今年も全日本大学駅伝(2019)で母校を応援してきたぞ!って話

今年もこの季節がやって来た。
なんの季節かと言うと・・・

駅伝!

いつも書いてるけど、オレは母校愛が強い。
チームのため、母校のために懸命に走ってる選手を見ると応援せずにはいられない。
で、今回の話だけど、テーマはもちろん・・・

全日本大学駅伝!

大学三大駅伝の一つに数えられる伝統の駅伝。
もちろん我が母校も出場するんだけど、これはテレビの前に座って応援ってわけにはいかない。
だって・・・

自宅の前を走る!

オレの自宅の前の国道を母校の選手が走るんだから、もちろん沿道で応援だ。
これ、毎年の恒例行事だぞww
たしか去年も一昨年もブログの記事に書いてる・・・。

今年も全日本大学駅伝(2018)を応援してきた!って話

全日本大学駅伝(2017)を応援してきた!って話

って事で、今回の話は、今年も全日本大学駅伝を沿道で応援してきたって話を書いてみようか。




いくらオレの母校愛が強いと言っても、さすがに他校の調子も気になる。
10月14日に行われた大学三大駅伝の一つ出雲駅伝には我が母校は出場してないけど、もちろんテレビで観戦したぞ。
ライバルチームの調子の良し悪しを偵察せなアカンからなww
まぁ、オレがテレビで観戦したって、何かが変わるって事は無いんだけど・・・。

で、この出雲駅伝、優勝したのは國學院大学。
いやぁ、予想外の結果だった(こういうと選手たちには失礼かもだけど)。
てっきり青学の優勝じゃないかと思ってたんで、國學院の優勝にはビックリだ。
てか、國學院も全日本大学駅伝に出てくるんだろ・・・。

新たなライバル!ww

そりゃね、駅伝なんかは選手の持ちタイムを比べれば、どこのチームが強いかは容易に予想出来るし、毎年、予想に沿う形の結果になる事が多いけど、オレが見てるのは結果だけじゃない。
母校も含めて各校の選手が懸命に走る姿を見てるのだ。
そういう姿を見たら、母校に限らず全員を応援したくなる。

 

 

 

で、全日本大学駅伝のコースだけど、これも毎年変わらない。
熱田神宮から伊勢神宮までの106.8km。
大会の公式HPには毎年同じコースマップが使われてる(これって使い回しか?w)

オレの自宅があるのは7区。
毎年のことなんでね、何時頃に選手たちが通過するかは判ってる、
11時40分前後に通過するはず。
って事は、11時35分に自宅を出れば充分に間に合う(自宅の目の前が国道)。
うん、そんな理屈はわかってるんだけど、今年も10時半に自宅を出たww
テレビで中継してるんだし、いよいよ近づいてきてから自宅を出れば良さそうなもんだけど、体がウズウズしてしまって、いてもたってもいられない。

そんな訳で、今年も同居人を自宅に置いて10時半に家を出たぞww

 

 

 

さっ、沿道に到着。
さすがに早すぎたか・・・。

誰も居ない!ww

まぁ、1時間も待てば選手たちは走ってくるし、ここは心を落ち着けて待つだけ。
って、待っててもレースの様子は気になる。
自宅でテレビ観戦中の同居人へ電話だ。

マサト
マサト

おぃ、今、どこら辺を走ってる?

同居人
同居人

まだ河芸だわ
そこに行くのは、もう少しかかりそうだわ

マサト
マサト

トップはどこ?

同居人
同居人

東海大だわ

マサト
マサト

青学は?

同居人
同居人

苦戦中で3位だわ

マサト
マサト

母校は?

同居人
同居人

6位か7位の辺だわ

マサト
マサト

・・・・・・

青学が3位ってのは予想外だけど、もっと予想外なのは母校が一桁順位で走ってる事だ。
今年は二桁順位もありうると思ってただけにこれは嬉しい誤算。




30分後、同居人からスマホへ着信。

同居人
同居人

アンタ!
母校が5位に上がってるのだわ!

マサト
マサト

マジか!

同居人
同居人

今、7区に入ったからもう見えてくる頃だわ

マサト
マサト

おっし!

これは応援にも気合いが入る。
7区の時点で5位なら充分に上位進出の可能性もあるし、いよいよドキドキしてきたww
そうこうするうちに見えてきたぞ・・・。

テレビ中継車!

この車の後に続いて白バイに先導された選手が走ってくるはず。
毎年、沿道で応援してるから車の並びも覚えてるww
監督車、報道、テレビ中継車の順だ。

来た来た・・・

1位の東海大の選手が走って来た。
うん、やっぱイイ顔してる・・・。

 

10秒ぐらいの遅れで2位の選手が走って来た。
3位だった青学が2位に浮上してる・・・。

青学ってオバサンのファンが多いのか、沿道からオバサン連中の声援が飛んでたww
キャッー、とか、ワ~ッとか・・・まるでアイドルを応援してるような声だな(泣)
いつも思ってるんだけど、オバサンが3人集まると・・・

無敵艦隊!ww

 

 

 

まぁ、オレも他人の事は言ってられない。
母校の選手が走ってきたら、これでもか!ってぐらいの大声で応援してるからな。

1位の選手から遅れること2~3分、ついに来た・・・。
我が後輩!ww

行け~っ!

頑張れ~っ!

喉が潰れるんじゃないか、ってぐらいの大声で叫ぶww
選手には聞こえてるかどうか分からないけど、母校の後輩が懸命に走ってる姿は何度見ても目がウルウルしてしまう、

そんなこんなで今年も沿道での応援は完了。
後は自宅に戻ってテレビで応援だ。

 

 

 

で、自宅に戻ってテレビを観ると・・・

青学が1位になってる!

オレの目の前を走ってた時は2位だったのに、あの選手が抜いたようだ。
で、我が母校は5位を死守ww
テレビの前に正座して応援だ。

いよいよ最終8区。
1位になってた青学は東海大に抜かれてしまって2位に後退。
そのまま東海大が優勝、青学は2位。
一番の気がかり、我が母校・・・

6位!(泣)

一つ順位を落としてる。
まぁ、1区で16位だった事を考えると大健闘だ。
出雲駅伝を優勝してる國學院大學(7位)より上の順位だし、真剣に嬉しい。

 

 

駅伝って走る時は一人だけど、これってチーム競技だから面白い。
自分のためもあるだろうけど、それよりもチームのため、母校のためにタスキを繋ぐ・・・苦しくても辛くても後ろで待つ仲間のために懸命に走ってタスキを繋いでいく姿は美しい。

母校の選手に限らず、駅伝を走ってる選手はみなイイ顔してる!

出雲駅伝では國學院大學、全日本大学駅伝では東海大、来年の箱根駅伝ではどこが優勝するのか興味が尽きないな。
まさに・・・

駅伝戦国時代!ww

もちろん、箱根でも一番に応援するのは母校だけどな。



同居人の下書きチェック

同居人
同居人

アンタの母校愛は強烈なのだわ

マサト
マサト

・・・・・・

同居人
同居人

私も沿道で応援したい!

マサト
マサト

お前はテレビでエエだろ
レース経過をオレに知らせる役目だ^^

同居人
同居人

・・・・・・

 

そうそう、この駅伝を応援する時は、いつもホームレスのような恰好で応援してたんだけどね。薄いジャンパー、ヨレヨレのジーンズ、裸足にサンダル、手にはカバンの代わりにコンビニの袋・・・って恰好なんだけど、今年はごくごく普通の小ざっぱりした格好で応援してきた(同居人の命令)。

自宅の目の前なんだから、恰好なんか何でも良いだろ・・・と思ってる(泣)

 

全日本大学駅伝(2017)を応援してきた!って話
三重県に越してきてからの毎年の恒例行事だ。全日本大学駅伝を沿道で応援!なにしろ自宅の前の国道が駅伝のコースだ。しかも母校も出場してる。応援するしかないだろ!たしか去年もはてなで沿道での観戦記を書いたんだけど、今年も書いてみようか。全国ネット
今年も全日本大学駅伝(2018)を応援してきた!って話
学生三大駅伝の一つ、全日本大学駅伝を沿道から応援してきた。自宅の目の前の国道が駅伝のコースなんでね、応援しないわけにはいかない。なにしろ母校も出てるし!って訳で、小雨の中、応援してきたんだけど、さすが青学...余裕の優勝だったな。これで史上初の「二度目の三冠」も視野に入ってきたわけか...。雨の中、多くの人が応援に来てたけど、駅伝人気って根強いな。って事で、毎年恒例、今年も全日本大学駅伝を応援してきた!って話。
今年も箱根駅伝を観た!2018年の感想・・・
今年(2018年)の箱根駅伝が終わったな。青学は往路の36秒差をひっくり返しての見事な総合優勝。凄い記録だ。監督をはじめ選手もみな楽しそうなのが良い。息子が居たら、こんな監督に預けたいと思うわ・・・って話と、駅伝と言えば三浦しをんの「風が強く吹いている」だろ、って話。この小説は何度読んでも泣ける!
『風が強く吹いている』の大ファンなので、100の質問に答えてみた!
何度か「100の質問」に答えた事はあるんだけど、面白そうな質問を見つけたのでやってみた。三浦しをん「風が強く吹いている」を読んで感動した人に100の質問、ってものだけど、あの小説の大ファンとしては答えずにはいられない。チャッチャと回答したぞ。
今年も箱根駅伝を観た!2019年の感想をチャッチャと書いてみる!
毎年だけど、正月には母校の応援をしてる。もちろん箱根駅伝だ。今年(2019年)ももちろんテレビの前に正座して応援した。今年の注目は青学の5連覇なるか?って事だけど、いやぁ、良い駅伝を見た。青学の脅威の粘り腰というか意地の区間賞連発。凄かった!

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain