theme

opinion

英語民間試験なんて見直すべき!大人の思惑に振り回されるのは受験生!って話

2020年度から始まる大学入学共通テスト、そこで導入されるのが英語民間試験だ。今朝の新聞にはこの試験について暗雲が垂れ込めてるとの記事が掲載されてた。胡散臭い諮問機関で導入が決定された民間の検定だけど、大学入試に民間の試験...なんか嫌だな。
lifestyle

【音楽】オジサンが真面目にギターを再勉強しようと決意!?音楽は楽しむ事が一番だろ!って話

ギターのコードぐらいは押さえられるけどエレキギターでリードを取るなんて事は出来ない。そんなオレがyoutubeで刺激を受けてしまった。楽しそうにギターを弾いてる動画なんだけど、もう一度ギターを再勉強する気になった。目指すのはベンチャーズか!?
theme

モバイルユーザビリティの問題が検出されましただと!?Googleからメールが来た!って話

Googleからの振り込み通知のメールは嬉しいけど、それ以外だと心臓に悪い。ポリシー違反だの言われると対応しなきゃいけないし....。今回はモバイルユーザビリティに関してのメールを貰ってしまった。何が何だかよく解らないまま検証して合格した話。
interests

【読書】村上春樹のエッセイはブログを書く人間にとって一つの教科書かもしれない!って話

村上春樹のエッセイ『村上ラヂオ 2』を読んだ。小説と同じく独特の空気感が有って面白く読んだけど、ふと思ったのは、村上春樹のエッセイは雑記ブログの文章の手本になるんじゃないか?って事。何かに特化してる訳でもないブログには、こんな文章が似合う。
interests

【映画】LGBTのオジサンが『劇場版 おっさんずラブ』を観て想う事・・・って話

劇場版の『おっさんずラブ』を観てきた。公開されたら何が何でも映画館で観ようと決めてたので、満を持しての鑑賞。うん、突っ込みどころ満載の映画だな。だけど、それで良いと思ってる。これはそういう映画なんだし、登場人物たちのピュアさを楽しむ映画だ。
lifestyle

【ポジメン】アブラも匂いもスッキリ落ちる。サクセス薬用シャンプーが爽快!って話

帽子をかぶってると気になるのが頭の汗や匂い、かゆみ...。何か良い対策はないものか、と考えていたところだけど花王が出してる薬用シャンプー、サクセスを見つけた。初めて薬用シャンプーってのを使ってみたけど、これは爽快感抜群でかなり気に入ったぞ。
theme

【LINE Pocket Money】あのLINEが貸金業!?お手軽だけど危険だぞ!って話

LINEが貸金業を始めた。LINE Scoreのスコアに応じて融資金額、利率が決定されるそうで、いよいよ個人も格付けされる感が強い。今回のLINE Pocket Money、申し込みから融資まで30分もかからなかった。職場への在籍確認も無しだ。
theme

向日葵を見ると思い出す~映画『ひまわり』と道尾秀介の『向日葵の咲かない夏』

夏になるとinstagramで向日葵の写真をよく見るようになる。夏を感じさせる向日葵はインスタ映えするし、たしかにウキウキするような気分にもなる。ただ、オレの場合は向日葵を見ると思い出す映画が有って...。それがS・ローレンの「ひまわり」。
theme

電子たばこで死亡!?アメリカからのニュースでいろいろ考えてみたって話

止めた方が良い事は解っててもなかなか止められないのがタバコ。最近はタバコ代の節約や匂い対策で電子タバコを吸う人も増えてる。アメリカからのニュースで電子タバコで死者が出たそうだ。これは電子タバコ市場に影響があるかも...。思うところを書いてみた。
opinion

夏休み明けの子供の自殺・・・「子の悩みを受け止める」事が大事だろ!って話

夏休みが終わりに近づくと言われるのが「子供の自殺」。宿題が終わってないから学校に行きたくないってのは論外だけど、他にもイジメだとか人間関係で悩んでる子にとっては二学期が始まるって事は大変な問題。子供の自殺を防ぐには親子の会話が一番大事じゃないか。
interests

【読書】ゲイ視点で読む村上春樹~『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

久しぶりに村上春樹を読んだ。「色彩を~」だけど、いやぁ、驚いたな。何が驚いたって、ゲイ小説のような描写が...。まぁ、ここら辺は物語の本質には直接関係してこないんだけど。この小説のテーマは「生きるとはどういう事か?」を問いかけてるんじゃないか。
gourmet

カルピスが再ブレークしてるらしい。カルピスの味は郷愁を誘う!って話

この前、「ガイアの夜明け」を観たんだけどカルピスを取り上げてた。カルピスが再ブレークしてるそうで、販売量も10年前の1.5倍、売り上げも過去最高を更新中だとか。オレぐらいの歳の人だとカルピスに郷愁を感じる人も居ると思う。今回はカルピスの思い出。
スポンサーリンク