あの事件の犯人がまた犯罪・・・「少年法」なんか無くしてしまえ!と思ってる

 

時間が空いた時は行きつけの店でアイスコーヒーを飲みながら新聞やら週刊誌を読む。
先日も席についてゆったりとアイスコーヒーを飲んでたんだけど、写真週刊誌FRIDAYの表紙を見た時に、衝撃的な見出しが目に止まった。
これだけどね・・・。

f:id:masa10t:20180908171910j:plain

目に止まった見出しは・・・

「女子高生コンクリ殺人」の犯人
30年経って殺人未遂でまた逮捕

思ったんだけど・・・

こういう人間は死ぬまで治らない!
少年法なんか・・・
無くしてしまえ!

って事で、今回は子供の犯罪について、思うところを書いてみようか。

そもそも「女子高生コンクリ殺人事件」を知らないって人も居るだろうし、この事件についてちょっと書いてみる。
1988年の暮れに起こった事件だから、今から30年も前の話だけど、当時はテレビ・新聞でも大々的に報道されて大騒ぎになった事を覚えてる。
概要を書くと・・・
埼玉県の三郷市にすむ普通の女子高校生が不良グループに拉致されて、東京都足立区の犯人の自宅に監禁。
40日間にわたって、暴行・強姦を受けて、翌1989年に集団リンチによって死亡。

40日間だぞ!
人間の所業とは思えん!

40日もの間、昼夜の別なく凌辱・・・。
そして、衰弱しきって絶命。
まだ、続きはある。
遺体を盗んできたドラム缶に入れ、コンクリート詰めにして東京湾の埋め立て地に遺棄。
この事件が衝撃だったのは、事件の凶悪さもさることながら、犯人は当時15歳~18歳の少年4人。
詳細はwikiに詳しく書かれてるけどね。

まぁ、こういう最悪の事件だったんだけど、あの頃は、いろいろ騒がれていて、

長期間の監禁なのに親は何してたんだ?

なんて声もあがってたな。
この犯人グループと同年代なんでね、思ってたんだけど・・・

ロクな親じゃないから、こんな事件が起きる!

あの頃も「少年法」の名の元に犯人の名前も公表されなかった。
驚いたのは、この鬼畜ともいうべき犯人ども、裁判で控訴したとか・・・。
一人は最高裁まで争ってるぞ。

どんな神経してんだよ!?

当時のワイドショーなんかでも、いろいろコメンテーターが出てきて様々な意見を言ってたけど、驚いたのは・・・

少年を更生させる事が大事
一日も早い社会復帰を

なんて事を声高に喋る評論家なんてのも居た。

バカじゃね~か!
自分の親兄弟が同じ目に合わされても、同じセリフを言えるのか!

って思ってた。


女子高生監禁コンクリート詰め殺人

被害者宅には通夜・葬式にまでマスコミが押し掛けるのに、犯人のクソガキ共は名前すらも公表されない。
こんな理不尽な事はない。
こういう事件があるたびに思うけど、

犯人には、被害者と同じ恐怖、苦しみ、痛みを与えてやれ!

 

で、今回のFRIDAYの報道だけど、さっそくネットでも取り上げられてる。

今度は殺人未遂・・・。
この湊容疑者ってのは、30年前の事件の一味だったらしいけど、1991年に懲役5年以上9年以下の実刑判決を受けて服役。
あれだけの事件を起こしておいて・・・

懲役5年以上9年以下!?
短すぎるだろ!

殺された女子高生の無念を想うと、死刑でも良いくらいだ。
で、問題なのは、このキチガイの犯人グループのその後。
記事によると、

「『コンクリ事件』の主犯格だった少年Aは’13年に振り込め詐欺で、少年Bにいたっては’04年に監禁致傷で逮捕されている。奴らにはいずれも、反省なんてまるで見えませんよ」(全国紙社会部記者)

どいつもこいつもロクな生き方をしてない。

社会のゴミ!

まぁ、「少年法」の精神はわかるけどな。
1条に書かれてるけど、

「少年の健全な育成を期し、非行のある少年に対して性格の矯正及び環境の調整に関する保護処分を行うとともに、少年の刑事事件について特別の措置を講ずることを目的とする」

特別の措置・・・。
顔写真はおろか名前も公表しない刑期も通常の大人の刑期よりもかなり軽減・・・まぁ、いろいろ特別の措置ってのがあるみたいだけど、

甘やかしすぎだろ!

そりゃね、家庭環境とかいろいろな問題で犯罪に走る子も居るのは事実だけど、だからと言って、誰も責任を取らないで、少年の更生を信じましょう・・・なんてのは絵空事も極まれりだと思ってるぞ。
子供相手の商売をしてるんで、オレの肌感覚で言うけど・・・

世の中には、

箸にも棒にも引っかからないクソみたいなガキは居る!

持って生まれた性格なのか、親を含めた環境のせいなのか知らないけど、間違いなく居る。

こいつ、ロクな人間にならんだろ!

って言う子供な。
そういう人間が何か事件を起こした時には、「少年法」で守られて、顔も名前も公表されず、被害者だけがプライバシーをあれこれ報道される。
クソガキの親も、何の責任も取らずにノウノウと暮らすわけだろ。
こんなもん、子供が責任を取らないなら、親が責任をとるべき。
市中引き回しにしても良いとさえ思ってる。
そういう子に育てたのは、親の責任だからな。
「犯罪白書」によると、一昨年は20万人を超える人間が検挙されてるそうだけど、再犯率は49%・・・。

更生しない人間は確実に居る!

f:id:masa10t:20180908204145j:plain

凶悪な犯罪を犯した少年が10年もしないで出てきて、もしかして、そいつがオレの隣に住んでるとか・・・

耐えられん!

なにしろ「少年法」で守られて顔も名前もわからないんじゃ、どうしようもないだろ。
少年法を守れ更生に期待しよう、なんて事を言ってる人は、自分が凶悪犯の隣に住めば良い。
更生を信じてるんだから、何ともないだろ。

オレはとてもじゃないけど真似できないww

そういえば、神戸の酒鬼薔薇なんてのも居たけど、あの「少年A」はどこに住んでるんだろうな。噂だと関東の方って聞いたけど・・・。
あの親もどこかでノウノウと暮らしてるんだろ。
オレの率直な感想は、

本なんかを出版して、良い身分だな!

被害者と同じ恐怖、痛み、苦しみを味わってみろ。

「少年A」この子を生んで……―父と母悔恨の手記 (文春文庫)

「少年A」この子を生んで……―父と母悔恨の手記 (文春文庫)

何か事件が起こっても、

誰も責任を取らない今の少年法なんか無くしてしまえ!

ってのがオレの感想だ。


女子高生コンクリート詰め殺人事件の全て。犯人達の現在が畜生すぎ…

 

いつものバイト君の下書きチェック

バイト君:これは酷い事件・・・

あの頃、世間は大騒ぎだったのだわ

バイト君:それこそ、親の顔が見たい!(怒)

子供がこんな事件を起こしてもノウノウとしてられる・・・
そんな親だから、こんなクソガキに育つのだ

バイト君:まぁ、似たような親はウチにもたまに来ますけどね~ww

ったくだ!
あれこそ、社会のゴミ!

バイト君:ゴミというか・・・
害悪!(怒)

・・・・・・

 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain