【競馬】フェブラリーステークス(2019)を過去のデータとサインから予想してみる!

今週はいよいよ2019年の最初のGⅠフェブラリーステークスが開催される。
開催場所は東京競馬場のダート1600m。
今年は例年以上に楽しみなメンバーが揃ってるんで、気合いを入れて予想してみようと思ってるぞ。
まぁ、気合いを入れると言っても、予想のスタイルはいつもと同じ・・・過去10年のデータと睨めっこしながら、軸になりそうな馬を絞り込む作戦。
GⅠなんで少しだけサイン馬券も考えてみようかと思ってる。
って事で、今回は・・・2019年一発目のGⅠフェブラリーステークスを予想してみる、って話。

 

いつも通り、データの拠り所とするのは、これ・・・。

重賞競走データBOOK!

この本、いろいろと過去10年のデータが記載されてて、オレみたいなデータ派の人間には重宝する一冊。
この本とJRAのサイトに記載されてるデータを基に軸馬を探してみるぞ。



まずは人気と配当。
1番人気は【3-2-3-2】で連対率50%。現在、5年連続で3着以内を確保してて、なかなかの信頼度。
今年の想定1番人気はゴールドドリーム(2/15、9時30分現在)。
2番人気は【2-1-2-5】、3番人気は【1-2-1-6】でまぁまぁの成績。
過去10年、1~3番人気が揃って馬券圏外に消えた年は無い。
また、過去10年のうち7回は、1~3番人気のうちの2頭が3着以内に入ってる。

二桁人気で3着内に好走したのは、14年の優勝馬コパノリッキー(最低人気)のみで、人気薄が食い込む事は稀。
この流れが続くなら、今年も二桁人気の馬は自動的に切り捨てても良いかも。
想定オッズから二桁人気になりそうなのは・・・モーニンサクセスエナジーワンダーリーデルメイショウウタゲノボバカラの5頭。

コパノリッキーが優勝した14年は馬連84,380円
その影響で平均配当を押し上げてしまって馬連の平均は11,678円
ただ15年以降はいずれも馬連20倍以下の固い決着。

 

ステップを見てみる。
もっとも優勝馬を出してるのは前走根岸S組で【3-2-1-51】
ただ着外の数も多くて、好走する確率となるとかなり低い。
同じ3勝を挙げてるのがチャンピオンズC組。
こちらは【3-2-2-6】で好走率でみると、明らかに違いが分る。

今回のメンバーで前走が根岸S組なのは・・・コパノキッキングサンライズノヴァユラノトクインズサターンモーニンワンダーリーデルメイショウウタゲノボバカラの8頭。
前走がチャンピオンズCなのは・・・サンライズソアノンコノユメの2頭。

う~ん、数ばかり多い根岸S組よりはチャンピオンズC組の方が良さそうな気がするww

地方交流GⅠにも目を向けてみると、川崎記念組が【1-3-2-10】で複勝率38%、東京大賞典組が【0-1-4-10】で複勝率33%で軽視できない数字。
今年の出走馬で前走が川崎記念を使ってる馬は居ない。
前走が東京大賞典なのは・・・ゴールドドリームオメガパヒュームの2頭。

要注意なのが東海S組。
【2-1-1-9】で複勝率29%。
ただし東海Sで1着だった馬に限ると【2-0-1-2】でかなりの好成績。
今年の出走馬で前走東海Sを使って1着だった馬は・・・インティ
想定2番人気だけど、これはインティには心強いデータだな。

 

血統にも注目してみる。
複数の優勝馬を出してるのがゴールドアリュール産駒で【4-3-0-12】と目を見張るような好成績。19頭中7頭が連対だ。
過去5年で見ると、連対しなかったのは16年だけで、毎年のように激走。
今年の出走馬でゴールドアリュールの仔なのは・・・ゴールドドリームサンライズノヴァの2頭。

想定2番人気のゴールドドリームを軸にしてみたい気がするww

母父にゴールドアリュールを持ってるのがオメガパヒューム
こちらも警戒しておこうか・・・。

他に目につくのが外国産馬の活躍。過去10年で【2-3-1-17】で連対率22%。今年の出走馬で外国産馬は・・・コパノキッキングモーニンの2頭。
これが前走で3着以内の外国産馬に限ると【2-3-0-6】でさらに期待度アップだ。
この条件に当てはまるのは、コパノキッキング(根岸S1着)。

 

リピーターに注意。
このレースはリピーターがよく来るレース(しかも隔年だったり2年の間隔があったり)。
12、13年で連続3着のワンダーアキュートこそ2年連続の好走だけど、他の好走馬を見てみると、エスポワールシチーは10年に優勝した後、13年には8歳で2着に食い込んでる。
15年に3着のベストウォーリアは17年に2着と隔年での好走。
16年の2着馬ノンコノユメは、こちらも隔年で去年(18年)になって優勝してる。
去年の3着馬インカンテーションは、15年の2着馬。
過去に好走実績のある馬は、何年経っても軽視禁物。
今年のメンバーで過去にフェブラリーSを走ってるのは・・・ノンコノユメゴールドドリームモーニンサンライズノヴァノボバカラの5頭。
ここは去年の1、2着馬ノンコノユメゴールドドリームには良い材料。
16年の優勝馬モーニンにも良さそうな材料だな。
サンライズノヴァは去年は4着、ノボバカラは13着なので少し割り引きで良いかも・・・。

 

買えない枠・・・。
GⅠ昇格後の過去22年に範囲を広げても、1番枠は【0-1-1-20】と苦戦(東京ダート1600mのコース形態によるものとの説がある)。
今年の1番枠に入ったのは・・・クインズサターン

 

牝馬・・・。
GⅠ昇格後の22回で牝馬の成績は【0-1-2-27】で1番枠と同様、消しても良さそう。
今年の出走馬の中に牝馬は居ない。

 

前走ダート重賞と人気・・・。
4、5歳馬で前走ダート重賞を勝ってる馬が当日1~3番人気までに入ると【5-1-1-1】で複勝率は88%。
文句なしに軸にできそうな数字。
今年の想定人気で見ると、2番人気のインティ東海S1着)、3番人気のオメガパヒューム東京大賞典1着)の2頭が該当。

う~ん、何か今年も人気サイドで決まりそうな気がしてきたww

 

もう少し細かいデータを見てみようか。
前走の人気・・・。
前走で7番人気以下だった馬は【0-1-1-32】で切り捨てても良さそうな数字。
これに該当するのは・・・ノボバカラメイショウウタゲワンダーリーデルの3頭。

 

前走の距離と着順。
前走が1600m以下で4着以下に敗けてる馬は【0-0-0-40】
該当するのは・・・サンライズノヴァノボバカラメイショウウタゲモーニンワンダーリーデルの5頭。
過去の流れを重視して、この5頭は黙って消してみよう。
とは言うものの東京ダート1600m【4-1-0-2】の好成績を残してるサンライズノヴァが気になる・・・。7回走って5連対、切り捨てるのは怖いww
パサパサのダートより湿ったダートの方が走る(某トラックマン談)なので、当日の馬場状態に注目しておこうか。

とりあえず保留ww

 

前走が京都競馬場・・・。
前走で京都競馬場を使った馬は【0-0-0-18】なので、ここも該当馬は黙って消してみる。
当てはまるのは・・・サクセスエナジー

 

関東と関西・・・。
東京競馬場で開催なのに、東西を比較してみると関東馬は【1-2-0-24】と非常に不振。
優勝馬に限っても、00年~17年まで関西馬が18連勝していた(去年はノンコノユメが優勝して流れは切れた)。

てか、今年のメンバーで関東馬はノンコノユメしか居ない!ww

 

ここまでの過去データをまとめてみると・・・

  • 1番人気は連対率50%
  • 1~3番人気が揃って馬券圏外に消えた事は無い
  • 二桁人気で3着内に来たのは過去10年で1頭のみ
  • ゴールドアリュール産駒が【4-3-0-12】
  • 前走3着以内の外国産馬は【2-3-0-6】
  • リピータがよく来るレース
  • 1番枠と牝馬は不振
  • 4、5歳馬で前走ダート重賞を勝って当日1~3番人気なら複勝率88%。
  • 前走7番人気以下は軽視
  • 前走1600m以下で4着以下の馬も軽視
  • 前走が京都競馬場の馬も軽視

こんな所か・・・。

これ全部を当てはめると何頭残るんだ?ww

とりあえずデータと睨めっこはここまでにして、次はサイン馬券も検討してみようか。




サインと言うとまずはJRACM
フェブラリーステークスCMは、これ・・・。

【CM】JRA フェブラリーステークス

このCMで印象に残るのは、新メンバーに加わった中川大志と葵わかな。
CMでは、まじかに馬を見て大興奮だ。
この4人の会話を細かく見てみようか。

馬の筋肉を見て大興奮する二人。
ここで現れる文字が、これ・・・。

おいくつ?

これって年齢を意識させる言葉だな。
その後、こういう会話が続くんだけどね・・・

俺、そろそろデビューして良いっすか!?

デビューしちゃう?

ちょっと待って!
君たち歳はいくつだ?

二十歳っす!

差し支えございません!

それでは二十歳以上の世界へ・・・

ご案内しま~す!

ここで締めくくりの文字が出るんだけど、今回はこれ・・・。

馬券は20歳になってから!

このCMで強調されてるのは・・・初めての競馬場二十歳デビューって言葉のような気がする。
わざわざ「デビューして良いっすか?」って言わせて、追い打ちをかけるように「デビューしちゃう?」って、デビューという言葉を二度も使ってる。
こんなもん、あの騎手がすぐに思い浮かぶだろ。

藤田菜七子!

JRAの女性騎手として初のGⅠ挑戦が話題になってる。
今回のCM「デビュー」って言葉が強調されてるんで、嫌でも藤田菜七子が頭に浮かんでくる。

それでは二十歳以上の世界へ・・・
ご案内しま~す!

って言葉も、聞きようによっては、

それではGⅠの世界へ・・・
ご案内しま~す!

って聞こえなくもないww
二十歳って言葉も画面に出して強調してるけど、これは若い騎手が突っ込んでくる事のサインかもしれない。
藤田騎手は現在21歳で条件的にはピッタリな気がする。

う~ん・・・
JRAは藤田菜七子推しか!?ww

騎乗馬は想定4番人気のコパノキッキング・・・まったく可能性がないって馬じゃないところが悩ましい。

まぁ、オレは買わないけどな!ww

JRAは話題作りで藤田騎手に勝って欲しいかもしれないけど、GⅠだぞ・・・。
初騎乗で簡単に勝たれてたまるか、って思ってる。
藤田騎手よりも勝ち鞍の多い同期騎手も居るのに、何かと優遇されすぎ。

伝説の騎手・藤田伸二氏、藤田菜七子の客寄せパンダ化を批判
 競馬界で「菜七子フィーバー」が止まらない。8月19日、藤田菜七子騎手(21)がJRA女性騎手史上初となる1日2勝を挙げ、通算34勝を達成。2016年のデビューから3年目で女性騎手のJRA最多勝利記…

ちょっと話が脱線しそうなんで軌道修正しようかww
いくら嫌いだからと言っても、サイン馬券的には藤田騎手が浮上してくるし、困った状態なんだけど、騎乗馬のコパノキッキングが激走するとは限らない。
注目は・・・

藤田騎手と同枠の馬!

藤田騎手をサインにして、同枠の馬の激走を暗示してる場合もある。
で、同枠に入った馬は・・・ノボバカラ

 

もうちょっとサイン馬券を考えてみようか。
サインと言うと、CMと並んで注目されるのが当日のゲストプレゼンター。
今年はゲストプレゼンターは居ないようだけど、特別ゲストとして東京競馬場にやって来てトークショーを行うのが大井競馬場的場文男騎手だ。地方競馬で通算7200勝を誇る帝王・・・。

大井競馬場と言えば、戸崎圭太内田博幸
二人ともJRA所属になる前は大井競馬場で走ってた騎手だ。
戸崎騎手の騎乗馬はサンライズノヴァ、内田騎手はノンコノユメ
リピーターが走るレースだし、去年は内田騎手騎乗でノンコノユメが優勝。
今年も一発あるかもしれない・・・。

 

過去のデータとサイン馬券的な見地からあれこれ考えてみた。
藤田騎手には簡単に勝って欲しくないので、ここはヒモに固定しておこうww
いやいや、3着にも来て欲しくない。
バッサリ切り捨ててみるぞ。
もしも激走したら・・・

諦める!ww

 

って事で、2019年のフェブラリーステークス、こんな印を打ってみた。

ゴールドアリュール産駒でリピーターのゴールドドリームを本命。
以下、インティオメガパヒュームノンコノユメサンライズソアに印を流してみた。
想定1番人気のゴールドドリームインティオメガパヒュームの組み合わせを外して、三連複ボックス9点
当日の馬場状態が湿ってるようなら、ここにサンライズノヴァを付け加えて19点で遊んでみようか。




いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

あいかわらず女に厳しいww

マサト
マサト

女とか男は関係ない!
他にも勝ってる同期は居るのに、
何かと優遇されてるのが気に入らんのだ

バイト君
バイト君

三連複で買うんですか?

マサト
マサト

おう!^^

バイト君
バイト君

もしかして、3着に藤田騎手が引っかかったらどうするんです?

マサト
マサト

泣きながら不貞寝だ!

バイト君
バイト君

・・・・・・

 

まぁ、データ的にはコパノキッキングも有力馬なのは間違いないけど、1600mは初距離だろ。
前走根岸Sコパノキッキングに騎乗したマーフィー騎手がインタビューに答えてるんだけど、「もう200m距離が伸びたらどうでしょうか?」との質問に・・・

ノー!
ダメな気がしますね!

って答えてるからな。
ここはマーフィーの言葉を信じるww

もう200m距離が長くなったらどうでしょうか?  「ノー」

って事で、2019年 フェブラリーステークスの予想をしてみた。
結果はどうなるか・・・

日曜日のお楽しみだ!ww

 

【競馬】日本ダービー(2018)をサイン馬券で考えてみる!って話
競馬の祭典、日本ダービーをサイン馬券で考えてみた。競馬は専門家でもないし、メインで遊んでるのは競艇の方だけど、やっぱりダービーは特別だからな。オレも予想してみた。オレが血統やら何だかんだと解るわけもないし、出来る事はサインを読むことぐらいww って訳で予想してみたけど、当たる自信?そんなもん有るわけない!ww まぁ、競...
【競馬】春のGⅠシーズン・・・win5を当てたいぞ!って話
春のGⅠシーズン真っ盛りだけど、オレもチマチマと馬券を買ってる。たまにしか当たらないし、ここらで一撃必殺で逆転したいところ・・・。で、買い始めたのがwin5だ。JRAが指定する5レースの1着馬を当てるものだ。これ、簡単に当たるんじゃないかと思ってたけど、これが大間違いだった。全然、当たらないww てか、カスリもしない(...
【競馬】有馬記念(2018)を過去のデータとサインから予想してみる!
競馬のGⅠレースをデータとサイン馬券的な見地から予想してきた「マサトの競馬」シリーズもいよいよ大詰め(いつからシリーズになったのかは謎w) 今回は2018年、平成最後の有馬記念を予想してみようと思ってる。 何といっても有馬記念、JRAで...
【競馬】天皇賞・秋(2018)を過去のデータから予想してみる!って話(少しだけサイン馬券も・・・)
天皇賞・秋(2018)の予想をしてみた。先週は過去10年のデータから菊花賞を予想してバッサリとフィエールマンを切り捨てたんだけど、フィエールマンの鼻差勝ちだったな(涙) 今回の天皇賞・秋も懲りずに過去10年のデータを駆使して勝ち馬を絞り込んでいくぞ!って事で、今回は天皇賞・秋(2018)の予想をしてみた、って話。少しだけサイン馬券も考えてみたぞ。
【競馬】エリザベス女王杯(2018)を過去のデータとサインから予想してみる!って話(11/9追記)
エリザベス女王杯の予想をしてみた。いつものように過去10年のデータとサイン馬券だ!ww 今年の秋のGⅠは、ことごとく過去のデータが裏切られてるから、データ偏重は良くないけど、オレの場合、これとサイン馬券しか予想の軸になるものが無いww 何となくだけど、今年は穴馬の激走は無いような気がしてるんだけど、はたして結果はどうなるか・・・。って事で、今回は第43回エリザベス女王杯の予想をしてみた!って話。

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain