コールマンのブランドブックを買ってみた。2,000円の多機能ショルダーバッグはお買い得!って話

最近の本屋でよく目にするのが付録付きの雑誌
各出版社が趣向を凝らしたものを出してるけど、あの付録ってのもバカに出来ない。
けっこう有名なブランドのものがお値打ちなお値段で店頭に並べられてる。
財布、バッグはもちろんだけど、この前は工具セットが付録になった雑誌まで見た。もう、雑誌の大きさに収まるモノなら何でも付録になりそうな雰囲気さえ感じてる。

なかなか立派な付録がついてる雑誌ばかりだけど、こうなると雑誌が主なのか、付録が主なのかわからないなww
こういう本を世間ではブランドムックとかブランドブックと呼んでるそうだけど、とうとうオレも一つだけ買ってしまった。

って事で、今回はオレが買ったブランドブックの話を書いてみようか。

 



 

買ってみたのはコールマンのブランドブック
コールマンと言えば超有名なアウトドアブランド。
テントやらシュラフ、その他キャンプ道具も一通りの商品を展開してる人気ブランドだけど、オレも以前にコールマンのリュックを買ってるし、それは今でもお気に入りの一品。
その話はこちらの記事に書いた通り・・・。

コールマンのリュック、ウォーカー25を買ってみた!

で、今回はコールマンのブランドブックを買ってみたわけだけど、何が付録だったかというと・・・

ショルダーバッグ!

お値段は1,790円+税・・・。
2,000円以下でコールマンのショルダーバッグが買えるなら、これはけっこうお値打ち。
さっそくコトの発端から書いてみよう。

 

 

セブンイレブンへタバコを買いに行った時のことだ。
ついでも何か立ち読みでもして帰ろうと雑誌コーナーに寄ってみた。
すると、一番目立つ場所に・・・

コールマンのブランドブックが置かれてたぞ。
モデルさんが使用してるイメージ写真を見ると、なるほどな、ちょっとした近場の散歩なんかには使い勝手が良さそうな大きさ。
デカデカと1,790円って書かれてるし、コールマンのショルダーバッグがこの値段なら買いかもしれない・・・。
買おうか買うまいか頭の中で思案してたところ、こんな文字が目に飛び込んできた。

セブンイレブン限定発売!

買う事に決めたww
書店版と販路限定のモノでカラーが違うらしい。
目の前にあるモスグリーンはセブンイレブンだけ・・・。

買った!ww

まぁ、税込みでも2,000円以下なら、万が一だけど商品が気に入らなくても諦める事はできるし・・・。

 

 

さっそく自宅に持ち帰って細部の点検。
パッケージに入れられたままの状態を手に取って確認・・・。

中には薄い雑誌が入ってるようだ。
雑誌を取り出してみた・・・。

ホントに薄っぺらな雑誌だったww
なにしろ11ページしか無い。
コールマンの商品をいろいろ紹介してくれてるんだけど、う~ん、これだけペラペラな雑誌だと、それこそ雑誌が主なのか、付録が主なのかww
そうは言ってもオレだって付録のショルダーバッグが欲しくて買ったわけで、この際、雑誌の方はどうでも良い(言い過ぎか?ww)
さっ、肝心のショルダーバッグの方を点検してみよう・・・。

 

 

大きさのイメージが詰めるようにタバコと並べたけど、これぐらいのサイズの散歩用ショルダーバッグが欲しかったオレにはピッタリ。

 

マチも使いやすそうな幅でオレ好み・・・。

 

どれぐらいのモノが入るのかテストしてみた。
喫茶店でまったり過ごすためのkindle用のタブレット、スマホ、財布、文庫本をいれてみたけど、まだまだ余裕・・・。

 

何気に嬉しいのが仕分けのできるフロントポケット。
雑誌の背表紙には使用例が紹介されてたけど、ここには細々したものを入れて整理できそう。

これ位のサイズならお気に入りのコンデジを入れてブラブラと散歩に出るのも良い(さすがにフルサイズ一眼とはキツいだろうけど)。
普通にペットボトルも入るので、暑い季節にも安心。
工夫次第でいろいろと使い方が広がりそう。
サイズを書いておくと、ヨコ25.5xタテ19xマチ6cm、ショルダーストラップの長さ138cm(最大)。
ストラップにはアジャスターが付いてるし、たいていの身長の人なら問題なく持てるはず。

 

 

見た目以上に大容量だし、これで1,790円ならお買い得だな。
そりゃショルダーバッグなんて上を見ればウン万円のものもあるし、そういうのは素材だとか作りだとか、いろいろしっかり作られてるんだろうけど・・・

散歩に行くのにウン万円のショルダーなんか不要!ww

オレの考えだけど、近場を散歩するのにウン万円のショルダーを持ち歩くなんて・・・

逆にみっともない!

と思ってるww
たかだか近所の散歩、近場のお出かけなんかこのショルダーバッグで充分。
まぁ、いくら1,790円でもボロボロの物だとオレだって使わないけど、このショルダーバッグは他メーカーの4~5千円ぐらいの物と同等レベル。
今回は良い買い物をしたな。

 




 

いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

これが2千円以下なら安いですね^^

マサト
マサト

だろ!?
気に入ったのだ^^

バイト君
バイト君

近場のお出かけにちょうど良いサイズだし

マサト
マサト

コンデジを入れてカメラバッグとして使っても良いからな

バイト君
バイト君

まぁ、バッグは良いとして・・・

マサト
マサト

・・・・・・

バイト君
バイト君

服装もちゃんとしましょう!ww

マサト
マサト

・・・・・・

バイト君
バイト君

無精髭にサンダル、ヨレヨレのジーンズに首の広がったTシャツ・・・
ホームレスみたい!ww

マサト
マサト

・・・・・・

 

今回、初めてブランドブックってのを買ってみたけど大満足。
こんな事ならもっと早くから各出版社の出してるブランドブックをチェックしておけば良かった。
コールマンもこのショルダーバッグ以外にいろいろ出していてテーブル用収納ラック、トートバッグ、リュック、ブランケットなんてのものが各出版社から出てるようだ。

コールマンに限らずブランドブックのファンになったぞww

 

コールマンのリュック、ウォーカー25を買ってみた!
ちょっとしたお出かけ用にリュックが欲しくて、いろいろ探した結果、コールマンのウォーカー25を買ってみた。お手頃なお値段で機能性も充分だし、年齢・性別問わず使えるデザインも気に入った、って話。
エムピウ(m+)のミッレフォリエ P25を半年使用しての感想
エムピウの財布、ミッレフォリエ P25(millefoglie P25)を使い始めて半年が経過したので、使い勝手なんかを書いてみた。これ、かなり気に入ったな。まさに機能美!
【DEVICE】お手頃価格でお洒落!お気に入りのボディバッグを紹介してみる!って話
半年前まで「ボディバッグのかけ方が解らない」って真剣に悩んでいたオレだけど、ここ最近は後ろにかけるスタイルが定着。お気に入りのボディバッグも見つけて、それをかけては毎日のように散歩に出かけてる。って事で、お気に入りのDEVICEを紹介する話。
好きなモノを長く使う事が大切!・・・だと思ってる
Twitterを眺めてたら、良い時計を買うと人生が変わる、云々の呟きが流れてきた。うん、オレは否定的な立場だ。分相応って言葉もあるからな、稼ぎもない人間がやたら高価なモノを身に付けていても相手を困惑させるだけだと思ってる。そりゃ、何を使おうが本人の自由だし、どうでも良いんだけどなww って事で、今回は好きなモノを使う事が大切だろ、って話。
携帯コインホルダー『コインホーム』は使いやすい!って話
なかなか面白いコインホルダーを見つけたので今回は「コインホーム」の話。片手でコインを出し入れ出来るってのが魅力だ。これまでの小銭入れなんかだと、目的の硬貨を探すのに両手を使って探してたけど、このコインホームなら片手で簡単に取り出せる。混んでるレジなんかで小銭を探すのは大変だけど、うん、これなら楽にできそうだな。硬貨をむ...
スマホより薄い財布 the RIDGE(ザ・リッジ)を買ったのでレビューしてみる!って話
以前から気になってた財布を買ってみた。その財布の謳い文句は「スマホよりも薄い財布」。商品の紹介動画を観る限りでは使いやすそう。尻ポケットに入れても型は崩れないし、カードも収納できる。「the RIDGE」というこの財布の第一印象をレビュー!
【カメラ】今さらだけどソニーのRX100M3というコンデジを買ってみた!って話
以前から気になってたカメラを買った。ソニーのRX100M3。5年前のモデルだし最新の機種に比べると見劣りする部分も有るけど、4K動画だとか200mmの望遠なんてオレには必要ない。必要なモノだけが入っているカメラでオレには充分。それでも6万。

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain