誤嚥は危険なんだぞ!(誤嚥性肺炎とか)・・・って話

暑い・・・。
お盆って言うのに実家にも戻らず、同居人と二人、三重県のクソ田舎でノンビリしてるぞ。
人混みは嫌いなんでね、混んでる事が分かってる列車なんか乗りたくもない。車で帰るなんてもってのほかだ。基本的に、オレは・・・

片道50km以上の運転はしない!

車の運転は好きじゃないからな。
ちなみに調べてみたところ、三重県から山口県下関市まで山陽自動車道経由で646kmもあったww

こんなのオレには絶対に無理!ww

それじゃなくても、最近はあおり運転なんてのが騒がれてるし、あんなクルクルパーに絡まれたらたまったもんじゃない。
なので同居人と二人、自宅でグダグダと過ごしてるんだけど、同居人がこんなお菓子を買ってきた。

f:id:masa10t:20180814173957j:plain

人気のお菓子、じゃがりこなんだけど・・・

北海道 ザンギ味!

同居人:アンタ、北海道のザンギ、興味あるやろ。
買ってきてあげたわ^^

うん、ザンギにはかなり興味あるのだ。
てか、北海道に興味があって、いつもこちらのブログを見ては、

北海道、エエなぁ・・・
行きたいのぉ・・・

って思ってるww
まずはラビスタ函館ベイ(近頃、youtubeでも話題)に泊まって、近くにあるというハセガワストアで焼き鳥を買う。
んで、お隣にあるらしいラッキーピエロでハンバーガーを買って食う・・・。
これ、オレの「やりたい事リスト」の中でもかなり上位だぞ。

って事で、今回の話は食べ物繋がりで誤嚥(ごえん)について書いてみるぞ。
まぁ、強引に繋げたんだけどな!

 

誤嚥ってのは何かというと・・・

口から食道へ入るべきものが気管に入ってしまうことを誤嚥と言います。誤嚥性肺炎は、嚥下機能障害のため唾液や食べ物、あるいは胃液などと一緒に細菌を気道に誤って吸引することにより発症します。~日本呼吸器学会~

って事なんだけどね、ごくごくたま~に有るでしょ。
食べ物なんかが食道じゃなくて、空気の通り道に入ってしまう事。
あれって、かなりむせるし苦しい・・・。
何年か前に介護ヘルパーの勉強をした時にも、この誤嚥性肺炎については時間を割いて勉強した記憶が有る(年寄りは気管から吐き出す反射機能が弱ってるから危険なのだ)。

昨日のことだけどね、いつもように同居人と晩飯を食べてた。
同居人、食べるスピードがむちゃくちゃ速い。
オレが一口食べる間に、三口は食べてる。
なので、いつも言ってたわけ・・・

お前、慌てて食ってると喉に引っかけるぞ

ってな。
オレは、いつも注意してやってるのに、

同居人:仕事のせいで早く食べる癖がついたのだわ
いつ何があるか分からんから、休憩中も早く食べる癖がついたのだわ

なんて言う。
まぁ、病院で勤めてるとそんな癖がつくのかどうか知らんけど・・・。
何の話をしてたのか、オレが一言、言ったんだけどね。

今日のメシ、ちと柔らかいな・・・

この一言、どういうわけか同居人のツボにハマった。
いきなり、

ギャハハハ!
あははは!

大声で笑い出したぞ。
何がそんなに面白いのか、あっけに取られてると、

んぐぁっ!

って同居人の奇声とともに笑い声が止まった。
これ、笑いすぎて明らかに食べ物が気道に入って詰まってる症状。
みるみる同居人の顔が苦悶の表情に変わっていく・・・。

やから、いつも言うてるだろ!
ゆっくり食わんからだわ!(怒)

そんな言葉ば同居人の耳には入ってないらしく、

ンゴォッ!
ゲホッゲホッ!

って感じで超むせてる。
うん、最初のうちは、オレも知らん顔してた。じきに治まるだろ、って思ってたんだけど、10秒たっても20秒たっても一向に治まる気配がない。
ゼェゼェと苦しそうな息をしながら、相変わらず、

ンゴォッ!
ゲホッゲホッ!

とむせ続けてる。
てか、顔色もだんだんと赤くなってきた気がする。
もしかして窒息の可能性もある?
同居人は喘息持ちだ。
さすがに不安になって、傍に駆け寄ったぞ。

おい、下を向け、下!

同居人の脇に手を入れて、力任せに立たせてから、下を向かせた。
とにかく気道に入ったモノを外に出さんとアカンからな。
下を向いて超絶的に苦しそうな同居人の背中をさすってやる・・・。
あれだぞ、オレは医者じゃないからな、こんな事が処置として合ってるのかどうか知らんけどww

まぁ、どうにかこうにか同居人の誤嚥は解消された。
肩でハァハァと荒い息をしてたけど、30分も経過すればそれも治まった。
こっから、超怒られたからな。

同居人:アンタが笑わせるからだわ!(怒)

・・・・・・

同居人:アンタのせいで、死にそうになった!

・・・・・・

同居人:謝れ!

・・・・・・

口汚く罵られた(涙)
ってか、今日のメシ、ちと柔らかいな・・・、って言葉、そんなに面白いか?
オレの方がビックリだわ。
ゆっくりと食べてれば、食べ物がおかしな所に入る事もないと思うんだけど、すごい剣幕で怒られたからな、なんか勢いに負けて謝ったぞ(涙)

f:id:masa10t:20180814203119j:plain

目の前であんな苦しそうな表情をされると、オレも気になるんでね、誤嚥(性肺炎)の事をちょっと調べてみたぞ。

誤嚥性肺炎とは

食べ物や唾液などが、気管に入ってしまう事を誤嚥(ごえん)と言い、誤嚥が原因で起こる肺炎を誤嚥性肺炎と言う。
同居人は、この誤嚥でかなり苦しがってた(泣)
誤嚥によって肺に入ってしまった食べ物や水だけど、細菌が繁殖して炎症を起こす事で起こるのが誤嚥性肺炎。

原因は?

飲食物を飲み込む力が弱かったり,飲み込む神経の働きが悪かったりすると起こりやすい。飲食物が気管に入ると激しくむせるのは,それを押し出そうとするから。
誤嚥が起こるのは次の四つの場面で起こりやすいそうだ。

  • 食事中に飲食物を誤嚥する。
  • 喉頭に残った飲食物が食後に誤嚥する。
  • 口の中で繁殖した細菌が唾液などの分泌物と一緒に誤嚥する。
  • 夜間睡眠中に、胃食道逆流により胃内容物を誤嚥する。

対処方法は?

  • 意識がある時は強い咳をするように促す。
  • 指でかき出す。
  • 対象者を俯かせて、背中を強めに叩く。

うん、マサト式で背中をさすったけど、正しくは叩く方が良いみたいww

予防は?

  • 正しい姿勢で食べる。
  • 嚥下に意識を集中。

うん、同居人は全然守られてない。
今もじゃがりこをベッドの上で寝っ転がって食べてるし、普通にテーブルで飯を食ってる時もペチャクチャ喋ってる・・・。食うことよりも喋る方に意識が向いてる(そのくせ、食べるスピードは超高速)
根本から同居人の意識をかえてやらなアカンな(泣)
また誤嚥なんかされたら、オレの方が寿命が縮む思いだ!

 

同居人の下書きチェック

同居人:あんな苦しい事は懲り懲りだわ(涙)

オレの方が疲れたわ!
もっと、ゆっくり食えば良いのだ!

同居人:反省したわ(涙)
もっと慎重に食べる・・・

当たり前だ!
その歳で喉に詰まらせて死ぬとか、恥だろ~が!

同居人:・・・・・・

そうそう、ウチの実家の母親には、もう何年も口を酸っぱくして言ってることがある。

正月でも絶対に餅を食うな!

反射機能の弱ってる年寄りが餅なんか食べることは、危険極まりないと思ってるぞ。

 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain