学習塾のオーナーが志望校合格への勉強方法と取り組み方を簡単に書いてみる!って話

今回の話は、非常にまとまりのない話になってしまった。
起承転結、序破急、そんなものはお構いなしに好き勝手に書いてるぞ。

来週の月曜日には公立高校の入学試験が行われるんだけど、さすがにこの時期になると胃が痛い。
普通に力を出せば全員合格するとは信じてるけど、何が起こるかわからないのが入学試験。もしかして当日になって体調を崩すかもしれないし、その他、何か良からぬ事が起こるかもしれない。そんな事を考えてたら、夜も眠れなくなるぞ(オレは気が小さいw)
で、思うわけだ・・・

出来る事なら、代わりに受験してやりたい!

まぁ、そんな事は出来るわけもないんで、子供の踏ん張りを信じて結果を待つんだけど。
合格発表の日なんかそれこそ悲喜交々で、合格した子の嬉しそうな顔、不合格になって泣いてる子の顔を見てると、何とも言えない気分になる。
全員を合格させるために応援してるわけだけど、なかなかどうして、そうもいかないのが受験ってやつだ。
って事で、今回は志望校に合格するための勉強方法やら取り組み方を簡単に書いてみようか。



世の中には中高一貫の学校も多いし、デキる子なんかは中学受験するって子も居る。
まぁ、今回はそういう子は置いておいて、ごく普通に公立の中学から公立高校を目指す、公立高校から大学を目指す、って言うオーソドックスなコースで思うところを書いてみよう。

小学生と中学生・・・これは勉強方法も違って当たり前
小学校までは、基本的に一人の担任が全教科を教えてたわけだけど、中学校になると各教科で指導する教師も違う。
なにより違うのは中間・期末テストの存在だな。
内申点に響くわけだし、まぁ、テスト前ともなると目の色を変えて準備に取り掛かる生徒も多い。
うん、中間・期末テストに真剣に取り組む事には反対しないぞ。
だけど、こんな勉強方法が許されるのは・・・

中学生までだ!

推薦で高校に行きたいって言うなら、常日頃の成績は大事だし、それこそ中間・期末テストで良い成績を取っておくことは大事。
もちろん一般の高校入試でも内申点は加味されるから、もちろん良い成績を取っておくことは大事。
だけど、普通に公立高校の受験をするとなると、出題範囲は中学3年間の範囲から出される。
中間・期末テストのように、「教科書の〇〇ページから〇〇ページまでが出題範囲」なんて教えてくれるわけもない。
ここで、カン違いしてる生徒が多い(保護者もw)
オレに言わせれば・・・

目先の中間・期末テストの限られた範囲だけ目の色を変えて勉強しても、本番では大して役に立たないww

そりゃ、中間・期末テストでは良い点数は取れるだろうけど、それが本番の試験で生きるかどうかはチョット疑問だな。
普段は何も勉強をしなくて、中間・期末テスト一週間前になって慌てて「テスト範囲」だけ特訓して、何の力になるんだww 推薦で高校に行こうって子はこれでも良いかもだけど、今回は普通に受験する子を対象にした話。
難関と言われる公立高校に行こうと思うなら、こんな勉強方法じゃ大いに不安だ。
もちろん、その子の地頭が良くて、テスト前に特訓した事がず~っと頭に残るって言うなら話は別だけど。

 

小学生と中学生の勉強方法が違うように、中学生と高校生の勉強方法も違って当たり前。
高校入試と違って、今度は全国レベルでの競走になるわけで、全国レベルともなると、もちろん使ってる教科書も違うし、それぞれの学校のレベル差ってのも確実にある。
そんなところへ中学生時代みたいに、中間・期末テスト前だけ「教科書の〇〇ページから〇〇ページまでが出題範囲」を勉強してきた子が太刀打ちできるわけない。
高校生にもなって、テスト前だけ必死になって中間・期末テスト対策をやってるなんて、オレの感覚では・・・

愚の骨頂!ww

繰り返すけど、推薦で大学に行くってのなら話は別だけど、普通に一般受験で試験を受けて大学に行くなら、こんな事をやってても効率が悪すぎる。
大事なのは目先のテストよりも最終的に合格する事だろ。
オレみたいな業界の人間が重視するのは、中間・期末で何点取った、学校内で何番だったって事よりも・・・

模試のデキ!

中間・期末の点数はそこそこだけど、模試になると成績上位って子は多い。
これは、受験に向けて正しい取り組み方をしてるからだ。

そういう子は3年生の夏休みには、中間・期末でもトップクラスの点数をとってくる。この時期になると、中間・期末のテスト範囲も普段の勉強でカバーしてるからな。
目先の中間・期末に追われて勉強してる子と差がついて当たり前の話だ。

 

教科書も進度も異なる学校の生徒と競争して、自分がどれぐらいの位置に居るのかを把握する事が大事に決まってる。
ほとんど一夜漬けの勉強で中間・期末で点数をとっても、模試やら本番で点数が取れなきゃほとんど無意味。ほとんどって言うか・・・まったく無意味だ。
信じられないかもだけど、今だにこういう子は多い。
昔から言ってるけど、都会と田舎では学力格差は確実に存在する。
学力の格差というか・・・

意識の格差!

田舎の子に多いのが・・・「友達と同じ塾に行きたい」って子な。
こういう子は、こっちからお断り。
塾なんて、それぞれに指導方針も違うし、教えてる内容も違う。それこそ中間・期末対策をメインでやってるところも有れば、そんなものには目もくれずに最終的な目的に向かって指導してるところも有る。
いろいろスタイルがあるのに、学力も得意科目も不得意科目も違う友達同士で塾に行って、何をするんだ?ww
都会なんかだと、自分で良さそうな塾を見つけて行ってみたら、たまたま同じ学校の生徒が来てた、ってのが普通。
田舎みたいに友達同士、手を取り合って塾に行くなんて、それこそ稀有なパターンだろ。

なので、うちの場合は友達と一緒に来たいって子は、こっちの方からお断りだ。
遊び半分で来てもらっても迷惑だからなww

 

塾ってのを運営してて言うのもあれだけど、オレは・・・

塾不要論者!ww

勉強なんか学校で教えてくれる。それもタダで!ww
いつかも書いたけど、人間の能力の方向性は一定じゃないから、勉強が得意な子も居れば、スポーツの得意な子も居るし、楽器の演奏がずば抜けて上手い子も居る。
ただ、志望校に行くために勉強の方が伸び悩んでる子の応援で塾をやってるだけ。
ホントなら塾なんか行かずに学校の勉強だけで志望校に行く方が望ましいだろ。

目先の中間・期末テストに必死になるんじゃなくて、最終的な目標から逆算して計画立てて取り組む事が大事なのだ。
大学入試なんて、全国の受験生と競争だぞ。
有名進学校なんかは、高校3年間の教科書を1年半とか2年で終わらせてる。それぐらい進度もレベルも違う学校がゴロゴロが有るのに、一つの学校の中で「限られた範囲」の中間・期末テストの対策をやってて、まともに太刀打ちできるのか?ww

愛知県に岡崎高校ってのが有るんだけど、ここはいたって普通の公立の高校。
公立だぞ、公立!
この高校からは毎年東大に20人超の合格者を出してる(今年は26人、内15人が現役)。京大にも20名を超える合格者だ。
で、三重県はと言うと・・・
三重県全体で東大に合格してる人数は20人チョイ。

公立高校一校 vs 三重県全体・・・

これが学力格差だ!

まぁ、意識の差と言っても良いな。




いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

何か・・・
まとまりのない文章ww

マサト
マサト

・・・・・・

バイト君
バイト君

まぁ、言いたい事はわかるけどww

マサト
マサト

都会と田舎の意識が違いすぎるって事を言いたいのだ^^

バイト君
バイト君

まぁ、それは仕方ないでしょww
てか、興奮しすぎww

マサト
マサト

・・・・・・

バイト君
バイト君

どうせ、気に入る子しか入塾させないんだし、
他人は他人、ウチはウチで良いでしょww

マサト
マサト

・・・・・・

 

志望校は有るけど、机に向かう習慣が無い、遊んでる方が楽しいって子は、まずは机に向かう習慣から付けないとアカン。
もちろん、そんな事は親の役目。塾の仕事じゃない。
そりゃね、金儲けのためなら、何でもかんでも入塾させて入会金やら個人指導料やら、何だかんだと名目をつけて金を集めれば良いんだけど、それだと、こっちの負担もそ~と~大きくなる(涙)
どこの塾のオーナーも思ってる事だけど、本音は・・・

デキる子だけたくさん欲しい!

まぁ、デキるようにするのが塾の仕事なんだけどなww

 

子供に勉強を強いる事は虐待じゃないか?【スッキリ】ジャガー横田の息子の受験密着番組で思うこと
有名人の息子の中学受験に密着してるテレビ番組が評判になってるようで、オレも観てみた。ジャガー横田さんの息子だけど、驚いた事に偏差値が40ちょい。目指す中学の偏差値は70近辺・・・。こんなもん普通に無理だと思うし、番組を放送する意味が解らない。
【テレビ】受験は甘くない。ジャガー横田の「スッキリ」受験密着シリーズで思った事
ジャガー横田の息子の中学受験に密着してたテレビ番組「スッキリ」だけど、いよいよ合格発表の回が放送された。予想通りというか予定通りというか、不合格だった。この番組を観て思うのは、受験を甘く見過ぎ。どんな甘い考えで受験を捉えてるのかって事だ。
偏差値って何だ?学習塾のオーナーが学力偏差値を説明してみる!って話
学習塾なんてのをやってると、いろんな生徒が来るんだけど、この前、うちに通ってる生徒からトンチンカンな質問があった。偏差値についての質問だけど、受験生の中には偏差値についてよく解ってない子も居るみたいだ。って事で、簡単に学力偏差値の説明をした。
親が子供に行かせたい大学・・・を見て考えた事
「親が子供に行かせたい大学」ってのがランキング形式で発表されてたので少し古いランキングだけど見てみた。なるほどね、上位には旧帝大やら有名私大が並んでる。で、親の心情を表してるのが2位の「その他国公立大学」ってところだな。実家から通える国公立なら、経済的負担も少ないし、うん、正直な気持ちだろうな。とは言え3位に慶応ww ...
親の年収格差は学力格差につながるのか!?ならば、乗り越えろ!って話
格差社会なんて言われはじめて久しいけど、ちょっと考えてみたのが、親の年収格差で子の学力に差が出るのかどうか...。綺麗事を言っても仕方ないし、思った通り書くけど、親の年収格差で子供の学力に差はできやすい、と思ってる。だからと言って、全部が全部、当てはまる訳じゃない。それを乗り越えてる子もたくさん居る。今回はオレが思って...

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain