マサト家の夫婦円満の秘訣はパパ料理!?男子厨房に入る!って話

うちの同居人、このブログにもたびたび出てくるし、まぁ、準レギュラーみたいなもんだけど、この前、お問い合わせフォームから質問が来た。

同居人さんとは夫婦なんですか?

・・・・・・

あのね、言っておくけど・・・

オレはバイセクシャルだぞ!?
男も女も抱けるんだぞ!?

そんなオレが・・・

結婚するわけない!ww

 

これには、オレなりにいろいろ理由を付けてるんだけど、一番の理由は、結婚なんかしてたら・・・

外で男遊びが出来ない!ww

オレは変に道徳的なところがあって、

結婚したら浮気しちゃアカン!

ってのがオレの考えだ。
逆に言うと・・・
結婚してなきゃ、外で遊ぼうが何しようが、

自由恋愛!ww

まぁ、簡単に本音をいうと・・・

縛られたくない!ww

ってのが正直な気持ちだけどな。

 

とは言っても、同居人と一緒になって、もう何年だ?
15年は超えてるな。
そろそろ20年になるかも・・・。

これだけ一緒に居ると、実質的には夫婦みたいなもんだな。
まぁ、世間的には内縁の妻内縁の夫って呼び方になるんだろうけど。
本人たちがそれで満足してるんだから、それで良いのだ。
世間にはな~んも迷惑かけてないし、そこらの仮面夫婦よりはよっぽど良い。
って事で、今回は夫婦円満のコツについて、結婚歴のないオレが書いてみようかww

 

 

 

オレはブログの中で同居人って呼んでるんだけど、同居人も個人ブログを書いてる(週に2回ぐらいしか更新してないけど)。
で、同居人のブログにはオレも登場するんだけど、そこでオレは何て呼ばれてるかというと・・・

情夫!ww

これ普通に読むと「じょうふ」・・・。
まぁ、イメージ的に良くない。
なんだか、女を食い物にしてるヤクザのヒモみたいな男を連想してしまう。
で、同居人のブログなんだけど、情夫と書いて・・・

おっと!

と読ませてるぞ。
「おっと」ってのは、もちろん「夫」のことだけど、「情夫」と書いて「おっと」って読ませる当て字は、なかなか気が利いてて良いんじゃないかと思ってる。
結婚してたら「夫」でも良いけど、まぁ、婚姻届けは出してないんでね。
同居人のブログには、オレも準レギュラーの扱いでたびたび出てるけど、情夫(おっと)って書かれて悪い気はしてないぞww

 

そういえば、いろんな人のブログを読んでるけど、女性が書いてるブログだと「ダンナ」って呼び方が多いような気がする。他に多いのが「主人」
そういうのを読むと、さすがのオレも少し羨ましく感じたりもする。

オレもダンナって呼ばれてみたい!

ってなww
まぁ、連れ合いの事をダンナとか主人とかって呼ぶんだけど、オレが一番書かれてみたい当て字は・・・
良人!
これ、たま~に使ってる人が居るけど、良人と書いて「おっと」だ。
パソコンだと「おっと」を変換すると「良人」で出てくるぞ。
さすがに情夫は出てこないww

 

 

でね、何度も書いてるけど、オレのモットーは・・・

家庭に仕事とセックスは持ち込まない!

そりゃ、外で仕事してれば面白くない事もあるし、不機嫌になるときもあるけど、そういう仕事のゴタゴタは家に持ち込まないぞ。
オレの考えだけど・・・

家庭は家庭、仕事は仕事!

オレみたいに自分で商売をしてると、まぁ、それなりに知恵を絞ったりして、いろいろと仕事のことも考えるんだけど、ここでオレが仕事のことを家庭に持ち込むと、同居人だって口を出したくなるだろ。

仕事のことを解りもしない女が口を出すとロクな事が無い。

って思ってるww
だから、そういうことをオレは許さない。

オレのする事を黙って見てろ!

ってのが基本姿勢なんでね、口を出されるのは嫌いなのだ。
口を出されないためには・・・

最初から家庭に仕事を持ち込まない!ww

 

 

セックスだって持ち込まないぞ。
もう、セックスレスになって10年は超えてるはず。
同居人と「する」より、外で「する」方が楽しいからなww
オレはバイセクシャルだし、一人の人間と「する」よりも、あっちこっちでつまみ食いしたい性格なのだww

 

 

で、そういう生活を続けて20年近いけど
マサト家が上手くまわってるのは・・・

オレが我慢してるから!ww

我慢って、何もしてないように思われるけど、あれだぞ・・・
オレだって、そ~と~な我慢をしてるのだ(涙)
例えば・・・

小遣い制!

小さいながらも会社を運営してるんだぞ、オーナーだぞ、経営者だぞ・・・
そのオレが小遣い制(涙)

以前にも記事に書いたけど、オレの収入は全部、同居人との共同口座に入れられる。
で、毎年、オレの誕生日に一年分をまとめて小遣いとして貰ってるのだ。
120万円だけど、月にしたらたったの10万・・・。

足りるわけない!(涙)

この中から飯代やら本代やら〇〇代やら△△代を出してるんだぞ。
毎年、誕生日の4ヶ月前にはピーピーしてる(泣)
だから、少しでも増やそうとパチンコやら競馬に挑戦するんだけど・・・

ますます減る!ww

 

 

まぁ、オレが無駄遣いしないための施策なんだろうけど、オレが我慢する事で同居人の機嫌が良くなって家庭が円満になるなら仕方ない。
他にも我慢してる事はあるぞ。
日曜日はなるべく家に居たり、同居人が寝るまで足をマッサージしてやったり・・・。
足のマッサージなんか、オレの方がして欲しいぐらいだけど、同居人は極度の「こむら返り恐怖症」だ。
毎日、同居人がイビキをかき始めるまで30分ぐらい足を揉み揉みだ(涙)

大根みたいなふくらはぎを揉み揉みしてると、よく思うんだけど・・・

逃げ出したい!

 

 

 

他にもあるぞ。
これもよく書いてるんだけど、
料理の出来ない女は・・・

オレにとって何の値打ちもない!

うん、同居人も昔は旨い飯を作ってた。
それが今じゃ、手抜きばっかり(泣)
どうかすると、反対にオレが作ってる。
まぁ、ブログのネタにはなるんで作るけど・・・。

 

今朝のことだけど、同居人が得意気な顔で新聞を持ってきた。

良い事が書いてるのだわ!^^
はよ、読んでみて!^^

開いてるのは、この記事・・・。

f:id:masa10t:20181023132522j:plain

パパ料理!

パパ料理って何だ・・・。
聞いた事が無い。
読売新聞に載ってた記事だけどね、読んでみたぞ。
記事の内容は、去年から父親向けの料理教室「パパの料理塾」を主宰してる人へのインタビュー記事だ。

この人が言ってるのは・・・

父親が料理を作ると、家族が喜んでくれます。その笑顔を見るとうれしくなり、働く意欲がわきます。家族のための料理をしているうちに、父親が料理を作って一緒に食べる先に家族の幸せがあるのだと気づきました。

なんて書かれてる。
う~ん、同居人がオレに飯を作らせるのは、そこまで深い考えは無いと思うんだが・・・。
ただ、面倒くさいだけだろ(涙)

この人、父親が作る「パパ料理」を普及させようと、2009年に会社を辞めて教室を設立したそうだ。
でね、この人が言ってるんだけど、「男の料理」「パパ料理」の違い。
「男の料理」って言葉は、インスタなんかでも見かけるし、市民権を得た言葉だと思うんだけど、「パパ料理」とは違うらしい。

自分が食べたい時に食べたいものを作るのが「男の料理」で、家族が食べたい時に食べたいものを作るのが「パパ料理」です。

・・・・・・
なるほどね、納得する部分もあるけど、う~ん、オレの場合は、同居人のリクエスト(半ば命令)で作らされてるわけで・・・。
イマイチ、釈然としないものを感じながらも読み進める。

家族の笑顔を見るために料理を作ったり、一緒に食べたりする先に幸せがあるということを伝えていきたいです。

これは解るような気がする。
半ば命令のような形で「作らされた」料理でも、同居人に美味しいと言われれば、まぁ、悪い気はしない。

てか、オレが作る飯はホントに旨い!

f:id:masa10t:20181023142414j:plain

 

新聞を読み終わったオレを、ニヤニヤと満足そうな顔で同居人が見てる。

男が料理を作るのは家庭円満の秘訣なのだわ!^^

・・・・・・

これから、毎週、日曜日は作って欲しいのだわ!^^

・・・・・・

返事は?^^

・・・・・・

 

 

また我慢する事が増えた・・・。
まぁ、これで物事が円満におさまるなら、我慢するしかない(涙)

 

 

 

同居人の下書きチェック

同居人:今日は良い記事を見つけたわ^^

・・・・・・

同居人:運が良いのだわ^^

お前、食ってばかりだと、また太るぞ・・・

同居人:・・・・・・

体重60kg!^^

同居人:ここで体重の事は禁句だわ!(怒)

ジャバ・ザ・ハット!

同居人:・・・・・・

 

たまに聞かれるんだけど、同居人さんって誰に似てますか?みたいな質問な。
似てるというか、イメージならソックリなのが居る。
『スターウォーズ』に出てくる悪の首領、ジャバ・ザ・ハット・・・。

これ・・・。

f:id:masa10t:20181023140741j:plain

正直にいうと、
時々、思う事がある・・・

なんで一緒に居るんだ!?(涙)

 

 

 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain