【フィッシング詐欺】またまたAmazonを騙る詐欺メールが来た!どんな内容なのか紹介する・・・って話

もう何年も前からフィッシング詐欺だとかフィッシングメールなんてのが騒がれてる。
クレジットカードの情報、ネットバンクのログイン情報なんかを盗み出そうとするもので、こういうのに引っかかると身に覚えのない買い物をされたり、ネットバンクのパスワードを変更されたり、まぁ、ロクなことにならない。
ろくでもない人間がこういう詐欺を働くんだろうけど、先日、オレのところにも久々にフィッシング詐欺メールが届いた。

って事で、今回は2020年版、新手のフィッシング詐欺の文面を紹介してみようって話。

 




 

夜中に本を読んでいたところ、スマホがブルブルと震えて新着メールを知らせてきた。

こんな時間に誰だ?

ベッドから抜け出してメールを確認してみると、件名にはこんな文字が・・・

アカウントの確認だと!?

差出人はamazon.co.jpってなってる。
表示されてるマークだっていつも見慣れてるAmazonのものだし、うん、普通にAmazonから送信されたものと思ってしまう人も居るかも。

 

 

とりあえずメールの文面を確認してみたぞ。
こんな文面・・・。

カードが期限切れ or 請求先住所が変更された等の理由で、オレのクレジットカードの情報が更新できなかったと書かれてる。
モロに怪しさマックスだな。
何で怪しいと思ったかというと・・・

1時間前にAmazonで買い物したばかりだ!ww

その時には普通に買い物して、ちゃんとカードから引き落とされてるのに、ものの1時間でカードの期限切れとか・・・

有るわけないだろ~が!

 

 

話のタネになりそうなのでメールの続きを読んでみたぞ。

アカウントを維持するためには、下からログインして情報を更新するように・・・なんて書かれてる。
ご丁寧にもフィッシングサイトに直通のリンクボタンも完備だ。

で、ここで一つ、確認作業をしてみた。
ホントにアカウントが停止されてるのかどうか、実際にAmazonにログイン。
ログインと言ってもこんなボタンを押しちゃいけない。

amazonのアプリからログイン!

公式アプリとか公式サイトに行って、ホントにアカウントが止まってるのかどうか確認する事が大事。
もちろんメールに記載されてるボタンを押さない事は言うまでもない。
で、公式アプリを起動したところ・・・

普通にログインできた!ww

まぁ、送られてきたのは詐欺メールなんだから当たり前なんだけど。

 

 

このフィッシング詐欺メール、まだ続きが書かれていて、こんな文面・・・。

24時間以内に確認しないとアカウントの利用を制限する云々ww
心配してくれなくてもちゃんと確認した。

公式サイトでな!

フィッシング詐欺のメールって言うと、おかしな日本語で書かれてるものも多いけど、今回のやつはわりとまともな日本語を使ってやがる(オレの日本語より上手いぐらいww)
そうそう、今回のフィッシング詐欺メールのメアドだけど、こちらも手が込んでたな。
送信元を表示してみると・・・

account-update@amazon.co.jp!

いやぁ、これはうっかり騙されそうなアドレスww
念のためにGoogleさんでこのアドレスを検索してみると・・・

詐欺、詐欺、詐欺のオンパレード!ww

どういう人間がこんなメールを送ってるのか知らないけど、ロクなもんじゃない事はたしか。
文章を書いたりメールを送信したり、その他、いろいろ詐欺の手口を考えたり、ああいった連中も分業化されてるんだろうけど、いやぁ、興味あるわ・・・。
もちろん、こういう詐欺師がどんな人間なのか興味あるけど、それよりも興味深いのはこの連中のだな。

どんな育て方したら、こんな詐欺師に育つんだ!?

ぜひとも訊いてみたいもんだ。

 



 

同居人の下書きチェック

同居人
同居人

昔からこの手の詐欺は無くならないのだわ

マサト
マサト

こんな事をする暇が有ったら、普通に働け!

同居人
同居人

私に怒っても意味ないのだわww
こういうのは親の育て方も関係してそう・・・

マサト
マサト

当たり前だ!

同居人
同居人

・・・・・・

マサト
マサト

まともな親なら、普通に教育を受けさせて道徳教育もしてるだろ

同居人
同居人

なんで私に怒るのん!?(怒)

マサト
マサト

目の前に居るからだ!

同居人
同居人

・・・・・・

 

ネットの普及で世の中は便利になったけど、それと共に詐欺の手口も巧妙化。
アカウント停止だの凍結だの制限だのメールが送られてきても、慌てず騒がず、まずは公式サイトで確認する事が大事。
間違ってもメールの添付ファイルを開いたり、メール記載のリンクを押さない事が肝心。

ホント、こういう行為を働く連中には嫌悪感しか湧いてこない!

 

Amazonを騙る詐欺メールが来た!危うくクレカの番号を入力しそうになった・・・って話
世の中にフィッシング詐欺なんてのものがある事は知ってたけど、まさかオレのところに詐欺メールが届くとは...。アカウントの停止だの確認だの言われて舞い上がってしまった。危うくクレジットカードの番号を騙し盗られるところだった。今回は危機一髪の話。
【フィッシング詐欺】今度は三井住友銀行を騙る詐欺メールが来たww 変な日本語でバレバレ!って話
最近、フィッシング詐欺のメールがよく届く。この前はamazonを騙る詐欺メールが来たけど、今度はメガバンクの三井住友銀行を騙るメールが来た。これが傑作で、おかしな日本語で書かれていて大笑い。すぐに詐欺メールってわかったけど、その文面を紹介。
いかがわしい副業だのセミナーだの勧めてくる人間の気が知れない!って話
ブログやらTwitterなんかをやってると、たまに来るのが副業だのセミナーだののお誘い。あんなもん、オレには迷惑でしかない。だから、そういうのが来ると、即ブロックするんだけどね。今回の相手はしつこかった。何度ブロックしてもIDを変えてフォローしてくるし・・・。ほとんどキチガイの所業。って事で、今回の話は、SNSで副業だのセミナーだのを誘う人間の気が知れない!って話。
あの事件の犯人がまた犯罪・・・「少年法」なんか無くしてしまえ!と思ってる
今から30年前、昭和の終わり頃の事件だけど「女子高校生コンクリート詰め事件」ってのが有った。当時、世間をむちゃくちゃ騒がせた事件だけど、この鬼畜の犯人、今度は殺人未遂で逮捕されたそうだ。いろいろ考えたんだけど、やっぱり「少年法」ってのは要らない。鬼畜の犯罪を犯しても、顔も名前も公表されず10年もしないで社会に出てくる・・・。かと言って親が責任をとるわけでもなく、加害者に優しすぎる法律。いつも思ってるけど、被害者の恐怖、痛み、苦しみ・・・おなじものを加害者にも味合わせてやれ!今回は、「少年法」に関してのオレの感想を書いてみた。
佐川急便は使えない!すごい運転手が居たもんだ・・・って話
【リライト記事】今回は久々にプッツンした話。いやぁ、世の中には、こんなに責任感の無いボンクラが居るのか、と呆れたって話だ。あれだよ、まだ頭がカッカしてるんでね、不穏当な表現が出るかもしれないけど、そういうのが嫌いな人はここでUターンね。ちゃ
宿題代行!?なんでも商売になる世の中だな!って話。
8月も終盤のこの時期、宿題が出来てなくてバタバタする親子も多いだろうけど、今回は宿題の代行屋の話。オレは、そこまで批判的じゃないんだけどね・・・。まぁ、それぞれ親の考え方次第だろって話だ。

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain