【マサト食堂】夏バテ防止!ほろ苦のゴーヤで作る・・・ゴーヤの肉詰め!

まだ5月だってのにこの暑さは何なんだ・・・。
北海道じゃ39℃を超えたっていうし、オレが子供の頃じゃ考えられない異常気象。
これね、ウソだと思われるかもだけど、山口県なんかで35℃を超えたらニュースになってたからな。それも8月で・・・。
それが令和元年の5月は、北海道で39℃って・・・。
同居人に言わせると、昨今の異常気象は、

地球が狂ってる!

って事になるそうだ。
気温が40℃を超えただとか、どこかでゲリラ豪雨が有ったとか、そんなニュースを聞くたびにウチの同居人は「地球が狂ってるのだわ!」って言ってるぞww

まぁ、地球が狂ってるのかどうかは知らないけど、実際問題として5月でこの暑さはたまらん(泣)
こういう時は何か夏バテ対策になるものを食べたい。
で、思いついたのがゴーヤ
前回のマサト食堂のシリーズでは、Cook Doを使ってゴーヤチャンプルーを作ったんだけど、これがどう考えてもイマイチのデキ(こちらの記事
不味くはないんだけど、美味しくもないって出来ばえだった。

これはリベンジしたい!

って事で、今回のマサト食堂は、ゴーヤの肉詰めを作ったって話を書いてみようか。



前回と同じゴーヤチャンプルーを作っても面白くないんで、ゴーヤを使った肉詰めを作ることにしたんだけど、肝心のゴーヤも無ければ豚のひき肉も無い。
同居人に提案してみたぞ。

マサト
マサト

なぁ、ゴーヤの肉詰めを作るから・・・
お前、買い出しに行ってこい

同居人
同居人

嫌!

マサト
マサト

・・・・・・

同居人
同居人

日曜日はアンタが食事当番なのだわ^^
材料を買ってないのは自己責任!

マサト
マサト

・・・・・・

こういう時に自己責任って言葉が適当なのかどうかは知らないけど、クソ暑い中、買い出しに行かされた(泣)
ったく、オレだって日曜日はノンビリ過ごしたいってのに・・・。

 

 

さっ、材料さえ揃えてしまえば後は作るだけ。
チャッチャと作って行くぞ。
まずはゴーヤを用意。
今回はこの大きさのゴーヤを2本使う。

 

1cmぐらいの厚さでカットしたら、スプーンを使って中の種とワタを取り出すぞ。

 

ボールにゴーヤを移してを振り振り。
このまま10~15分ぐらい放置しておこう。これをやっておかないとゴーヤの苦みがキツくて、苦みばかりが目立つ味になってしまう。

 

 

さっ、ゴーヤを放置してる間も作業だ。
最初に玉ねぎ1/2をみじん切り。これをひき肉と合わせるんだけど、もう一つ・・・

玉ねぎひき肉だけじゃ寂しいんで、ここはコーンも参戦ww

 

ボールの中にひき肉玉ねぎのみじん切り、コーン(缶詰の半分)投入だ。

ここで再度、同居人に提案してみた・・・

マサト
マサト

ぉぃ、ちょっとタバコ吸いたい
これ、混ぜておいてくれ^^

同居人
同居人

嫌!

マサト
マサト

・・・・・・

同居人
同居人

手が汚れるのだわ!

マサト
マサト

洗えば良いだ~が!

同居人
同居人

アンタも手を洗えば済む話なのだわ^^

マサト
マサト

・・・・・・

ったく、何か提案とかお願いしても、一言目には「嫌!」としか言わない(涙)
仕方なく自分で混ぜ合わせたぞ。
そうそう、忘れちゃいけないのがコショウ・・・。マサト家は濃い目の味が好きなので、コショウも多めに入れる。
それと、もう一つ・・・

片栗粉!

大匙1杯程度を一緒に混ぜ込む事で、程よく粘り気が増してゴーヤから外れにくくなる。
コショウ片栗粉が均一に行きわたるように混ぜ混ぜ・・・。

 

 

さて、ゴーヤの方の作業に戻ろう。
流水できれいに洗ったら、今度は上下の両面に薄力粉をまぶして行こう。
輪っかの部分(穴の内側)にも薄力粉を付けておく(中身が外れにくくするため)。

 

さぁ、ここからが今日のハイライトww
穴の中にひき肉を詰めていくぞ。
まぁ、ハイライトとは言っても、地味な作業だ(涙)
一つ一つ、丁寧に詰めていく。
その作業を「見てるだけ」の同居人・・・。
やっと準備完了。

 

もう後は焼くだけ。
フライパンに油をひいて焼いていこう。

焼き色が付いたらひっくり返して蓋・・・。
少しだけ(2~3分)蒸らして、両面が程よく焼けたら出来上がり。
後はプチトマトなんかを飾ればOK。
和風ダレを作っても美味しいけど、今回はお手軽にマヨネーズを使ってみた。

 

 

って事で、所要時間20分、夏バテ防止の簡単料理の完成。

マサト食堂
~ゴーヤの肉詰め~

いつものように同居人と並んで実食。
まず一口、口の中へ放り込んでみる。

美味~~いっ!

ゴーヤの硬さが絶妙。硬すぎず柔らかすぎず、歯で噛むのにちょうど良い歯ごたえ。ゴーヤらしい苦みが少し残ってて、これが存在を主張してて頼もしいぞww
で、苦みの後から追いかけてくるのが、玉ねぎひき肉西洋っぽい味。要はハンバーグみたいなもんだから和風ダレを作ろうかと思ったけど、ここはマヨネーズで正解だった。ゴーヤにも合うし、どんどん箸が進む。
しかも、コーンがアクセントになって、微かに甘みを感じさせてる・・・。

激ウマ!

で、同居人はというと・・・

同居人
同居人

これ、夏っぽくて良いのだわ^^

マサト
マサト

・・・・・・

同居人
同居人

この前のクックドゥより断然美味しいのだわ^^

マサト
マサト

・・・・・・

気に入ってくれたみたいで、すごい速さで箸を動かしてるww
オレが1個食べる間に2個は食ってた(涙)
体重の事を気にしてるくせに、目の前に食べ物があると我慢できないそうだ・・・。



同居人の下書きチェック

同居人
同居人

夏バテにゴーヤは効果あるのだわ^^

マサト
マサト

また作ってやるわ

同居人
同居人

今度は別の夏バテ対策のメニューが良いのだわ^^

マサト
マサト

別の?

同居人
同居人

ウナギ!^^

マサト
マサト

・・・・・・

同居人
同居人

連れてけ!^^

マサト
マサト

・・・・・・

 

なるほど、ウナギか・・・。
食べに行っても良いな。

ってか、行くなら一人だ!ww

『孤独のグルメ』の井之頭五郎だって、いつも一人で美味しいものを食べてるだろ!

 

『孤独のグルメ』の真似をしてみたけれど・・・って話(喫茶店 蛮加無)
人気ドラマ「孤独のグルメ」の主人公・井之頭五郎は仕事の合い間にフラリと入った店で美味しい料理にありつくんだけど、このドラマの影響で、普段は冒険をしないオレも行った事のない店に突撃してみる気になった。行ってみたのは、以前から外観が気になってた「 蛮加無」って店だ。はたして井之頭五郎のように、美味しい食事にありつけるのかど...
オジサンが「ピーマンの肉詰め」を作ってみた!(マサトのレシピ付きww)
無性に「ピーマンの肉詰め」が食べたくなった。なので作ってみたぞ。レシピ本を見ながら作ってみたけど、まぁ、細かい分量はテキトー!ww 男の料理なんでね、細かい事は良いのだ。自分のカンを信じるだけだww で、出来上がったモノを食べてみたんだけど、これが美味い!いやぁ、満足したぞ。って事で、今回は「ピーマンの肉詰め」を作って...
夏バテで食欲が無いので、蕎麦を食べてみた
夏バテで食欲はないけど、何か食べないと体がモタない。なのでざる蕎麦を作って食べてみた。作ったといっても、茹でただけだけど・・・。日本の夏を乗り切るには、ウナギも良いけど、あっさりした蕎麦も良いと思うって話。
【マサト食堂】台湾の国民食、ルーローハンを作ったら激ウマだった!
ルーローハンって食べ物、聞いた事が無かったんだけど、台湾では誰でも知ってる料理らしい。台湾の「おふくろの味」だとか「屋台食」とも言われてるそうだ。って事で、今回のマサト食堂は台湾の国民食ルーローハンを作ってみた、って話。これ、激ウマだった!
【マサト食堂】Cook Do(クックドゥ)のゴーヤチャンプルーはちょっと微妙かも・・・って話
夏バテしないようにゴーヤを食べようと...ゴーヤチャンプルを作ってみた。今回は手抜きでクックドゥを使って作ってみたんだけど、この味は微妙だ。中華風味を前面に出してるんだけど、沖縄に住んでた頃に食べたゴーヤチャンプルとは味が違うんじゃないか?

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain