無印良品の小銭・カードケースは安いけどコスパ最強かも。イタリア産ヌメ革で使い勝手も良い!って話

財布はT.P.Oに応じて使い分けるのがマサト式だけど、これまでにも何度かブログで使い勝手の良い財布を紹介してきた。
最近だと尻ポケットに入れて気軽に出かけることの出来るthe RIDGE(ザ・リッジ)なんていうカードケースを紹介したばかりだけどね。

スマホより薄い財布 the RIDGE(ザ・リッジ)を買ったのでレビューしてみる!って話

このカードケースもビビッドな色合いで気に入ってるんだけど、これとは別に「落ち着いた感じ」のカードケースも欲しい。
できれば尻ポケットに気軽に入れる事のできるもの・・・。
フォーマルな場所、フォーマルな相手と会う時には長財布を持つけど、それ以外の場所、それ以外の相手と遊ぶ時には尻ポケットに入れて気軽に出歩きたい。

そんな事を考えてたらyoutubeで良さそうな小銭・カードケースが紹介されてた。
無印良品の小銭入れなんだけど、youtubeを見る限りでは使い勝手も良さそう。
お値段だって、たったの3,900円ww
ザ・リッジの半額以下・・・。

おしっ、買ってみよう!



って訳で、さっそく無印良品の通販の公式ページへ行ってみたぞ。
検索をかけて目的の小銭・カードケースを探し出した。
うん、たしかに税込み3,900円になってる。
で、カートに入れようとしたんだけど・・・

在庫切れ!ww

欲しいと思った時に手に入らないと、ますます欲しくなる。
youtubeで観た時から気になってるのに、いざ買おうとすると無いとか・・・

運が無い!ww

つか、在庫切れって事は、人気商品なんだろうか・・・

頭の中でいろいろ思案ww
別に財布を持ってないわけじゃない、それどころか持ちすぎてるぐらいだ。
長財布二つ折りエムピウボンデッドレザー、それにザ・リッジ・・・入れる金も無いくせに財布だけは多いww
冷静に考えると、財布はたくさん持ってるんだから、別に無印良品の小銭入れとか買わなくても良さそうなもんだけど、欲しいものは欲しいのだ。
通販のページでは在庫切れになってるし、さて、どうしたものか・・・。

 

 

 

どうもこうもない、こうなったら店に出向いて探すまでだ。
幸い自宅から徒歩10分の場所に大型のイオンモールがある。その中に無印良品も出店してるのだ。
トコトコと歩いて店に行ってみたぞ。
で、結果なんだけど・・・

有りました!ww

いやぁ、これ、最後の1個だった。
財布が並べられてる陳列ケースの中で、オレが買いに来るのを待っててくれたってわけだなww
しかも、その日に限って・・・

30%OFF!

もちろん買うに決まってる。
まごまごして誰かに横取りされたら困るww

通常3,900円のモノを2,457円で手に入れたww

 

 

 

って事で、気になってた小銭・カードケースを買う事が出来たんだけど、どんなモノかと言うと、まずは外箱から紹介。

お馴染みの無印良品のパッケージww
なんの飾り気も無い箱とシールだけど、ゴテゴテと飾り立ててる某ブランドの箱よりよっぽどお洒落。

箱を開けてみると、ちゃんと袋に入れられて小銭入れが鎮座ww

お値段は3,900円だし、裸で入れられてるかと思ったけど、こうして袋に入れられてるのは好感だな。
さっそく袋から取り出してみよう。

 

 

 

と、その前にヌメ革の説明を少々・・・。
この小銭入れで使われてるのはイタリア産ヌメ革なんだけど、そもそもヌメ革って何だ?て思う人も居るはず。
革製品で有名な土屋鞄製造所の記事によると、

植物の渋にも含まれる成分のタンニンを使って牛の原皮を鞣し、型押しなどの表面加工をほとんど施さずに仕上げた革。数ある革の中でも最も革らしい雰囲気を持つため、“革の中の革”とも呼ばれます。

つまり・・・

王道の革!ww

使い続けることで馴染んでくるし、表面には多少の傷もつくし、やがてはアメ色に変化していく・・・エイジングを楽しめるって事。
エイジング(経年変化)も革製品を持つ楽しさなのだ。

で、無印良品小銭・カード―ケースは、これ・・・

このサイズ感が良い。
大き過ぎず、小さ過ぎず、まさに尻ポケットに入れて歩くには絶妙の大きさ(別に尻ポケットに限定しなくてくても良いけどww)
表面はもちろん牛革、しっかりと厚みもあるので少々手荒く扱っても大丈夫なはず。尻ポケットの中でも中のカードが曲がったりはしなさそうな作りだ。
これが使い込む事でエイジングされて色が変わっていくんだから、こればっかりは同じカードケースでも金属製のザ・リッジには真似のできない部分。

 

 

 

ファスナーを開いて内部を見てみると、こちらの素材はナイロン100%。
免許証やらクレジットカード6枚とお札5枚、小銭少々を入れてみた。

内部は4つの仕切りで別れていて、両サイドの一番小さい仕切りにはカードが1枚だけ入るようになってる。そこに免許証を入れて、残りのカード(クレカ)と四つ折りにしたお札5枚は一つの仕切りの中へ。
残りの仕切りには小銭・・・。

ちょうど良い!ww

小銭を入れてる場所にお札を入れるようにすれば、10枚は入りそうだ。
ファスナーが滑らかなのも好感。
訳の分からないモノを使うと、いざカードを出したい時にファスナーが引っかかったりして、レジで迷惑をかけることもあるけど、これならそんな心配も無さそうだ。

youtubeで観て一目惚れした小銭・カードケースだけど、うん、オレの目に狂いは無かったなww

 

 

 

そうそう、無印良品と言えば、20年以上前に小さな革の小銭入れを買ったんだけどね。
今でもたまに使ってるものだ。
なにしろ20年以上も使ってるからエイジングもそれなりに良い味が出てきてる。

ハイブランドの財布を持ち歩くのも良いし、今時の流行りの機能的で薄い財布を持ち歩くのも良いけど、無印良品「飾り気のない武骨さ」も魅力十分だと思ってる。

まっ、ブランド名に左右されずに気に入ったモノを長く使う事が大事!




いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

また財布買ったんですか!

マサト
マサト

これ、何気に使いやすいのだ^^

バイト君
バイト君

余ってる財布、ちょうだい!^^

マサト
マサト

・・・・・・

バイト君
バイト君

the RIDGEで良いです^^

マサト
マサト

・・・・・・

バイト君
バイト君

てか、この20年使ってる小銭入れww

マサト
マサト

ぁんだよ?

バイト君
バイト君

エイジングというより・・・
ボロボロじゃないですか!

マサト
マサト

アホか!
この味が分らんのか!

バイト君
バイト君

・・・・・・

マサト
マサト

・・・・・・

バイト君
バイト君

どう見てもボロ!(怒)

マサト
マサト

・・・・・・

 

まぁ、小銭入れなんて何の手入れもしてないし、ズボンのポケットから出したらそのまま放置で、「革を育てる」どころか虐待してたような状態だったからな(泣)
この無印良品のカードケース、今度からは他の財布同様お手入れしようと思ってる。

 

エムピウ(m+)のミッレフォリエ P25を半年使用しての感想
エムピウの財布、ミッレフォリエ P25(millefoglie P25)を使い始めて半年が経過したので、使い勝手なんかを書いてみた。これ、かなり気に入ったな。まさに機能美!
携帯コインホルダー『コインホーム』は使いやすい!って話
なかなか面白いコインホルダーを見つけたので今回は「コインホーム」の話。片手でコインを出し入れ出来るってのが魅力だ。これまでの小銭入れなんかだと、目的の硬貨を探すのに両手を使って探してたけど、このコインホームなら片手で簡単に取り出せる。混んでるレジなんかで小銭を探すのは大変だけど、うん、これなら楽にできそうだな。硬貨をむ...
ボンデッドレザーの激安財布を買ってみたので、レビューしてみる!
T.P.Oに応じて財布を使分けてるけど、遊びに行く時に気軽に尻ポケットに入れられるような財布が欲しくなった。ブランド物の高い財布は、気安く尻ポケットなんかに入れてアクティブに動きづらい。って事で、ボンデッドレザーの激安の財布を買ってみたのでレビューしてみた話。2~3年で使い倒すには良いかも!
革製品のお手入れには、ラナパーってのが良いらしい!
革製品の手入れには、ラナパーってのが良いらしいって話。
スマホより薄い財布 the RIDGE(ザ・リッジ)を買ったのでレビューしてみる!って話
以前から気になってた財布を買ってみた。その財布の謳い文句は「スマホよりも薄い財布」。商品の紹介動画を観る限りでは使いやすそう。尻ポケットに入れても型は崩れないし、カードも収納できる。「the RIDGE」というこの財布の第一印象をレビュー!
好きなモノを長く使う事が大切!・・・だと思ってる
Twitterを眺めてたら、良い時計を買うと人生が変わる、云々の呟きが流れてきた。うん、オレは否定的な立場だ。分相応って言葉もあるからな、稼ぎもない人間がやたら高価なモノを身に付けていても相手を困惑させるだけだと思ってる。そりゃ、何を使おうが本人の自由だし、どうでも良いんだけどなww って事で、今回は好きなモノを使う事が大切だろ、って話。

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain