【御朱印】ここは穴場かも!?あまり知られてないけど津市の円光寺の話

三重県津市にある七つの神社仏閣で構成されてる「伊勢の津七福神」
この七福神の御朱印を集めてなかったら、多分、ここへは参拝しなかったと思うけど、今回は津市にある円光寺の話。

2011年のNHKの大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』の主人公、つまり二代将軍 徳川秀忠の正室、江が幼少期を過ごしたのは三重県津市の伊勢上野城。その城跡に建つのが円光寺。1358年(室町時代初期)創建といわれる臨済宗東福寺派のお寺。今から650年以上前の創建だから、なかなか歴史のあるお寺。
三重県で神社仏閣というと、もちろん伊勢神宮が真っ先に思い浮かぶし、他には国宝の専修寺、しだれ梅で有名な結城神社なんかも思い浮かべるけど、円光寺の名前は津市に住んでいても聞いた事が無かった。「伊勢の津七福神」の御朱印を集めようと思っていろいろ事前に調べていて、そこで初めて耳にしたってのが正直なところだ。
もちろん信長の妹であるお市の方やその娘の三姉妹が、当時、この土地で暮らしていたことは知ってたけど・・・。

昨日までの雨が上がって今日は薄曇り。暑くもなく出かけるにはちょうど良い。
さっそく円光寺へとお出かけしてきた。



この円光寺、津市内とはいえ、市の中心部からは若干の距離がある。
駐車場の心配もあるし、ここは手堅く電車で向かう事にしよう・・・。
乗車する電車は第三セクター伊勢鉄道
津駅始発、1時間に1本しか出ていない電車に乗り込もう。

乗車する人も少ないし、当然のように一両編成の電車。
所用時間15分ほどで目的の駅、伊勢上野駅へ到着。
これが伊勢上野駅だけど・・・

ホームは一つ、もちろん無人駅だ。
この辺には車でも滅多に来たことが無いので、なかなか新鮮な気分ww
こういう駅は、うちに来てる鉄道マニアのバイトなら喜びそうだけど・・・。

駅を降りたらグーグルマップで円光寺の場所を確認。
見た感じだと歩いて20分もかからなそう。歩き始める・・・。
川を渡って保育園を超えると、周囲に緑が多くなってきた。
山道の中へ入っていく・・・

竹やら何の木か知らないけど、かなり鬱蒼とした林の中をテクテクと歩く。
うん、テクテク歩いてるんだけど、蛇でも出て来るんじゃないかと気が気じゃなかったなww
そんな心配も取り越し苦労だったようで、5分も歩かないうちに山門が見えてきたぞ。

これは・・・

良い雰囲気!

こんな林の中にお寺が有るなんて、むちゃくちゃ風情がある。
思わず足を速めて山門へ急ぐ。

 

 

山門をくぐって目の前に現れるのが円光寺の本堂。

緑に囲まれて良い感じだ。
オレの他には参拝客は居ないし、変に参拝客が多い所よりも情緒的で好感だ。
周囲を散策する前に、まずはお賽銭・・・。

で、ボランティアの方に声をかけられた。

どうぞ、中も見ていってください^^

いやいや、オレなんかが畏れ多いし、ここは丁重にお断りしたんだけど・・・

ぜひ見てください^^
みなさんに見てもらってますから^^

う~ん、このボランティアのオジサン、なかなか強引ww
せっかくなので、本堂の中へ入れてもらった。
お茶まで出していただいて、いろいろとお寺の見どころなんかを説明してもらったんだけど、なるほど、たしかに歴史のあるお寺だ。
いろいろと資料なんかも見せてもらったんだけど、大昔(まだ藩の時代)の通行手形なんか触らせてもらったぞ。
通行手形なんて見た事もなかったけど、まさか、この手で触る事が出来るとは・・・。

 

 

このオジサンの話だと、この円光寺、紅葉が有名だそうで、11月のシーズンにはカメラを持った人が何人も撮影に来るという、知る人ぞ知る穴場だそう。
寄贈されてる写真をみせてもらうと、

すごい!

たしかに凄い綺麗な紅葉・・・。
これはオレも11月に再訪しなくては、と頭の中のメモ帳にメモだ。
いろいろ撮影スポットが有るそうで、本堂の中から観る紅葉も一見の価値があるそうだ。
紅葉じゃないけど、オレも一枚だけ撮ってみた。

 

オジサンの話はまだまだ続く・・・。
この円光寺、紅葉で知られるようになったけど、もう一つの見どころがあるそうで、それが沙羅双樹
沙羅双樹って聞いても、オレなんかは『平家物語』の冒頭の部分で知ってるだけで、それが実際にはどんな花なのか想像も出来ない。
仏教の三大聖樹の一つが沙羅双樹(常緑高木)で、春には花を咲かせるそうだ。
日本では温室が必要なほど耐寒性が弱くて、一部の寺院や植物園にあるだけの珍しい花。それがここ円光寺に有るそうだ(現在12本)。

ちょっと庭に出てみましょう^^

オジサンに誘われるまま庭に出て、沙羅双樹を見せてみらった。

まだ蕾だけど、あと2週間ぐらいで咲きます^^
その頃、また来てください^^

せっかくなので蕾の写真を撮ってみた。
実際に咲かせる花は手のひらぐらいの白い花とのこと・・・。

 

 

沙羅双樹が咲く6月と紅葉の11月、これは足を運びたい。
紅葉の時期は、紅葉のトンネルと呼ばれてる撮影スポットもあるそうで、この目で見てみたいぞ。
結局、なんだかんだで1時間もいろいろと説明してもらった。

ご住職に御朱印を書いて頂いたんだけど、こちらが円光寺の御朱印。

 

 

今回の円光寺、津市民でも知らない人は多いし、6月と11月にカメラを持った人が撮影に来る「知る人ぞ知る」お寺。
次は沙羅双樹の咲いてる時期と紅葉の時期に参拝に来ようと思ってる。

境内から望む山門

 

お地蔵さん




いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

山の中にあって風情のありそうなお寺ですね~

マサト
マサト

ボランティアの人もご住職も良い人だったぞ^^

バイト君
バイト君

で、紅葉のトンネル、撮りに行くんですか?

マサト
マサト

おう!
あれだけの葉っぱが紅葉になったら見事だろうからな^^

バイト君
バイト君

その前に、良いカメラ買え!ww

マサト
マサト

・・・・・・

 

いやぁ、今回の円光寺、ホントに穴場だった。
「伊勢の津七福神」の御朱印を集めてなかったら、絶対に行ってないお寺だ。

今から紅葉の季節が楽しみ!

 

【カメラ】紅葉の穴場!?江姫ゆかりの円光寺の紅葉。戦国の世に思いを馳せる・・・って話
御朱印を集める過程で知ったんだけど、江姫ゆかりの円光寺は紅葉の名所でもあるらしい。11月の末にふと思い出したので行ってみた。11月も終わろうかという時期なのに、紅葉の盛りにはまだ少し早いとか...。それでも見事な紅葉を観る事ができて満足!
【御朱印】国宝の高田本山 専修寺で御朱印をいただいてきた!って話
スタンプラリーじゃないけど、オレも御朱印を集めてみようかと思ってしまった。だって、世間じゃ御朱印ガールなんてのが流行ってるんだろ。それなら御朱印オジサンってのが居ても良いじゃないか!w って訳で、初めての御朱印は三重県津市にある国宝、真宗高田本山 専修寺に行ってみた。連休中ということもあって、観光客の姿もチラホラ・・・...
【御朱印】令和元年、憲法記念日に伊勢神宮で御朱印をいただいてきた!って話
令和元年の5月3日、憲法記念日に伊勢神宮へ行って御朱印をいただいてきた。改元から三日目、混雑してる事は予想してたけど、いやぁ予想以上の大混雑。御朱印をいただくのにも行列、おかげ横丁で何か食べようにも行列。いろいろ大変だったけど記憶に残る一日。
【御朱印】聖徳太子ゆかりのお寺、塔世山 四天王寺で癒されてきた!って話
三重県津市に塔世山 四天王寺が有るんだけど、聖徳太子が建立したと言われてる由緒あるお寺。今から1000年以上も前に建立されたお寺だけど、市内の中心部にある穴場的なお寺だ。今回は、このお寺で癒されてきた話を書いてみた。座禅体験もやってみたい。
【秘境駅】名松線に乗ってみた!って話
名松線ってのが有るんだけど、鉄道マニアの間ではわりと知られた路線らしい。オレなんか三重県に住んでて名松線には乗った事は無いんだけど、この路線、北海道や九州からもわざわざ乗りに来る人が居るそうだ。そんな事を聞くと、オレも乗ってみたくなる。って事で今回の話は松阪駅から終点・伊勢奥津駅まで名松線に乗った話。帰りは比津駅まで歩いてみたり・・・。いやぁ、なかなか面白かった!って話。
https://masato-style.com/sagawa-rewrite181121/

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain