opinion

interests

2018新語・流行語大賞が発表されたので、オレの所感を簡単に書いてみる

今年の新語・流行語大賞が発表されたんで、ちょっとオレの所感を書いてみた。今年のベスト10を見ると、半分ぐらいは知らない言葉だったww これ、ホントに流行ってたのか?って言葉がチラホラ・・・。オレが時代に疎いのか、時代がおかしいのか・・・。
opinion

Twitterのアカウントがロックされた!って話(復活済みw)

以前のオレの呟きが原因でTwitterのアカウントがロックされた。これには事情があって、オレは思ってる事をそのまま呟いただけだけど、いきなりのロック!もちろんログインなんかできない。釈然としないこの気持ち・・・書いてみたぞ!(復旧済みww)
opinion

第三のブログで遠慮しないで好き勝手に書く!ワープレは楽しい!って話

ワードプレスに引っ越して10日。いやぁ、ワードプレスの自由度に驚いてる。こんな事なら、最初からワードプレスで書いてれば良かったと大後悔。調子に乗って第三のブログを書き始める事にしたので、今回はその話。好き勝手に書けるのがワードプレスの魅力だ。
interests

映画『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』の話

11月25日は三島由紀夫が自衛隊の市ヶ谷駐屯地で割腹自殺を遂げた日だ。って事で、今日は11月25日なんでね、映画『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』を観た感想を書いてみようか。たまたまAmazonプライム・ビデオで見つけた映画だ。
lifestyle

モルモン教の教会へ行ってとんでもない目にあった話(現在進行形w)

宗教の勧誘ってしつこいな!最近、困ってるのがモルモン教の宣教師。親切心とちょっとした下心から少し話を聞いてやったら、何度も電話してくるわ家には来るわで、いささかウンザリしてるぞ。何を信仰しようと勝手だけど、それを押し売りされるのは頭にくる。
interests

ただの歌番組に成り下がった紅白歌合戦(2018)について想うこと・・・

今年(2018年)の紅白歌合戦の出場歌手が発表された。もう毎年のように書いてるけど、オレみたいなオジサンには「?}な選考だ。名前を聞いた事もない人が居るし、なんだかオレが子供の頃に持ってた紅白の「特別感」が皆無。ただの歌番組に成り下がったと思ってる。
interests

【映画】日本人を見下してるように感じる『沈黙-サイレンス-』の話

何年か前に評判になった『沈黙-サイレンス-』を観た。オレの個人的な感想だけど、未開の日本人に西洋の進んだキリスト教を広めよう、って宣教師の匂いがする。まぁ、オレがひねくれた受け取り方をしてるんだけど、この映画は好みじゃないな。
opinion

やっとIDコールの機能が終了した!素直に喜んでるぞ!って話

やっとIDコールの機能が終了した。こんなもん何年も前から思ってるけど、ネット弁慶の巣窟。善良なユーザーが片隅に追いやられて、ネット弁慶が跋扈する機能は無くすべきだと思ってたけど、それがやっと終了したので書いてみた。不快な相手をブロックする事もミュートする事も出来ずに、ただ一方的に捨てIDから罵詈雑言を浴びせられる状況は良くない。って事で、今回はIDコールがやっと終了した事について書いてみた。
interests

【映画】ブラックな結末『帰ってきたヒトラー』は笑えない風刺映画・・・って話

原作は読んでないけど映画『帰ってきたヒトラー』を観た。原作を読んでないから、頭の中を真っ白にして、予備知識なしで観ることが出来たんだけど、この映画、面白い!コメディとして捉える人も居るようだけど、なかなかどうして、いろいろ深い映画だな。ヒトラーをわりと肯定的に描いてるんだけど、それに対比して描かれてるのが大衆の愚かさ。いやぁ、良い映画を観た。って事で、今回は映画『帰ってきたヒトラー』が面白かった!って話。
interests

10月の振り返り~ひとり反省会!今回はアクセス数とか映画の話・・・。

10月の「ひとり反省会」を録ってみた。いつもダラダラと話してるんで、今回はテーマを決めて話してみた。ブログのアクセス数の話と映画の話。てか、声が疲れてないか?wwなんでだろ・・・。
lifestyle

マサト家の夫婦円満の秘訣はパパ料理!?男子厨房に入る!って話

新聞で読んだけど近頃は「パパ料理」って言葉があるそうだ。紙面には「男の料理」と「パパ料理」の違いなんかも書かれていて、なるほどなぁ・・・と思ってみたりww で、よくよく考えてみると、これは家庭円満の秘訣かもしれない。って事で、今回はマサト家の家庭円満の秘訣について、ちょっとだけ考えてみた。まぁ、超個人的な話だけどなww
interests

【英語のお勉強】アル・パチーノの大演説が珠玉すぎる『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』を観て学ぶ!って話

アル・パチーノがアカデミー主演男優賞を獲った『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』は評価も高い名画。何といってもラストの名演説が凄い。盲目の退役軍人を演じてるんだけど、瞳さえも動かさない演技は圧巻。この演説、中学生レベルでも解る英語なんでね、ちょこっとだけ引用して意味を書いてみた。この内容は、英語の勉強以前に人生の指針となるような内容なんで、大好きなのだ。って事で、今回は映画『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』と英語の勉強の話。
スポンサーリンク