theme

interests

【ねんどろいど】オレの箱入り娘、星空凛ちゃんと理想の父、理想の娘の話

一年以上の間、箱にいれたまま保管してたねんどろいどを出した。出したのは『ラブライブ!』でお馴染みの星空凛ちゃん。まさに箱入り娘だww 娘の居ないオレが理想の娘、理想の父親について思うところを書いてみたぞ。もちろんオレの理想の娘は凛ちゃんだ。
lifestyle

母親を引き取って一緒に暮らす事にした。これは老老介護の始まりか!?ww

母親と一緒に暮らす事にした。これまで好き勝手に生きてきたけど、さすがに年老いた母親を一人で置いておくわけにはいかない。かと言って、介護施設に入れるなんてオレは嫌だ。一緒に住む事を納得させるのに時間かかったけど、これからは親孝行したいと思ってる。
lifestyle

5月5日はオレの〇〇回目の誕生日。この歳で誕生日は嬉しくない・・・って話

5月5日は「こどもの日」だけど、オレの誕生日でもある。子供の頃は誕生日が嬉しかった。学校は必ず休みだし、いろんな人からプレゼントを貰えたからな。そんな誕生日もこの歳になると嬉しくもなんともない。むしろ将来(老後)への不安が増すばかり・・・。
interests

【御朱印】令和元年、憲法記念日に伊勢神宮で御朱印をいただいてきた!って話

令和元年の5月3日、憲法記念日に伊勢神宮へ行って御朱印をいただいてきた。改元から三日目、混雑してる事は予想してたけど、いやぁ予想以上の大混雑。御朱印をいただくのにも行列、おかげ横丁で何か食べようにも行列。いろいろ大変だったけど記憶に残る一日。
lifestyle

令和の幕開け!令和の時代にやりたい個人的な目標を書いておく(備忘録w)

令和の時代が始まった。なんだか新年を迎えたのと同じような気分だ。って事で、令和の時代に達成したい事を備忘録的にまとめてみた。以前にも書いた「死ぬまでにやりたい事」とほとんど同じだけど、改めて書いてみると気分一新、やる気も出てくるってもんだ。
opinion

【記憶】平成最後の日に「平成31年間の事件・出来事」を少しだけ振り返ってみた

昭和から平成に改元された時の事はハッキリと覚えている。昭和天皇の容体が悪化してから世の中は自粛一色だったけど、今回の令和への改元はあの時とは様変わりして、「祭り」のような明るささえ感じる。平成の31年間を簡単に振り返ってみた話を書いてみた。
interests

【ドラマ】誰にでも平等に訪れる「死」について考えさせられた『遠い日のゆくえ』の話

重いドラマだった。第3回WOWOWシナリオ大賞受賞作をドラマ化した『遠い日のゆくえ』。孤独死、無縁社会の問題を背景に、一人の青年が孤独死した女性の過去と現在を追う物語。誰にでも平等に「死」は訪れるし、誰にでも、その人の人生がある。人生とは何か?
theme

Googleから「重大なセキュリティ通知」が届いた!よく解らんけど対処した話

Googleからメールが届いたんだけど件名は「重大なセキュリティ通知」。誰かがオレのパスワードでログインしようとしてブロックされたらしい。そんなメールを貰えば、そりゃ焦るだろ。眠い目をこすって、いろいろ対処してみた。迷惑な行為には大反対って話。
theme

【東京オリンピック】観戦チケットの申し込み方法が発表されたので備忘録としてまとめてみる

東京オリンピックの観戦チケットの申し込み方法が発表された。気になるのはお値段だけど、開会式で一番良い席だと30万円!さすが世紀の祭典、お値段も祭典にふさわしいww 東京オリンピックは何かの競技を生で観たいんで、チケットの販売方法を調べてみた。
opinion

またまたGoogleさんから警告が来た!こんな記事でも警告が来る!って話

Googleのアドセンスを使ってると気になるのがGoogleさんからの警告メール。最近は貰ってなかったけど、この前、久々に警告メールが来た。どこの記事がお気に召さなかったのか確認してみると・・・「しまむら」でパンツを買った記事がアダルト認定。
opinion

新しい元号は「令和」・・・昭和~平成に続いて三つ目の元号を生きる!

5月1日から施行される新しい元号が発表された。次の元号は令和。言葉に出してみると、なんだか奇妙な感じだけど、3年もすれば慣れるだろ。平成の時も最初は慣れてなくて奇妙な感じだったし。昭和、平成と生きて来て、まさか元号を三つも生きると思わなかった。
theme

久々にGoogle AdSense から警告が来たので、少しだけ対処した!って話

しばらく貰ってなかったんだけど、久々に貰ってしまった。何を貰ったかって...アドセンスの警告。サブブログに書いてる記事がアダルトコンテンツに該当するそうだ。まぁ、誰が見てもアダルトだし、書いてる本人も自覚してるww  って事で少し対処した話。
スポンサーリンク