偏差値って何だ?学習塾のオーナーが学力偏差値を説明してみる!って話

学習塾なんてのをやってると、いろんな子と話す機会が有るんだけど、先日、高校1年生の子にこんな質問をされた。

生徒
生徒

模試の結果が返ってきたんですけど・・・

マサト
マサト

おっ、どうだった?

生徒
生徒

数学は100点でした!^^

マサト
マサト

おっ、やったな~!^^

生徒
生徒

けど、偏差値の欄を見ると・・・
偏差値64って書いてるんです。

マサト
マサト

・・・・・・

生徒
生徒

100点取ってるのに、
何で偏差値は100じゃないんですか!?

マサト
マサト

・・・・・・

こんな質問だったんだけど・・・。
この子、わりとデキる子なんで期待してるんだけど、偏差値の事が解ってない(泣)
偏差値ってのは、いろいろな場面で使われるけど、ここで言う偏差値ってのはもちろん学力偏差値の事だ(学習塾なんだから当たり前)。

数学で満点(100点)だったから偏差値も100になると誤解してたようだけど、そんな事は無いわけで・・・。
テストの点数と偏差値は・・・

まったく別物!

って事で、今回は学力偏差値について少し書いてみようか。



高校入試や大学入試、志望校のレベルを測るのに使われるのが学力偏差値
あそこの高校は偏差値58だから合格できそう、とか、あの大学の偏差値は65だからもっと頑張らなきゃ、とか・・・。

そもそも学力偏差値ってのは何かと言うと・・・自分が全体の中でどれぐらいの位置に居るのかを示す指標。
これだけじゃ何の事だか解りづらいけど、テストに置き換えて考えてみると・・・
テストってのは、毎回、難易度が違う。
仮に自分が100点でも、難易度の易しいテストで他にも100点の受験者が多く居たら、偏差値は上がりにくい。
逆に難しいテストで、100点を取った受験者が少ないと、100点の子の偏差値はグッと上がる。
要するに、点数の良し悪しじゃなく、受験者全体の中での自分の位置を知る方法学力偏差値

もっと簡単に言うと、あるテストで100点を取ったからといって、それだけで東大、京大に入れるとは判定出来ないって事。

おっ、100点取った!
満点だから東大も京大も楽勝だ!

って話にはならない。
もし、そのテストが簡単なテストで、他にも高得点者が多く居たら、判定のしようがない。
80点とか85点、90点とか、実際にはいろいろな受験者が居るわけで、そうなると点数だけで自分の位置を判断するのはほぼ不可能。ましてや高校入試、大学入試なんてのは1点を争う試験だ。
人気の難関校なんかになると、1点の間に何百人単位で受験者がひしめいてるww
テストの難易度に関わらず、自分の位置を知る事が出来るのが学力偏差値

 

テストの点数と偏差値がイコールじゃない事はわかるけど、じゃぁ、学力偏差値ってどうやって出してるんだ?って話になるんだけど、これは簡単な式で出せる。

偏差値=(点数-平均点)÷標準偏差x10+50

ここでいう標準偏差ってのは、日本工業規格では分散の正の平方根って定義されてるんだけど、数値のバラつきを表すもの。まぁ、ここでは先を急ぐんで詳細はまた気が向いたら書くかも(文系なんで、ややこしい計算式は苦手だしww)

でね、肝心かなめの学力偏差値・・・

偏差値=(点数-平均点)÷標準偏差x10+50

この式で求められるんだけど、一番大切な事は・・・

50が基準!

って事。
図にするとこんな感じ。

偏差値50ってのが一番の基準になる事を覚えておかないといけない。
例えばの式に数字を当てはめてみようか。
むちゃくちゃ簡単なテストを行ったとして、全員が100点を取ったとする。
そうすると、平均点も100点(全員が100点なんだから当たり前)。

偏差値=(100-100)÷標準偏差x10+50

当てはめると偏差値は50になる。
これを90点にしようが80点にしようが、それが平均点なら偏差値は50でしか無い。
学力偏差値ってのは、あくまで全体の中での自分の位置を知る手段(テストの難易度に関わらず)。

 

で、オレらみたいな業界の人間は、その生徒が50からどれだけ離れているかを見るんだけど、仮に55ぐらいだと・・・普通よりデキるな、とか、60を超えてくると・・・もう一頑張りで有名校に行けそう、とか、60台後半~70を超えてくると・・・いよいよ東大が見えてきたな、とかww
まぁ、50が基準なんで、50より上の子も居れば、もちろん50より下の子も居るわけで・・・。
そういう子には奮起を促すぞ(志望校に行きたいなら、という条件付きでww)

 

ついでに標準偏差の式だけ紹介しとこうか。
こういう式で出されるんで、この値を学力偏差値を求める式に入れるだけで学力偏差値は導き出される。

まぁ、偏差値の仕組みが解ったら、あとは偏差値をどうやって上げるかが問題。
志望校があるなら努力するしかないだろ。
黙ってても合格出来るような子なら良いけど、足りないなら努力するしかない。
いつも書いてるけど、オレは応援団なんでね、頑張る子は応援するのだ。
夢みたいな事ばかり言って何も努力しない子は・・・

放置だ!ww




いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

標準偏差の式の解説もしてくださいよww

マサト
マサト

オレは文系なの!

バイト君
バイト君

ルートなんか簡単でしょ!ww

マサト
マサト

オレが平方根とか説明できるわけ無いだろ(涙)

バイト君
バイト君

ルートは中学生レベル!ww

マサト
マサト

・・・・・・

 

 

別に高校入試やら大学入試が全てとは思ってないし、大学に行く事がゴールとも思ってない。
他にやりたい事があるなら、そっちに進む事も大いに賛成。
だけど、行きたい高校、行きたい大学が有るなら、それに向かって頑張ることも悪くはないと思ってるぞ。
毎年、こういう子が数人は居るんだけど・・・

○○高校に行きたい。
でも勉強はやりたくないし、成績も足りない。

そういう子は嫌いだ。

目標があるなら頑張れ!

 

子供に勉強を強いる事は虐待じゃないか?【スッキリ】ジャガー横田の息子の受験密着番組で思うこと
有名人の息子の中学受験に密着してるテレビ番組が評判になってるようで、オレも観てみた。ジャガー横田さんの息子だけど、驚いた事に偏差値が40ちょい。目指す中学の偏差値は70近辺・・・。こんなもん普通に無理だと思うし、番組を放送する意味が解らない。
親が子供に行かせたい大学・・・を見て考えた事
「親が子供に行かせたい大学」ってのがランキング形式で発表されてたので少し古いランキングだけど見てみた。なるほどね、上位には旧帝大やら有名私大が並んでる。で、親の心情を表してるのが2位の「その他国公立大学」ってところだな。実家から通える国公立なら、経済的負担も少ないし、うん、正直な気持ちだろうな。とは言え3位に慶応ww ...
親の年収格差は学力格差につながるのか!?ならば、乗り越えろ!って話
格差社会なんて言われはじめて久しいけど、ちょっと考えてみたのが、親の年収格差で子の学力に差が出るのかどうか...。綺麗事を言っても仕方ないし、思った通り書くけど、親の年収格差で子供の学力に差はできやすい、と思ってる。だからと言って、全部が全部、当てはまる訳じゃない。それを乗り越えてる子もたくさん居る。今回はオレが思って...
林 修さんの『受験必要論』は読むべき名著!って話
学習塾なんてのをやってると、子供やら保護者に読んでほしい本もあるわけで...。今回は、ウチに来てる親子には必ず勧めてる本の紹介だ。林 修さんの『受験必要論』だ。目的意識の希薄な子も多いけど、この本に書かれてる通り「受験は特権的なこと」って意識を忘れずにいて欲しい。その特権を与えられてることは、幸せなことなのだ。勉強への...
今年も『センター試験』が終わった。2018年の感想を書いてみる!って話
今年(2018年)のセンター試験が終わったな。今年もいろいろとニュースを提供してくれたセンター試験、某タレントの青学受験とか・・・。そういえば地理の問題でムーミンが出題されてプチ炎上したりww あれは、普通に「常識の範囲内」で解ける問題だと思ってるんだけどな。学習塾のオーナーが、今年のセンター試験について、思うところを...

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain