【競馬】枠順確定~2020年のフェブラリーステークスを過去のデータとサインから予想してみる!って話

今年(2020年)のGⅠがいよいよ開幕。
初っ端に開催されるのは真冬のダート頂上決戦、フェブラリーステークス。
オレのブログではGⅠレースだけは予想を書いてるんだけど(気が向いたらGⅡも)、今年もプラス収支を目指して頑張ってみよう。もちろん頑張って欲しいのはオレが印を打った馬だけどww

予想スタイルはいつもと同じ、過去10年のデータと怪しげなサイン馬券的な見地から軸になりそうな馬を見つける。要はデータとオカルト満載のサインって事だけど、調教だとか馬体だとかは無視(見ても解らんしww)

データの拠り所は、これ・・・。

重賞競走データBOOK!

この本に記載されてる過去10年のデータを基にしてる。
それとJRAHPに記載のデータ・・・。この二つのデータから本命馬、対抗、穴馬を見つけてみる作戦。

サイン馬券の方は、JRACM、世の中の出来事に目を光らせて頭をフル回転ww
まぁ、頭が回転したからと言って、オレの思うような結果になるかどうかは別問題だけど・・・。
今年は東京オリンピックが開催されるんで、オリンピック関係のサインも出ると思ってるけど、う~ん、オリンピック関係は夏~秋のGⅠで出そうな気がする。
いつも書いてるけど、オレにとって競馬なんてのは・・・

頭の体操!ww

馬券師でもないしプロの予想家でもないんでね、面白おかしくアレコレ考えてるだけ。

って事で、今回は2020年のフェブラリーSを過去のデータサイン馬券から予想してみた、って話を書いてみようか。




まずは過去10年のデータから見ていこうか。

人気と配当。

1番人気の成績は【4-2-2-2】で馬券圏内率8割。14年以降は6年連続で3着以内をキープしていて安定感は抜群。逆の見方をすれば、そろそろ飛びそうっていう見方もできるけどww
今年はインティモズアスコットが1番人気におさまりそうだけど、はたして結果はどうだろうか・・・。

2番人気も【2-2-1-5】と健闘、1、2番人気を合算しての連対率は50%と優秀。
3、4番人気は【1-1-1-7】となって、成績が一段落ちる。16頭立ての最低人気コパノリッキーが勝った14年でさえ、2、3着には1、2番人気の馬が入ってるので、上位人気を全て無視するのは危険かも。

馬連の平均配当は11,250円、14年の8万馬券を含めて万馬券が3回出ているけど、他の7回は3桁~10倍台と極端。過去5年に限ると平均配当は1,058円

 

 

ステップを見てみよう。

勝利数が3つで並んでいるのがチャンピオンズC組東海S組根岸S組
この中で目を惹くのはチャンピオンズC組【3-2-2-8】。複勝率は47%となっていて、この組から出走してきた馬の半数は馬券になってる。
今年のメンバーで前走がチャンピオンズCなのはタイムフライヤーの1頭のみ。

これに続くのが東海S組【3-1-1-10】で複勝率33%。
この組から出走してくるのは、インティキングズガードヴェンジェンスの3頭。
本番よりも1ハロン短い距離の前哨戦・根岸S組は【3-2-2-50】で、好走例も多いけど着外も多く、複勝率はわずかに12%。この組の取捨がポイントになるかも・・・。
今年のメンバーで該当するのはミッキーワイルドモズアスコットワイドファラオワンダーリーデルの4頭。

残る1勝は14年にコパノリッキーOP特別組から優勝したもの。
過去10年で前走が重賞以外から3着に入ったのは、このコパノリッキーのみ。ここは迷わず該当馬を消しても良いかも・・・。
って、該当馬は居ないww

勝ち星こそ無いものの善戦してるのが交流重賞からの組。
川崎記念組が【0-3.-1-10】東京大賞典組が【0-2-4-9】で三連系の馬券を買うなら2、3着付けで買っておきたいところ。該当馬はアルクトスケイテイブレイブデルマルーブルの3頭。

 

 

根岸S組・・・。

同じ東京コースで行われる前哨戦だけど、この組からの出走数が最多。
ただし連対率は9%止まり。「買い」or 「消し」の基準は前走の着順で判断できそう。
根岸S組の3着以内7頭の前走成績は【4-2-1-0】で全頭が前走でも3着以内に入ってる。16年の3番人気キングズガードも前走6着、本番でも6着と4着以下からの巻き返しは無い。
今年のメンバーで前走・根岸Sで3着以内だったのはモズアスコットの1頭。他の馬は消しの方向で考えてみようかな。

 

 

ゴールドアリュール産駒。

複数の優勝馬を出してるのがゴールドアリュール
成績は【4-4-0-14】11、16年以外は毎年馬券に絡んでる。今年も注目しておきたい産駒だけど、ゴールドアリュールの仔はサンライズノヴァのみ。

 

ここらでJRAのサイトに記載されてるデータにも目を通しておこうか。

まずは前走着順に注目。

過去10年の3着以内馬延べ30頭中25頭は、前走の着順が「3着以内」だった馬。一方、「4着以下」だった馬は3着内率6.4%と苦戦。

ここは前走で3着以内の馬の評価を上げて予想に組み込んでみるのも手だな。
該当するのはアルクトスインティデルマルーブルモズアスコットヴェンジェンスの5頭。

 

 

次は前走の距離

過去10年の3着以内馬延べ30頭中23頭は、前走の距離が「1800メートル以上」だった馬。一方、「1800メートル未満」だった馬は3着内率8.6%と苦戦。

これに該当するのはインティキングズガードケイテイブレイブタイムフライヤーデルマルーブルミューチャリーヴェンジェンスの7頭。

また、前走の距離が「1800メートル未満」だったにもかかわらず3着以内に入った7頭は、全て前走が「根岸S」だった馬。

この流れが今年も続くなら、前走が根岸S以外の1800mを走ってる馬は自動的に消しで良さそう。
該当するのはアルクトスサンライズノヴァノンコノユメの3頭。

 

 

馬体重を見てみる。

過去10年の3着以内馬延べ30頭中23頭は、前走が“国内のレース”、かつそのレースでの馬体重が「500キログラム以上」だった馬。一方、「500キログラム未満」だった馬は3着内率12.3%とやや苦戦。

このデータをクリアするのはアルクトスインティケイティブレイブサンライズノヴァブルドッグボスミッキーワイルドワイドファラオワンダーリーデルヴェンジェンスの9頭。
上位人気が予想されるモズアスコットは前走での馬体重が494kgなので惜しくもはじかれてしまった。

 

 

左回りのダート実績。

過去7年の3着以内馬延べ21頭中、2014年1着のコパノリッキー、2019年3着のユラノトを除く19頭は、“JRA、かつ左回りコースでのダート重賞”において優勝経験のある馬だった。該当馬は3着内率も33.9%と優秀な水準。

この条件をクリアするのはアルクトスインティキングズガードサンライズノヴァノンコノユメモズアスコットワイドファラオワンダーリーデルの8頭。

 

 

キャリア・・・。

過去5年の3着以内馬延べ15頭中12頭は、通算出走数が「20戦以内」だった馬。一方、「21戦以上」だった馬は3着内率7.3%と苦戦。

ここはキャリア21戦以上の馬は評価を下げてみたい。
該当するのはキングズガードケイテイブレイブサンライズノヴァノンコノユメブルドッグボスワンダーリーデルヴェンジェンスの7頭。

 

 

その他の気になる過去データを並べておこうか。

  • 前走が芝コースの馬は【0-0-0-15】
    該当馬は無し。
  • 前走1400m以下で4着以下の馬は【0-0-0-40】
    該当馬はサンライズノヴァミッキーワイルドワイドファラオワンダーリーデルの4頭。
  • 前走が重賞以外で1600m以下の馬は【0-0-0-7】
    該当する馬は居ない。

過去データをいろいろ見てきたけど、軸になりそうな馬が絞れてきた(ような気がする)。

あくまで気がするだけ!ww




さて、過去のデータと睨めっこするのはこれぐらいにして、ここからは怪しげなサイン馬券を考えてみようか。
今年は日本の大イベント、東京オリンピックも開催されるし、一度はオリンピック関連のサインが出そうな気がするけど、はたしてどこで出るか・・・。
サインと言えばJRACMポスター、当日のゲストプレゼンター、時事ニュースから推理するのが常道なので、まずはフェブラリーSのCMを見てみよう。

2020年のフェブラリーSのCMは、こちら・・・。

「HOT HOLIDAYS!2020」~フェブラリーステークス篇~ 30秒

馬の種類についてあれこれ会話してるんだけど、う~ん、ここで気になるのは「小さい馬」ってのを強調してる点。
こんな事を言ってるだろ・・・

小さくても速いかもしれないじゃないですか!

過去データからは500kgを超すような大型馬が活躍してる事は明らかだけど、今年は500kg以下の「小さい馬」の激走も有るかも・・・。
となると、上記のデータではじかれたモズアスコットも浮上してくる。

 

 

気になるのは当日のゲストプレゼンター。
フェブラリーステークスのゲストプレゼンターは川口春奈。この人で想起するのはNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』
もちろん逮捕された沢尻エリカの代役として急遽出演が決まったものだけど、代役=乗り替わりがキーになるような気もする。
今回の出走馬で前走から乗り替わりなのはケイティブレイブサンライズノヴァタイムフライヤーデルマルーブルブルドッグボスミッキーワイルドの6頭。

 

 

最近のニュースで話題なのは新型肺炎。例のコロナウィルスだけど、連日ニュースを騒がせているのはご存知の通り。
これだけ騒がれてるんだから、ここから何かのサインがあってもおかしくはないと思う。どんなサインが出るかは頭の捻りどころだけど、ちょっと無理やりこじつけてみようか・・・。
横浜港に釘付けにされてる「ダイヤモンド・プリンセス」、毎日のように感染者が発生してるけど、あの船の船籍はイギリス。
イギリスとくればモズアスコット。なにしろ馬名にイギリスの競馬場の名前が入ってるんだからな。
まぁ、何だかんだとこじつけて考えるのがサイン馬券
こんなもの真面目に考えるよりも頭の体操程度で考える方が良い。

2020年のGⅠ、始まったばかりだし、とりあえず春のGⅠ(安田記念まで)でプラス収支を目指して頭の体操をしてみよう。

 

 

って事で、今年のフェブラリーステークスを過去のデータと怪しげなサイン馬券から考えてみたけど、そろそろ結論を出そう。
過去のデータから浮上する馬を軸にサイン馬券的な見地から気になる馬を絡めて印を打ってみた。

黒塗りだらけだけど、去年の秋からブログで事前に印を公開する事は止めた。
過去データからピックアップした馬を3頭、サイン馬券的な見地から気になる馬を2頭。
馬券の組み立てはオッズと相談だ。
いつものように印と買い目は当日の昼頃にTwitterで呟く予定(気が向いたらだけどww)
オレは頭の体操過去データと睨めっこしたり、サイン馬券を考えてるだけ。
オレの印を見て本気にされても困るww

以前なんか、ハズれるとネチネチと文句を言う人も居た(そのくせ当たった時には誰一人、何も言って来ない)、いちいち相手にしてられないのだww
オレは馬券師でもないし、予想を公開して儲けようなんて事も思ってない。

ただの頭の体操!ww

いつも書いてるけど、オレにとって競馬はただの頭の体操
人生を賭けてます、って雰囲気丸出しで競馬場で馬券を握りしめてる人も居るけど・・・

他人が走るものに自分の人生を賭けてどうする!?

って思ってるww



いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

また馬の季節がきた・・・

マサト
マサト

ぁんだよ!?

バイト君
バイト君

馬の季節になると、仕事を押し付けて自分は新聞ばかり見てるじゃないですか・・・

マサト
マサト

うっさいな・・・
良いじゃね~か!

バイト君
バイト君

良くない!

マサト
マサト

・・・・・・

バイト君
バイト君

働け!ww

マサト
マサト

当たった時には小遣い渡してるだろ(泣)

バイト君
バイト君

・・・・・・

 

たしかにGⅠのシーズンになると仕事をバイトに押し付けて競馬の検討をしてるけどな。
オレの場合は予想と言うよりも頭の体操
過去のデータを見て今年の出走馬に当てはめてみたり、オカルト丸出しで何の根拠もないサイン馬券なんてのを考えてみたり・・・こんなもん予想じゃないだろ。

頭の体操だ!

まっ、安田記念が終わった時にプラスになってれば無問題ww

 

【競馬】枠順確定~2019年有馬記念を過去のデータとサインから予想してみる!って話
2019年の競馬も大詰め。今回は令和最初の有馬記念を過去のデータと怪しげなサイン馬券で検討してみた。1番人気の馬が強いレースだけど、そんなものを買っていても大きく儲からないし...。どこかに穴は無いかとデータと睨めっこ。はたして結果は...。
【競馬】枠順確定~2019年日本ダービーを過去のデータとサインから予想してみる!って話
いよいよ2019年の日本ダービーが迫って来た。有馬記念と並ぶ競馬の祭典、気合いを入れて軸馬を絞ってみた。と言っても、やる事はいつもと同じ、過去10年のデータと睨めっこして軸になりそうな馬を決めるだけだ。クラシックなんでサイン馬券も検討した。
【競馬】枠順確定~桜花賞(2019)を過去のデータとサインから予想してみる!
2019年の桜花賞を過去のデータとサイン馬券的な見地から予想してみた。今回は新元号「令和」が発表された直後のGⅠなんで、何かサインが出るかもしれない。過去データからはチューリップ賞組が主力を形成だけど、去年のアーモンドアイのように別路線かも。
【競馬】日本ダービー(2018)をサイン馬券で考えてみる!って話
競馬の祭典、日本ダービーをサイン馬券で考えてみた。競馬は専門家でもないし、メインで遊んでるのは競艇の方だけど、やっぱりダービーは特別だからな。オレも予想してみた。オレが血統やら何だかんだと解るわけもないし、出来る事はサインを読むことぐらいww って訳で予想してみたけど、当たる自信?そんなもん有るわけない!ww まぁ、競...
【競馬】やっぱりサイン馬券は面白い!高松宮記念でイチロー馬券が出た話
競馬を予想する時は過去のデータを吟味してサイン馬券も考える。このサイン馬券、2019年の高松宮記念でもサインが炸裂。レース当日前に現役引退を表明したイチローだけど、決着は400万越えの大波乱。見事にイチロー馬券になった。今回はサイン馬券の話。
【競馬】春のGⅠシーズン・・・win5を当てたいぞ!って話
春のGⅠシーズン真っ盛りだけど、オレもチマチマと馬券を買ってる。たまにしか当たらないし、ここらで一撃必殺で逆転したいところ・・・。で、買い始めたのがwin5だ。JRAが指定する5レースの1着馬を当てるものだ。これ、簡単に当たるんじゃないかと思ってたけど、これが大間違いだった。全然、当たらないww てか、カスリもしない(...

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain