interests

interests

【続日本100名城】あらためて津城跡に行ってみた!新緑が綺麗だった・・・って話

日本100名城ってのは聞いた事あるけど、2017年には「続日本100名城」ってのが選定されてたらしい。この「続」の方に藤堂高虎が大改修したという津城跡が入ってるんだけど、今日は天気も良いし津城跡(お城公園)を散歩してきた。新緑が目に鮮やか!
interests

【御朱印】日本三大観音のひとつ津観音。周囲の場末感とのギャップが凄い!って話

三重県津市に津観音が有る。知らなかったんだけど、この津観音、日本三大観音の一つらしい。それまでは興味なかったけど日本三大なんて聞けばミーハーのオレは行ってみたくなる。半分以上シャッターの下りてる商店街を抜けると津観音に到着。なかなか広い...。
interests

【御朱印】聖徳太子ゆかりのお寺、塔世山 四天王寺で癒されてきた!って話

三重県津市に塔世山 四天王寺が有るんだけど、聖徳太子が建立したと言われてる由緒あるお寺。今から1000年以上も前に建立されたお寺だけど、市内の中心部にある穴場的なお寺だ。今回は、このお寺で癒されてきた話を書いてみた。座禅体験もやってみたい。
interests

【カメラ】オジサンがミラーレス一眼デビュー。カメラって面白いかもしれない・・・って話

カメラには何の興味も関心も無かったオレが、カメラの事を熱く語ってるブログに影響されてしまってカメラを買いたくなった。競馬で一発当てて買おうと思ったのが間違いの元で財布は空に...。そんな所へタダでミラーレス機を貰えるという話が飛び込んできた。
interests

【ねんどろいど】オレの箱入り娘、星空凛ちゃんと理想の父、理想の娘の話

一年以上の間、箱にいれたまま保管してたねんどろいどを出した。出したのは『ラブライブ!』でお馴染みの星空凛ちゃん。まさに箱入り娘だww 娘の居ないオレが理想の娘、理想の父親について思うところを書いてみたぞ。もちろんオレの理想の娘は凛ちゃんだ。
interests

【御朱印】令和元年、憲法記念日に伊勢神宮で御朱印をいただいてきた!って話

令和元年の5月3日、憲法記念日に伊勢神宮へ行って御朱印をいただいてきた。改元から三日目、混雑してる事は予想してたけど、いやぁ予想以上の大混雑。御朱印をいただくのにも行列、おかげ横丁で何か食べようにも行列。いろいろ大変だったけど記憶に残る一日。
interests

【映画】妻夫木聡と池松壮亮が好演!現代の日本の家族を描く『ぼくたちの家族』

妻夫木聡&池松壮亮が共演してる『ぼくたちの家族』を観た。イケメンを眺めて目の保養でもしようと、ただ、その目的だけで観たんだけど、期待してなかっただけに良い意味で予想を裏切られると嬉しい。この映画は泣き所も押さえた良作。日本の家族の姿を描いてる。
interests

【ドラマ】誰にでも平等に訪れる「死」について考えさせられた『遠い日のゆくえ』の話

重いドラマだった。第3回WOWOWシナリオ大賞受賞作をドラマ化した『遠い日のゆくえ』。孤独死、無縁社会の問題を背景に、一人の青年が孤独死した女性の過去と現在を追う物語。誰にでも平等に「死」は訪れるし、誰にでも、その人の人生がある。人生とは何か?
interests

【映画】久々に泣いた・・・林遣都&市原悦子の『しゃぼん玉』は極上の映画

林遣都と市原悦子が共演してる映画『しゃぼん玉』を観た。なんの予備知識もなく観たんだけど、涙があふれ出る極上の映画だった。日本人の持つ優しさを描いた映画だな。ハリウッドの大作映画も良いけど、こういう映画をもっと宣伝するべきだと思ってる・・・。
interests

【短編集】伊坂幸太郎の『ジャイロスコープ』は、オレにはよく解らない!って話

伊坂幸太郎の短編集『ジャイロスコープ』を読んだ。積読が溜まってるのに、好きな伊坂さんを優先して読んだんだけど...これ、オレにはよく解らない短編集。伊坂ファンが求めてる「洒落た会話」、「伏線と回収」、「個性的な人物」、どれもが弱いと思う。
interests

トリックアート展に行ってみた!大人には微妙だった・・・って話

トリックアートって聞くと、オレなんかはエッシャーの絵画を連想するんだけど、近頃は様々なトリックアートが有るようで、興味津々、「トリックアート展」に行ってみた。いやはや、何て言うか想像したのものとはチョット違ってて、お子様向けだった!って話。
interests

【読書】言いにくい事をズバリ言ってる・・・『言ってはいけない 残酷すぎる真実』

誰もが心の奥底で思ってるけどタブーに触れたり差別に繋がるから言えない事、そんな事をこれでもかと理路整然と書いてるのが本書『言ってはいけない』だ。ここまで書いてると、読んでる方は逆に気持ち良い。ちゃんとした大学の調査等を基にして書いている本。
スポンサーリンク