの望みをかなえてくれれば、オレも前向きに考えるけど・・・。って、モルモン教の信者にしてみれば神をも恐れぬ望みだけどな。って事で、今回はバイセクシャルのオレが、モルモン教に入信しないわけを書いてみたぞ。

モルモン教に入信する気は無いぞ。
だって、どう考えても無理だもんww
男性との行為はダメ女性との行為も結婚するまでは禁止
って事は、あれだぞ・・・。
オレは結婚する予定もないし、結婚するつもりも無いけど、モルモン教に入ってしまったら、誰とも・・・

セックスできないじゃないか!ww

いや、これは困る。
不満そうなオレを見て、イケメン宣教師が笑顔でトドメをさしてきた。

オ〇ニーも禁止です!^^

・・・・・・

オレなんか年間300回は射精してる男だぞ。
もう絶対にモルモン教には入らない!ww
まぁ、宣教師が言うには、

身体の幸せよりも、永遠の心の幸せの方が良いでしょ?^^

・・・・・・

オレには真似のできない境地だ。

真似したくもない!

他にも決まり事が有って、お茶は飲んじゃダメ(コーラ等の炭酸はOK)、タバコ酒もダメ税込み所得の1/10を教会へ寄付しなきゃいけない等々・・・。
そりゃね、最初は邪な目的で教会へ行ったけどさ、あわよくばイケメンを口説き落としたい、って欲望だけど、この期に及んでよく解った。

口説けない!ww

どんな手練手管を使っても、カチンコチンに教義に縛られてるイケメンは口説けない。
そうなると、オレが教会へ行く意味も無いだろ。

寝てもくれない人間に会うために時間を取ってられないww

 

相手は洗礼を受けることを熱心に勧めてくるんだけど、オレの方は完璧に冷めてるからな。
洗礼なんか受けて、セックスもダメお茶もダメタバコもダメって生活なんかしたくない。
だから、電話がかかってきても教会へは行かなくなったんだけどね。
この電話ってのも、朝の8時とか夜の10時過ぎとかオレの都合におかまいなしでかかってきやがる。
テキトーに話して、暇が出来たら教会へ行くわ・・・なんて遠回しにはぐらかしてたわけ。
そしたら・・・

家に来た!ww

夜の8時過ぎだけど、同居人と寛いでるところへ訪ねてきやがったぞ(涙)
オレはハッキリ言ってるんだけどなぁ・・・

君たちのような生活は出来ない。
オレは君たちの真似はできない!

ってな。
それでも、彼らの言う事はいつも同じだ。

マサトさんなら出来ます!
You can!!

・・・・・・
オバマかよ・・・

まったく話が噛み合わなくなってるww
オレにその気が無いのに、出来ますもクソも無いだろ。
同居人は胡散臭そうな目で見てるし、家でのオレの立場が弱くなるじゃないか(泣)

 

でね、モルモン教については、いろいろ疑問に思う事もあるんだけど、そもそもモルモン教ってのは、1830年ジョセフ・スミスってアメリカ人が興した宗教。
神のお告げか何かで金板を掘り起こすように言われて、その場所を掘り返すと金板が出てきたそうで、その金板を現代語に訳したものが聖典とされるモルモン書

だから、訊いてみたんだけどね。

その金板ってのは、今はどこに在るの?

答えを聞いてのけぞったぞ。

天使に返却しました!^^

真面目な顔で答えるんだもんな・・・。
これが千年とか二千年前の話なら、まぁ、神話なんだろうな、ってノリで済ませられるけど、1830年だぞ!?日本だと江戸末期だぞ。30年もすれば明治維新に向けて世の中が騒がしくなるんだけど、その頃のものが残ってないとか・・・。
日本でも当時のものはいろいろ数多く残ってるだろ。
モルモン書の元になったという金板、そんな大事なものを天使に返しました!って真面目に言える神経が凄い。

まだ有る・・・。
昔は「一夫多妻」を認めてたそうだ。
これについても訊いてみたんだけど・・・

神に一夫多妻をするように言われたからです!^^

・・・・・・

もう、「はぁ?」って反応しかできない。

本当は、一夫多妻はやりたくなかったけど、神の命令だったのです!^^

笑顔で言えるから凄い。
凄いというか恐ろしいww
じゃ、今も一夫多妻を認めてるのかというと・・・

神が止めるように言われたから、今は違います!^^

・・・・・・

創始者のジョセフ・スミスなんてのは40人以上の妻が居たっていうし、何がどうなってるのか訳わからん。
何でもかんでも神の命令で済ませるならば、「神の命令」ってのは随分と便利な言葉だ。

まだ有る・・・。
以前は黒人の事を「前世では、神と戦うサタンの味方をしたから黒い肌」みたいな事を言ってたそうだ(これは図書館で借りた本に書いてた)。
人種差別も甚だしいな。

まだ有るぞ・・・。
日曜日は教会に行って聖餐会。
こんなもんに参加してたら日曜日に仕事なんかできないじゃないか。これから忙しいシーズンがやって来るってのに・・・。
ひどい話だけど、仕事を変わるように言われる事もあるとか(これも図書館の本で読んだ)

って感じでいろいろ疑問に思うところも有るわけで、そんなものをオレが信仰するわけない。




で、話は今日のことに戻る・・・。
今日の約束をドタキャンして家でブログを書いてたんだけどね、まさにこの記事ww

また訪ねてきやがった!

もうな、こっちが何を言っても通じない。

私たちはマサトさんを助けたいのです!^^
タバコも止めてセックスも止めて、一緒に神の国で暮らしたいと思ってます^^

・・・・・・

いくらイケメンでも頭にくる。
てか、しつこいだろ。
オレは、モルモン教の信者みたいな生活は送りたくないって言ってるのに・・・。
お茶だってガブガブ飲みたいのだww
そもそも、オレを助けたいって何だよww
親子ほども歳の離れたガキに、助けたいなんて言われる筋合いは無い。
もうな、「あわよくば口説きたい」って欲望が無理となった今、オレに何を言っても無駄だ。
何かしら見返りがあるならともかく、見た事もない神の国で暮らすとか言われても、オレの乏しい想像力では想像も出来ないし、やる気も起きないww
まぁ、天使に返却したっていう金板でも見せてくれれば考えは変わるかもww

そうそう、タイムリーというか何というか、この前、『沈黙』って言う映画を観たんだけどね。
江戸時代に日本にやって来た宣教師の話だ。
キリスト教を禁止された信者たちは迫害されてるんだけど、宣教師も囚われの身となるわけ。
で、武士役で出演してる浅野忠信が宣教師に向かって的を得たセリフを言うんだよね。

お前たちは教えるばかりで、
学ぼうとしない!
日本にも日本の文化、宗教、習慣があるのだ。

これだよ、これ!
自分の信じてるものを正しいと思うのは勝手だけど・・・
それを・・・

押し付けるな!

【映画】日本人を見下してるように感じる『沈黙-サイレンス-』の話
何年か前に評判になった『沈黙-サイレンス-』を観た。オレの個人的な感想だけど、未開の日本人に西洋の進んだキリスト教を広めよう、って宣教師の匂いがする。まぁ、オレがひねくれた受け取り方をしてるんだけど、この映画は好みじゃないな。

て言うか・・・
オレはハッキリ言ってるだろ。

モルモン教の生活はオレには無理!
そんな生活をする気もない!

ってな。
それでも自宅に来るってのは、どんな神経なんだ・・・。
いざとなったら警察を呼ぼうかな(涙)




いつものバイト君の下書きチェック

バイト君:最初の目的が不純だからバチが当たってるんですww

・・・・・・

バイト君:何でもかんでも顔で決めるから・・・

・・・・・・

バイト君:バイトの採用だって、中身よりも顔重視で決めてるし・・・

だからお前を採用したんだろ~が!ww

バイト君:・・・・・・

オレに宗教を押し付けるな!って話
無神論者ってわけじゃないけど、宗教を押し付けられるとイライラするって話。他人が何を信仰しようが勝手だけど、オレに自分の信仰を押し付けるな!って話。…
理想の大学生像!~『僕たちは世界を変えることができない。』の話
向井理、松坂桃李主演の映画『僕たちは世界を変えることができない。』を観た。期待してなかったけど、思いのほか良く出来た映画だった。オレはちょびっと泣いたぞ(涙)気ままに暮らしてた大学生が、ふとしたことでカンボジアに小学校を建てるためにイベントやらボランティアに奮闘する物語。チャランポランな大学生が、カンボジアの現実を知っ...
映画「ニュー・シネマ・パラダイス」はノスタルジーを誘う名品
映画「ニュー・シネマ・パラダイス」を観た。なるほど、評価の高い作品だけある。この映画、ボサ~ッと観てたら見どころを見逃してしまう。
【ドラマ】『おっさんずラブ』はLGBTのハートを掴む!って話
今さらだけど話題になってた『おっさんずラブ』を観た。いやぁ、これ面白い!ノンケに恋する男性と、男性に告白されて困惑するノンケの心情がよく描かれてる。ラストシーンも泣かせる!全七話、一気に観た感想を書いてみた。うん、☆5個のドラマだ・・・。
ノンケ君を食べちゃった話。(閲覧注意だぞ!)
先日、ノンケ君と食事に行って、そのままホテルに直行した時の話。やっぱり初物って新鮮で良いなw まぁ、いろいろと疲れる事もあるけど、ノンケ君、最高だと思うのだ。…



神は妄想である―宗教との決別
リチャード・ドーキンス



コメント

  1. モルモン教の話、もはやシリーズものみたいになってきましたねww もしかするとせっかく断ったと思ってもシーズン2がスタートしそうな予感も!「更なるスーパーイケメン連れてきて心が揺らいだ話」みたいなw でも、しつこすぎる勧誘は2度と来ないようにしちゃうべきですけどね!

    • masato masato より:

      >アラチャンさん
      シーズン2!ww いやぁ、それは嫌だわ(;_;
      それじゃなくても、またいつ来るかとヒヤヒヤしてるのに…。
      けど、オレも鬼じゃないから相手の出方によっては譲歩しても良いとは思ってるけどww
      しかし、なんて言うか、あそこまで信じられるのはある意味スゴイというか、ちと怖い(;_;

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain