子供に勉強を強いる事は虐待じゃないか?【スッキリ】ジャガー横田の息子の受験密着番組で思うこと

学習塾ってのを運営してると、それこそいろんな親と会う機会が多い。
子供に理解のある親、理解しようとしない親、家庭での教育をきちんとしてる親、アホみたいに甘やかしてる親・・・まぁ、笑えるぐらいいろいろ居る。
もちろん、子供にもいろいろ居るんだけど、仕事柄、子供に関係するニュースには敏感だ。
で、今朝の新聞にこんな記事が出てた。

また親の虐待で子供が犠牲になってる・・・。
報道によると、真冬の風呂場で冷水をかけられるなどして、救急隊が駆け付けた時には濡れた服を着たまま息を引き取っていたそうだ。どれだけ寒かったか想像すると、涙が出てくるような事件だ。日常的に虐待が行われていたようで、まさに鬼畜としか思えん親だな。
こういう事件が起こるたびに思うのは・・・

って事。
日本国内で保護を必要とする子供は4万4千人(厚生労働省調べ、2018年)も居るそうだけど、日本はどうしちゃったんだろう、って思ってる。
いつかも書いたけど、

子は親を選べない!

選んで生まれて来れるなら、誰が好き好んでこんなクソみたいな親の子に産まれてくるかよ。
子供を産んだからには責任を持って育てるのが親の務めだと思ってる。
保護が必要な子供が4万4千人も居るなんて、それこそ異常事態だろ。

そんな事を考えてたら、ふとあるテレビ番組を思い出した。
日本テレビの番組「スッキリ」だけどね。
この番組の中で一人の小学生に密着してるんだけど、難関中学を受験する姿をシリーズにして放送してるわけ。
って事で、今回は、この番組に出てくる家族について思った事を書いてみようか。



ここからが今回の話の本題なんだけど、オレがこの番組の事を知ったのは学習塾関係の同業者から聞かされたから。

なんか面白いテレビやってるぞ・・・

さっそく観てみたぞ。
一人の小学生が難関中学を受験する姿に密着して、合格発表までを何回かに分けて放送するらしいけど、この小学生の親はあのジャガー横田夫妻だ。
うん、まったくの一般人じゃない。旦那さんの方は医者だし、小学6年生の息子も父親と同じく医者になるために難関中学を目指すって事だ。

youtubeにもいろいろアップされてたんで、オレが観てない放送分も観てみた。

《受験密着》スッキリ中学受験!偏差値71への挑戦!(part1)

でね、まず驚いたのがこの子の偏差値。
偏差値40・・・。

40だぞ、40!

目指してる中学の偏差値は70近辺。
試験の本番まで残り4ヶ月って段階で、偏差値40って・・・

今まで何やってたんだ!?

ってのが、オレの正直な感想だ。
こんなもん、普通に考えて、

まず無理!

スポンサーなのかどうなのか知らないけど、「家庭教師のトライ」が前面に出て来て、あれこれ指導してるけど、なんか胡散臭いんだよなぁ。
合格しようがしまいが、少しでも成績が上がればトライにとっては大きな宣伝になるわけだし、それを観てトライに申し込む保護者も増えるだろうし・・・。
まぁ、普通にデキる子はトライなんかに行かないけどww

でね、35万円払ってトライ受験合宿(4泊5日)なんかにも行ってるんだけど、模試の結果は芳しくないわけ。
偏差値も少しは上がってるけど、合格ラインまでははるか遠い道のり。
もうね、何て言うか・・・

観てて、痛々しい!

【スッキリ】ジャガー横田の息子が受験する広尾学園、無理がありすぎと話題に【偏差値】 : まとめダネ!
『スッキリ』で放送された中学受験番組の内容は?。広尾学園中学校・高等学校は、東京都港区の共学進学校です。学校説明会の申し込みは当サイトから。インターナショナルコ…ジャガー横田、広尾学園など。

 

テレビでも映ってるけど、勉強部屋にはホワイトボードまで完備してるww
いくら難関中学を受験するにしても、この環境は恵まれすぎ。
それなのに、これまで偏差値40辺りをウロウロしてたってのは、オレの感覚だと、

今まで何やってたんだ!?

って事になる。
難関中学を目指すなら、もっと早い段階で準備しておかないと・・・。
成績が足りないならなおさらだ。
うちに来てる子にはいつも言ってるけど、

人間の能力なんて差が有って当たり前!

誰もが100mを10秒で走れるわけないし、誰もが上手にピアノを弾けるわけじゃない。
学校の勉強でも同じだ。
誰もが100点を取れるわけじゃない。
能力には差が有るって事は、誰の目にも明らか。
じゃぁ、その差を埋めるにはどうするかって言うと、努力するしかない。
まぁ、その努力も間違った方向に努力すると、なかなか結果は出ないけど・・・。

学校の勉強に関して言うと、一つのハードルを越えるのに30分も有れば易々と超える子も居れば、1時間かかって超える子も居る。
3時間、5時間かかってもハードルを超えない子も居るわけ。
難関校を突破するのに一日2時間程度の勉強で合格する子も居れば、一日に8時間も9時間も勉強して不合格になる子も居る。
これが能力の差だ。
塾とか家庭教師とか予備校なんてのは、この能力の差を埋める事(なるべく近道で)が要求されるんだけど、う~ん、残り4ヶ月の時点で偏差値が40台だろ・・・。

厳しいな・・・

それこそ手品でも使わないと無理ってレベルだ。




そもそも、ジャガー横田夫妻の息子くん、彼の本当の気持ちはどうなんだろうな。
父のような医者になりたい、って言ってるようだけど、心底、そう思ってるのかなぁ。
ほとんど両親が付きっ切りで一日に何時間も勉強してるけど、これは、両親の期待に応えようとして無理してる姿にも見えてしまう。
自発的に勉強しようと思ってるのか、どうしても疑問に思えてしまう。
だって、そうだろ・・・自発的に勉強するような子なら、小学6年生のこの時期、偏差値40辺りをウロウロしてない。
まぁ、能力に差が有る事は間違いないけど、オレには親の期待に応えようと無理してる姿に見えてしまう。
そりゃ、ジャガー横田夫妻は、口に出して「勉強しろ」とは言わないけど、テレビが密着してるんだし、これは小学6年生には相当なプレッシャーだろ。

それこそ虐待!

オレの親もそうだったけど、親が子供に「勉強しろ!」って無理強いするのは良くない。
子供は何か目標を見つければ、勝手に勉強を始める。無理やり机に座らせるよりも、自分で机に向かった時の方が、成績の伸び方も全然違う。
子供が自発的に勉強を始めた時に、最適な環境を準備してやる事が親の仕事だ。
間違っても、「勉強しろ!」って無理強いする事じゃないと思ってるぞ。

 

で、この番組、2/11に最終回の放送予定らしい。
第一志望を広尾学園中学の医進サイエンスコースから本科に変更したらしいけど、どっちにしても難関。
当然、何校か併願してるんだろうけど、そこまでは番組で明らかにされてないなww
どうしてジャガー横田夫妻がこんな番組の密着を許可したのか知らないけど、まぁ、子供には頑張って欲しいとは思ってる。




いつものバイト君の下書きチェック

 

バイト君
バイト君

偏差値40から70・・・

マサト
マサト

どう思う?

バイト君
バイト君

無理でしょ・・・
それこそ手品でも使わないかぎり・・・

マサト
マサト

だろ!
どんな神経して、こんな番組を作るのか疑問だわ

バイト君
バイト君

テレビは大衆が喜ぶものを作るんです!

マサト
マサト

・・・・・・

 

結果はどうなるか知らないけど、どっちにしても喜ぶのは視聴率の取れたテレビ局と宣伝効果抜群トライだけだな。
仮に合格したらしたで、本人と家族は「裏口だろ」とか「何か成績以外の力が働いた」って言われるのがオチだ。穏やかな学校生活が送れるとも思えない。もしかしてイジメの問題なんかが浮上するかもだし・・・。
不合格なら、それこそ全国に不合格の姿を晒すことになる。これは小学6年生には大変な圧力になるだろ。

どっちに転んでも、ジャガー横田夫妻とその子にとっては良くない気がする。

これこそ虐待!

普段は沈痛な顔して虐待のニュースを流してるテレビ局も、やってる事は虐待と同じだ。
まぁ、大衆が喜ぶものを作るのがテレビ局だし、それを観て喜ぶのも大衆だけどな。

いつも言ってるけど・・・

A goal without a plan is just a wish.
計画のない目標は、ただの願い事にすぎない。(サン・テグジュペリ)

 

【テレビ】受験は甘くない。ジャガー横田の「スッキリ」受験密着シリーズで思った事
ジャガー横田の息子の中学受験に密着してたテレビ番組「スッキリ」だけど、いよいよ合格発表の回が放送された。予想通りというか予定通りというか、不合格だった。この番組を観て思うのは、受験を甘く見過ぎ。どんな甘い考えで受験を捉えてるのかって事だ。
林 修さんの『受験必要論』は読むべき名著!って話
学習塾なんてのをやってると、子供やら保護者に読んでほしい本もあるわけで...。今回は、ウチに来てる親子には必ず勧めてる本の紹介だ。林 修さんの『受験必要論』だ。目的意識の希薄な子も多いけど、この本に書かれてる通り「受験は特権的なこと」って意識を忘れずにいて欲しい。その特権を与えられてることは、幸せなことなのだ。勉強への...
親が子供に行かせたい大学・・・を見て考えた事
「親が子供に行かせたい大学」ってのがランキング形式で発表されてたので少し古いランキングだけど見てみた。なるほどね、上位には旧帝大やら有名私大が並んでる。で、親の心情を表してるのが2位の「その他国公立大学」ってところだな。実家から通える国公立なら、経済的負担も少ないし、うん、正直な気持ちだろうな。とは言え3位に慶応ww ...
センター試験(2019年)が終わった。2021年からは新テスト!って話
2019年のセンター試験が終わった。このセンター試験、21年からは「大学入学共通テスト」ってのに変わって国語と数学で記述問題が出題されるようになる。それに加えて英語では民間の資格・検定試験が採用されるようになる。いろいろ疑問に思ってるぞ...。
親の年収格差は学力格差につながるのか!?ならば、乗り越えろ!って話
格差社会なんて言われはじめて久しいけど、ちょっと考えてみたのが、親の年収格差で子の学力に差が出るのかどうか...。綺麗事を言っても仕方ないし、思った通り書くけど、親の年収格差で子供の学力に差はできやすい、と思ってる。だからと言って、全部が全部、当てはまる訳じゃない。それを乗り越えてる子もたくさん居る。今回はオレが思って...

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain