interests

interests

【落語】数十年ぶりに生で落語を観た。プロの話芸は楽しめる!って話

学生時代には何度か寄席に行った事は有るんだけど、もう数十年、生で落語を聴いてない。この前、イオンモールで,桂 福團治の落語が聴けるって事で行ってみた。いやぁ、さすがプロの話芸だ。話し方なんか、オレの仕事の参考になるし、大いに勉強になった。
interests

【競馬】2019年のAJCCを過去のデータから予想してみる!って話

今回は2019年のAJCCを予想してみた。競馬をやらない人にはAJCCって言っても何のことか謎だろうけど、中山競馬場で行われるGⅡ。今年もなかなかのメンバーが揃ってるんで、過去のデータと睨めっこしながら軸になりそうな馬をあれこれ予想してみた。
interests

【競馬】2019年/過去のデータから日経新春杯と京成杯を予想してみる!

年明けの名物レース、日経新春杯と京成杯を過去のデータから予想してみた。ホントはGⅠ以外のレース予想はブログに書かないつもりだったけど、競馬の話は何気にアクセスが増えるんでね、いつも通り過去のデータと睨めっこしながら予想を立ててみた・・・って話。
interests

【映画】オレには理解できない映画『世界から猫が消えたなら』の話

ドラマで『とんび』を観て以来、佐藤健のファンなんで正月休みを利用して彼の映画をAmazonプライム・ビデオで観てる。今回は『何者』に続いて『世界から猫が消えたなら』を観てみた。この映画、頭の悪いオレにはいろいろ理解できないところが...。
interests

【競馬】2019年の運試し!京都金杯&シンザン記念を過去データから予想!

2019年の運試し、京都金杯とシンザン記念を過去のデータから予想してみた。GⅠレースならサイン馬券も検討するところだけど、GⅢなんでね、そこまで頭の体操はしない。まぁ、データと睨めっこするだけでもかなり頭を酷使するけどww 今年の運はどうだ?
interests

今年も箱根駅伝を観た!2019年の感想をチャッチャと書いてみる!

毎年だけど、正月には母校の応援をしてる。もちろん箱根駅伝だ。今年(2019年)ももちろんテレビの前に正座して応援した。今年の注目は青学の5連覇なるか?って事だけど、いやぁ、良い駅伝を見た。青学の脅威の粘り腰というか意地の区間賞連発。凄かった!
interests

【映画】胸にズシンとくる衝撃・・・人間の持つ無自覚な闇を描く『何者』

朝井リョウ原作の『何者』を観た。原作は読んでいたんで、ラスト近くの例の衝撃は知ってたんだけど、なるほどね、映画の方も上手く作られてる。ボサ~ッと観てると見逃してしまいそうな程、自然に描いてるな。人間が無意識に持っている「心の闇」を描いた秀作。
interests

【競馬】ホープフルステークス(2018)を過去のデータから予想してみる!

2018年最後のGⅠ、というか平成最後のGⅠレースだけどホープフルステークスを予想してみた。いつものように過去のデータと照らし合わせて、軸になりそうな馬を絞り込んでいく作戦ww 少しだけサイン馬券も考えてみたりして頭の体操をするのも恒例だ。
interests

【映画】社会の底辺であえぐ人間を描く・・・『そこのみにて光輝く』

衝撃作だった。映画『そこのみにて光輝く』だけど、うん、傑作なのは間違いない。だけどなぁ、これ、クリスマスなんかに観るんじゃなかった。気分はドンヨリと暗く落ち込んでしまったぞ。ここで描かれるのは社会の底辺であえぐ人たち。いやぁ、衝撃だった。
interests

【競馬】有馬記念(2018)を過去のデータとサインから予想してみる!

競馬のGⅠレースをデータとサイン馬券的な見地から予想してきた「マサトの競馬」シリーズもいよいよ大詰め(いつからシリーズになったのかは謎w) 今回は2018年、平成最後の有馬記念を予想してみようと思ってる。 何といっても有馬記念、JRAで...
interests

映画『アヒルと鴨のコインロッカー』は原作の良さを生かした秀作!

伊坂幸太郎の『アヒルと鴨のコインロッカー』を「観た」。原作は読んでるんでね、今回は映画を「観た」わけなんだけど、上手い具合に映像化してるな。濱田岳、瑛太の演技も良いし、なにより良いのが・・・余韻の残り方。原作に負けない出来ばえに拍手だぞ。
interests

【競馬】朝日杯フューチュリティステークス(2018)を過去のデータから予想!って話

朝日杯フューチュリティステークス(2018)を過去のデータから予想してみた。データで絞り込んでみると、残ったのは一番人気になりそうなグランアレグリア・・・。う~ん、この馬が勝つと配当的に面白くないんだけど、やっぱり強そうだし、買うか迷うぞ。
スポンサーリンク