【競馬】ホープフルステークス(2018)を過去のデータから予想してみる!

競馬の予想記事を書くのは、今年は有馬記念で終わりにしよう、と思ってたんだけど、オレみたいな素人が書く予想記事(主に過去データのまとめサイン馬券)でも見てくれる人は居るみたいで、何気にアクセスが増える。

そんな訳で、今週も調子に乗って競馬の話を書いてみようか・・・。
なんと言っても、今週もGⅠレースが開催されるからな。
今週開催されるのはホープフルS
いつかの記事でも書いたけど、一年の競馬の締めくくりは有馬記念だと思ってるんでね、こんなレースがGⅠに昇格(2017年)しても、心の中では、

何でこれがGⅠなんだよ!?

って思ってる。
とは言っても、天下のJRAがGⅠとして施行するんだし、オレ一人が逆らってみてもどうにもならないww

って事で、今回は過去のデータからホープフルステークスの予想をしてみる、って話。



う~ん、このレース、2013年まではラジオNIKKEI杯2歳Sという名称で阪神競馬場で開催されてたんだけど、2014年からは中山競馬場に移行して名称も変更。
走る場所が違うんだから、まぁ、いろいろデータ的にも「?」な部分が有るかもだけど、とりあえず過去10年のデータを基にして軸馬を絞ってみようか。

手元に有るのは、先週から使ってるこれ・・・。

重賞競走データBOOK !

さっそくホープフルSのページを確認だ。

まずは人気面から見てみる。
1番人気の馬は【4-2-1-3】で連対率60%。なかなかの好成績。
しかも、近年は3年連続で連対中
2番人気の馬も【2-2-4-2】と連対率40%、3着内率80%と信頼できる成績。
これだけ見ると、1番人気or2番人気の馬を軸にするのが良さそうな気がする。
12/26(水)、16時の想定1番人気はサートゥルナーリア、2番人気がニシノデイジー
まぁ、当日のオッズがどう動くかは分からないけど、サートゥルナーリアの1番人気は変わりそうにないな。

 

ステップを見てみると・・・
京都2歳S組が【4-0-0-12】
新馬組も善戦してて【3-1-4-14】と3頭も優勝馬が出てる。新馬を勝って、いきなりここで勝つ馬が3頭って事だから、キャリアの浅さを理由に軽視するのは禁物
前走が京都2歳Sなのは・・・ブレイキングドーンミッキーブラックの2頭。
前走が新馬で、いきなり挑戦してくるのは・・・キングリスティアタニノドラマの2頭。

前走重賞組・・・
前走が重賞だった組の成績は【3-5-2-18】
これがレース当日に1番or2番人気を集めてる馬に限ると【2-2-2-2】と成績は大幅アップ。
前走が重賞で当日に1番or2番人気に推されてる馬は信頼度が高そう
過去10年、前走の着順が7着以下から3着に入った馬は居ない
前走7着以下の該当馬は・・・ハクサンタイヨウ
これは、消して良さそう。

 

波乱の主役・・・
このデータBOOKによると、過去10年、3着以内の馬30頭はすべてデビュー戦で1~3番人気だった。
2017年の3着馬ステイフーリッシュも当日の人気は8番人気だったけど、デビュー戦は3番人気で1着。
デビュー戦で1~3番人気以下だったのは・・・ブレイキングドーンキングリスティアヒルノダカールハクサンタイヨウタニノドラマコスモカレンドゥラの6頭。

 

買えない馬・・・
前走が重賞以外で3着以下
該当馬は・・・マードレヴォイスの1頭。

 

中山移行後・・・
2、3、1、1番人気の馬が順当に勝ってる
また、サンデーレーシングキャロットファームの所有馬が2勝ずつ。
連対候補として考えられるのは、当日8番人気以内
また、前走が新馬、未勝利、500万で4番人気以下の馬も好走例が無いので消し。
該当馬は・・・キングリスティアマードレヴォイスタニノドラマの3頭。

まとめてみると・・・

  • 1着には社台系の1~4番人気の馬。
  • 相手には単勝8番人気以内の馬。

 




うん、かなり絞れてきたような気もするけど、いつものようにJRAのサイトに載ってるデータも覗いてみようか。

まずは前走の距離
前走で芝・2000mを使ってる馬が8勝を挙げていてかなり優勢。

ただ、連対率でみると前走1600m、1800m組も踏ん張ってる印象。
中山移行後の4年間は、優勝馬はすべて前走2000m
また、2着馬4頭中1頭、3着馬4頭中2頭も前走2000m
ここは前走で2000mを走ってる馬に注目。
該当馬は・・・ブレイキングドーンキングリスティアヒルノダカールミッキーブラックアドマイヤジャスタジャストアジゴロタニノドラマコスモカレンドゥラの8頭。
想定1番人気のサートゥルナーリアは前走1800m。デビュー戦も1600mなので今回の2000mは初距離。ちょっと割引しても良いかも・・・。

 

敗戦した際の勝ち馬とのタイム差・・・
過去2走で「敗戦なし」の馬が当然のように好走。
連対率で27.5%、3着内率も42.5%と他を圧倒してる。

敗けた経験が有るにしても、勝ち馬から0秒5以上離された馬の優勝は出ていない。
中山での4年間に限ってみると、3着内馬12頭のうち8頭は「敗戦経験」が無く、残る4頭も勝ち馬との最大タイム差は0秒4以内。
敗けた経験のない馬は・・・キングリスティアサートゥルナーリアタニノドラマの3頭。
敗けた経験が有っても勝ち馬との最大タイム差が0秒4以内の該当馬は・・・ニシノデイジーブレイキングドーンヒルノダカールジャストアジゴロヴァンドギャルドコスモカレンドゥラの6頭。
想定3番人気のアドマイヤジャスタはデビュー戦でブレイキングドーンに0秒5離されて2着なんで、この条件はクリアできないんだよなぁ。

 

って事で、いろいろ見てきたけど、う~ん、この調子だと・・・
軸は・・・

サートゥルナーリアで仕方ないのか?

キャロットファームの馬だし、前走も前々走も1番人気に推されて1着だろ。
気になるのは前走の萩ステークスが1800mで7頭立ての少頭数ってことか・・・。
しかも今回は初めての輸送で、初めての2000m・・・。

う~ん、なんか不安ww

まぁ、3着には残りそうな気はするけど、頭まではどうかなぁ。

 

で、少しだけサイン馬券的な見地から遊んでみようか。
先週の有馬記念、平成「最後」の有馬記念ってことで・・・

「ラスト」ワンピースの激走が気になる、って書いたんだけど、今回のホープフルS、ちょっと気になる馬名が居るんだよな。

ブレイキングドーン!

これ、Breaking Dawn って事だろ。
Breaking Dawnってのは・・・

夜明け。新しい時代!

って意味。
平成「最後」の有馬記念で「ラスト」ワンピースが激走した後は、「新しい時代」がやって来る、って意味で、オレ的には少し推してみたい気もするww

 

そんな訳で、今回のホープフルS、こんな印を打ってみた。

強弱をつけて馬連5頭でボックス10点。
ついでに3連複も5頭ボックス10点。
ブレイキングドーンの単複を少々・・・。




いつものバイト君の下書きチェック

バイト君:風邪をひいてるくせに馬の検討には時間をかけてる・・・

良いじゃね~か!
寝てても風邪は治らんわ^^

バイト君:予想が外れて風邪が悪化する予感ww

・・・・・・

 

こんなものは頭の体操で考えてるだけだ。

老化防止!

 

【競馬】有馬記念(2018)を過去のデータとサインから予想してみる!
競馬のGⅠレースをデータとサイン馬券的な見地から予想してきた「マサトの競馬」シリーズもいよいよ大詰め(いつからシリーズになったのかは謎w) 今回は2018年、平成最後の有馬記念を予想してみようと思ってる。 何といっても有馬記念、JRAで...
【競馬】ジャパンカップ(2018)を過去のデータから予想してみる!って話
ジャパンカップ(2018)の予想をしてみた。いつものように過去10年のデータと怪しげなサインを軸にいろいろと頭の体操だ。今年の焦点は牝馬三冠のアーモンドアイが歴戦の古馬を相手に通用するかどうか...データ的には馬券圏内は固そうだけど・・・。
【競馬】エリザベス女王杯(2018)を過去のデータとサインから予想してみる!って話(11/9追記)
エリザベス女王杯の予想をしてみた。いつものように過去10年のデータとサイン馬券だ!ww 今年の秋のGⅠは、ことごとく過去のデータが裏切られてるから、データ偏重は良くないけど、オレの場合、これとサイン馬券しか予想の軸になるものが無いww 何となくだけど、今年は穴馬の激走は無いような気がしてるんだけど、はたして結果はどうなるか・・・。って事で、今回は第43回エリザベス女王杯の予想をしてみた!って話。
【競馬】日本ダービー(2018)をサイン馬券で考えてみる!って話
競馬の祭典、日本ダービーをサイン馬券で考えてみた。競馬は専門家でもないし、メインで遊んでるのは競艇の方だけど、やっぱりダービーは特別だからな。オレも予想してみた。オレが血統やら何だかんだと解るわけもないし、出来る事はサインを読むことぐらいww って訳で予想してみたけど、当たる自信?そんなもん有るわけない!ww まぁ、競...
stay foolishって、あの人の言葉だったんだな!
Appleの創業者ジョブズの言葉で有名な言葉があるらしい。stay foolishって言葉だけど、全然知らなかった。この言葉を見つけたのは、競馬の出馬表の中だww ド直訳すると...馬鹿でいろ。さすがに、このままじゃ意味がおかしいだろ。って事で、調べてみたんだけど、さすがにジョブズ、深いな・・・。競馬の出馬表から、思わ...



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain