【競馬】2022年の有馬記念を過去のデータとサインから予想してみる!って話

(12/25 レース後追記)
先ほど2022年の有馬記念が終わった。
いやぁ、良いレースだった。
で、予想の結果はというと・・・

過去データサイン馬券的な見地から買って普通に的中。
3番ボルドグフーシュの頭で三連単も買ってたけど、そちらは惜しくも外れてしまった。
まぁ、いつも言ってるように・・・

損しない事が大事!ww

そう言えば、枠順が発表された時、twitterでこんな事を呟いたんだった。

ジェラルディーナも3着に突っ込んでくれて万々歳。
さて、2022年、最後のGⅠ、ホープフルステークス・・・。

(以下、検討記事)

今週はいよいよ有馬記念が開催。
普段は競馬を買わない人もダービーと有馬記念は買うというほどのビッグレース(もはや年末の風物詩)
これまでにも世相を反映した馬券(サイン馬券)が多く出てるし、サイン馬券で競馬をやってる人は大注目のレース。
いつものように過去10年の好走・凡走データと怪しげなサイン馬券的な見地からあれこれ検討してみようか。

って事で、今回は2022年の有馬記念を過去のデータサイン馬券で検討してみた話。
(記事中の伏せ字部分・モザイク部分の詳細は記事の後半)

 

 

予想のスタイルは何年も前から変わらず、過去データサイン馬券
過去データから浮上する馬とサイン馬券的に気になる馬を組み合わせて馬券を推理。
まずは過去データから見ていく事にするけど、拠り所とするのは日本文芸社の「重賞競走データBOOK」に記載されているものと、JRAの公式サイトに掲載されているもの。
さっそく「重賞競走データBOOK」に記載されてるものから見ていこうか。

 

人気と配当
過去10年、①人気の馬は【6-1-1-2】で馬券圏外に消えたのは15・19年の2回だけ。
以下、②人気の馬【1-1-4-4】、③人気の馬【1-1-2-6】、④人気の馬も【1-1-2-6】となっていて、上位人気が順当に走る印象。⑤人気の馬も【0-2-0-8】で軽視は禁物。
また、当日の単勝オッズが2.9倍以下の馬は【6-2-1-1】と好成績。
馬連の平均配当は4,291円だけど、3桁配当が3回に対して馬連万馬券も2回出ているので乱高下の激しいレース。
過去10年で三連単の最高配当は⑧人気ゴールドアクターが勝った15年の12万円台なので、超大波乱は出にくいかも・・・。

また、10年以降(過去12年間)の1~3着馬を人気別にまとめてみると、面白い傾向が見えてきた。

①人気の馬は過去12年間で10回も馬券に絡んでいて、馬券圏内率は実に83%。
ただ、これを上回るのが◎◎◎の馬で馬券圏内率100%となってる(今年も絡むかどうかは別問題ww)
この流れを重視するなら①人気馬を軸に◎◎◎の馬に流してみるのも良いかも。

 

ステップ
出走頭数が多いのは前走ジャパンカップ組の【2-2-5-49】だけど、18年以降は連対馬が出ていない。これはJC1着から臨んでくるヴェラアズールには嫌な傾向かも・・・。
【3-1-2-7】の菊花賞組も昨年は3頭が出走して4・5・16着。今年の有馬記念で菊花賞から直行してくるのはジャスティンパレスボルドグフーシュ
注目度が上がってるのが天皇賞(秋)組の【2-2-1-12】で、18年から4年連続で連対中(今年も連対するかどうかは別問題だけどww)
今年の該当馬はイクイノックスポタジェ
ただ、気になるのは過去10年で2頭しかいない①人気で馬券圏外に消えた馬のうち、19年アーモンドアイは秋天→有馬記念のローテーションだった。

 

天皇賞(秋)組
18年以降は前走・秋天組が毎年連対してるけど、それらの馬の前走時の人気は②②②⑤③人気、秋天での成績は1・6・3・2・1着。
これまでの流れなら秋天で⑥人気以下、7着以下だった馬は評価を下げる方向で考えても良さそう。
秋天をステップにしてる馬は2頭だけど、イクイノックス(①人気、1着)、ポタジェ(⑧人気、13着)となってる。
ただし、気になるのは「秋天で①人気だった馬」の好走例が少ない点。過去10年で秋天で①人気だった馬は3頭が出走してきて5・1・9着。

イクイノックスは大丈夫か!?ww

 

関西馬 x 外国人騎手
過去10年、⑧人気以下で馬券に絡んだ馬は6頭。
そのうち15年⑧人気ゴールドアクターを除く5頭が関西馬。
さらに20年⑪人気2着サラキアを除く4頭は外国人騎手だった。
関西馬と外国人ジョッキーのコンビにはちょっと注意しておきたいかも・・・。
今年の出走予定馬で関西馬 x 外国人騎手のコンビになりそうなのはジェラルディーナジャスティンパレス

 

買いにくい馬
過去10年、6歳以上の馬は【0-0-1-33】でほとんど全滅。
唯一、馬券に絡んだのは前年も3着だった18年シュヴァルグランだけ。
今年の出走予定馬で6歳以上なのはボッケリーニラストドラフト
また、ディープボンドに騎乗予定の川田騎手も過去10年で【0-0-0-7】(うち3回は②人気に支持されていたけど全滅)
まぁ、今年あたり馬券に絡むかどうかも注目。

 

 

JRAの公式サイトに掲載されてる過去データにも気になるものがいくつかある。
それらをピックアップしてみようか。

上位人気馬
過去10年、1番人気馬は6勝を挙げている。3着以内馬延べ30頭中24頭を5番人気以内の馬が占めてる。

超手堅く買うなら①~⑤人気のボックスで当たりそうな気もするけど、そんな買い方だと当たってもトリガミになりそう。
ここは軸を決めてフォーメーションで買う方が得策。
そもそも⑥人気以下の馬だって過去10年で6頭も馬券に絡んでるし、簡単には切り捨てられないww

 

同年のGⅠ優勝
過去10年の3着以内馬延べ30頭中28頭は、JRAの平地GⅠで3着以内に入ったことがある馬。この実績がなかった馬は3着内率3.9%と苦戦。
また、GⅠ好走経験馬のなかでも、同年にJRAの平地GⅠを勝っていた馬が【6-3-7-21】となっていて複勝率42.3%と好成績。

今年の出走予定馬の中でGⅠでの3着以内の経験がないのはイズジョーノキセキブレークアップボッケリーニラストドラフト
また、同年のGⅠを勝っている馬はイクイノックスジェラルディーナタイトルホルダーポタジェヴェラアズール

 

3~5歳
同年にJRA・GⅠを勝っていた3歳馬【3-1-2-2】と3着内率が75.0%に達しているうえ、有馬記念での単勝人気が1番人気だった馬は3戦全勝と圧巻の成績。
3歳のGⅠウイナーが歴戦の古馬を抑えて1番人気に支持されていたら、かなり信頼度が高そう。
なお、6歳以上の馬は3着が1回あるのみ。

ここは当然6歳のボッケリーニラストドラフトの評価を下げておこうか。
今年の出走予定馬で同年のGⅠを勝ってる3歳馬はイクイノックスのみ。この馬の単勝人気が気になる。

 

前走の着順と騎手
過去10年の優勝馬は5歳以下の馬。また、全馬が前走で4着以内に入っていた。
さらに絞り込む際の参考になりそうなのが、10頭中8頭は前走と同じ騎手が騎乗していた。現在、これに該当する馬が7連勝中。

今年の出走予定馬でこの条件をクリアしてるのは〇〇〇〇〇〇〇〇〇の3頭。
今年もこれらの条件をクリアする馬の中から優勝馬が出るのか、それとも伏兵が激走するのか興味深い。

 

その他、過去10年の優勝馬に共通する項目を挙げておくと、

過去10年の優勝馬、全てに該当

  • ◎◎◎距離の△△勝利経験
  • 同年の秋は◇◇◇◇

過去10年の優勝馬のうち9頭に該当

  • 3歳〇〇〇〇で▲▲の経験
  • ※※※順位>□□□順位で勝利経験
  • 前走がGⅠで〇〇〇
  • 過去に◎◎◎との△△△で重賞勝利経験
  • 当日〇〇〇〇

過去10年の優勝馬のうち7頭に該当

  • 前走は〇〇〇〇のレース
  • 馬番は1~9番

過去10年の優勝馬のうち6頭が該当

  • 前走が国内戦だった8頭のうち6頭が※※※※

となってる。
今年もこれらの条件をクリアする馬の中から優勝馬出るのかどうか、大いに楽しみなところ。

ここまで過去データを見て来たけれど、軸になりそうな馬が絞れてきたような、まだまだ絞り切れないような・・・。
ここからは怪しげなサイン馬券的な見地から2022年の有馬記念を検討してみようか。

 

 

サイン馬券と言えばJRAのCMやポスター、ヘッドライン、その他、世の中のニュースから出る事が多い。
当たり前だけど、毎回サインが出るわけでもないし、いつ出るかも謎だけどww

まずは今年の有馬記念のCMを観てみようか。
こちら・・・。

「HERO IS COMING.」ー有馬記念篇ー30秒 | JRA公式

さすがに有馬記念、これまでの使い回しのCMとは違って新しく作ってきてる。
ピンクのクリスマスツリー、白馬のメリーゴランドに乗る長澤まさみと見上愛。
いろいろ気になるww
凄く安直に考えれば、ピンクからは8枠、白馬からは1枠だけど、さすがにこれは面白くないな。
台詞を抜き出してみる・・・。

みんなの夢が走る有馬記念
夢が走るって ワクワクしますね
史上最強に打ち勝つ夢
起こるはずがない奇跡の夢
想像を超えた ラストシーンの夢
まさみさんの夢はなんですか?
・・・・・・
言わないんだ
秘密!
HERO IS COMING.
有馬記念

いろいろと気になる言葉が入ってる。
やけに「夢」「夢」って言ってるけど、「夢」から思い浮かぶのは09年②人気1着ドリーム」ャーニー(池添騎手)
ドリームジャーニーの産駒が出てくれば要注意だったけど、今年の有馬記念には出走しない。
「〇〇〇〇〇」って言葉からは◎◎◎◎◎が気になる。なにしろCMのタイトルにも「HERO」って入ってるし。今年の出走予定馬で◎◎◎◎◎に関係するのは〇〇〇〇〇〇

今年のCMにはメリーゴランドが登場してるけど、CMとは別にこんな動画も公開されてる。

【Part2 東京ドイツ村 イルミ&ビジョンショー 恋するメリーゴーランド】 Presented by JRA中山競馬場 | JRA公式

何で東京ドイツ村?ww

東京ドイツ村とかメリーゴーランドが何かのサインになるんだろうか。
で、あれこれ調べてみると・・・
有馬記念の関連でメリーゴランドが登場するのは今回が初めてじゃない。
14年の第59回有馬記念の時には、こんな事をやってた・・・

往年の名馬がメリーゴーランドに 「有馬記念」直前で渋谷駅に復活

この年の有馬記念の優勝馬は④人気ジェンティルドンナ
ここから浮上するのはもちろん〇〇〇

 

CMの中では過去の有馬記念の映像が使われてるけど、これらを使われてる順に並べてみると・・・

1~3着馬の枠、単勝人気が連動してる。
これが何か馬券を示唆してるとなると、〇〇〇〇〇〇辺りにちょっと注意を向けておきたいかも。

 

また、競馬界からはこんなニュースが飛び込んできた。

競馬 福永祐一騎手引退へ 調教師試験に合格 歴代4位の2613勝

ダービー3勝を含めてGⅠ34勝(12/19現在)を挙げている福永騎手が調教師に転身するというニュース。人気騎手だけにかなりのインパクトがあったけど、もしかしたら福永騎手関連で何かサインが出るかも・・・。
この福永騎手、有馬記念はまだ未勝利。現役最後の有馬記念になるけど、はたして優勝する事ができるかどうかも注目。
今年はボルドグフーシュに騎乗予定だけど、GⅠ34勝(歴代4位)から3枠4枠に入れば面白い。ちなみにボルドグフーシュの馬名の意味は「幸せな英雄」で、〇〇◎◎◎◎◎。なんだかナレーションの内容と符合してきたようなww
なんとなく福永騎手の有馬記念にピッタリな気がする。
今回の有馬記念、もしかしたらボルドグフーシュでかなりの応援馬券が買われるかも・・・。

 

ポスターを見てみようか。
2022年、有馬記念のポスター・・・

©JRA

昨年の優勝馬エフフォーリアと横山武史騎手が写ってる。
で、考えてみると、今年のGⅠ、エフフォーリアと横山騎手のコンビでポスターになるのは皐月賞、秋天に続いてこれで3回目(去年、GⅠを複数勝ってるから当然だけど)

©JRA

この二つのレース、どちらも〇〇〇〇が▲▲▲になってる。
二度ある事は三度?とも言うし、〇〇〇〇にはちょっと注意しておきたいかも。
ちなみに横山騎手は今年はタイトルホルダーとのコンビで菊花賞のポスターにも登場してるけど、その時は横山騎手の※※が▲▲になってる。
はたして今回も馬券を示唆するのかどうか・・・。

 

こんなものも公開されてた・・・。

©JRA

JRAのイメージキャラクター(長澤まさみ & 見上愛)が並んでるものだけど、白い背景に黒い衣装、文字は赤と黒・・・。

これって1枠・2枠・3枠!?ww

さすがに安直すぎるけど、内枠が強い有馬記念(過去10年、1~3枠の馬は1着4回・2着6回)なので、少し気には留めておこうか。

 

今年の有馬記念、CMの他にもJRAがいろいろな動画を公開してる。

【声優・古谷徹】「朗読 有馬記念」キタサンブラック | JRA公式

わざわざキタサンブラックの動画を公開してるけど、う~ん、こんなものを観るとキタサンブラック産駒のイクイノックスが嫌でも気になって来るww
もしくはキタサンブラックで有馬記念を優勝してる武豊。

こんな動画も公開されてる。

【関係者に聞いた】記憶に残る有馬記念ランキング | JRA公式

どんな馬がランクインしてるのか、1~5位を並べてみると・・・

  • 1位:オグリキャップ
  • 2位:オルフェーブル
  • 3位:トウカイテイオー
  • 4位:グラスワンダー
  • 5位:ディープインパクト

となってる。
番外編で⑭人気1着ダイユウサクが取り上げられてるのがご愛敬だけど、まさか今年の有馬記念、ダイユウサクの時と同じく二桁人気馬の激走があるんだろうか・・・。
まぁ、普通に考えればオルフェーブルとかディープインパクト産駒を警戒した方が無難だけど、さて、どんな結果になるのか。

 

競馬場で行われるイベントがサインになる事もあるけど、有馬記念の前日にはこんなイベントが開催される事になってる。

朗読イベント「朗読会 有馬記念」

レジェンド声優と言っても良い古谷徹さんが生ナレーションで有馬記念を題材にした物語を朗読するそうだけど、ここからすぐに連想するのは〇〇〇〇
また、当日は長澤まさみさんが表彰式プレゼンターとして来場。
彼女がプレゼンターを務めるのはダービー、エリ女に続いて3回目。過去2回は①人気馬は馬券に絡めていないけど、3度目の正直で今度こそ①人気の馬が馬券にからむのか、やっぱり圏外に消えるのかも注目(両レースとも7枠8枠がそろって連対してる事にもちょっと留意)

 

有馬記念は世相を反映するレースとしても有名で、これまでにも数々のサイン馬券が出現してるけど、2022年もいろいろな事が有った。
2月には北京オリンピック、ロシアのウクライナへの侵攻、7月には安倍元首相が撃たれて亡くなり、11月には旧統一教会問題が騒がれて、今月はサッカーのワールドカップ・・・。
いろいろ有り過ぎて、北京オリンピックなんて今年のイベントのような気がしないww
これらのニュースの中から何かサインが出るかもだけど、旬の話題はやっぱりサッカーワールドカップ。
優勝国はアルゼンチンだったけど、ストレートにサインならアルゼンチン共和国杯の勝ち馬ブレークアップ。また、お馴染みの〇〇〇〇から※※※※が気になるところ。
ただ、ワールドカップ関係は、開幕時、マイルCSで〇〇〇サインになってるから同じパターンは無いかも・・・。
ワールドカップと言えば。19年の有馬記念。この年はラグビーのワールドカップが開催されて日本チームも大健闘。で、優勝国は南アフリカ。
ちょうどこの年に南アフリカのマンデラ元大統領が死去したんだけど、有馬記念の3着には④人気「ワールド」プレミアが3着(この馬の母はマンデラ
これと同じような事が起こるとすれば・・・。

 

もう一つ、その年の世相を表すもので注目されてるのが「今年の漢字」
毎年、清水寺で発表されてるけど、その年の漢字がサインになってる事もしばしば。
例えば17年の「今年の漢字」「北」だけど、この年の有馬記念は「北」サンブラックが優勝(まぁ、①人気だけどww)
ついでに書くと、その年はトランプ前大統領が選挙で当選した年。2着に突っ込んできたのは⑧人気の「クイーン」ズリングww
で、2022年の「今年の漢字」は何かと言うと・・・

「今年の漢字」は「戦」 ウクライナ侵攻や物価高との「戦い」

なんとも物騒な漢字が選ばれてる。
「戦」サインになるとすれば、〇〇〇〇◎◎◎は△△△△)、〇〇〇〇△△△△)あたりが狙い目のような気がする。
てか、翌週のホープフルSにはもっとピッタリな馬が出走予定なので、サインになるとすればそちらかも・・・。

 

有馬記念と言えばファン投票。
今年の出走予定馬をファン投票の順位別に並べてみると、いろいろ興味深いものも見えてくる。

前走・凱旋門賞でボロ負けしてるタイトルホルダーがファン投票1位だけど、これは何気に気になるところ・・・。
とはいえ、14年①人気3着ゴールドシップ(前走・凱旋門賞14着)、21年⑤人気2着ディープボンド(前走・凱旋門賞14着)の例もあるので大丈夫かも。
それよりも気になるのは、こちら・・・。
10年以降(過去12年間)の1~3着馬のファン投票順位をまとめてみると・・・

さすがにファン投票1位の馬は好成績。
過去12年で11回出走、馬券圏外に消えたのは3回だけ(1着4回、2着3回、3着1回)で、馬券圏内率72%。
これを多いと見るか少ないと見るか微妙なところだけど、ここで目につくのは・・・

◎◎◎の馬!

過去12年で※※回も馬券に絡んでる。
また◆◆◆の馬も6頭
ファン投票1位の馬を軸にして、◎◎◎、◆◆◆の馬に流してみるのも面白いかも。

 

 

今年の有馬記念は12/25に開催だけど、もちろんこの日はクリスマス。
1990年以降、クリスマスに有馬記念が開催されたのはこれまでに4回。
これを並べてみると・・・

〇〇〇◇◇◇が何となく連動してる。
また、◆◆◆の馬は全て、有馬記念までに◎◎◎の※※※で□□□の実績があった馬。
今年も〇〇〇◇◇◇が連動すると考えるなら、今年は〇〇〇◇◇◇の馬に要注意かも・・・。
そこに◎◎◎の※※※で□□□の実績があった馬が入ったら面白い。
クリスマスとは関係ないけど、日本には六曜というものがあって、競馬とか競艇の予想で六曜を気にする人も居る。今年の有馬記念は「数十年ぶりに友引の日」での開催。なにしろ前回の友引の日の開催は90年代・・・。これが何か連動するなら気になるのは〇〇あたり。

 

有馬記念といえば1年を締めくくるグランプリ。
グランプリともなると、さすがに注目度も高いけど、このレースでは10年も続いてるものも有る。
これ・・・。

11年以降、「〇〇〇の▲▲」が連続で馬券に絡んでる(14年は〇〇〇※※※は無し)
二桁人気の馬も馬券になってるので、これがいつまで続くのかかなり気になってる(今年あたり途切れるかもだけどww)

 

気になると言えば、こういうものも・・・。
16年からは「〇〇で◆◆ or ▲▲の馬」が連続して連対中。

この流れが続くと考えるなら、今年も〇〇で▲▲だった馬に要警戒だけど、今年の該当馬は〇〇〇

 

GⅠではたびたび馬券を示唆する◎◎が居るけど、この有馬記念にも・・・。
13年からは連続で◎◎(◇◇の馬) or ▲▲の馬が馬券に絡んでる。

今年も馬券を示唆するのかどうか、大いに期待してる(ブッ飛ぶかもだけどww)

 

また、15年からは〇〇の▲▲▲が「※※※」の馬自身 or ■■の馬が連続して馬券に絡んでる。

今年の該当馬は〇〇〇〇〇〇〇〇
今年も馬券を示唆してくれることを願ってるww

 

今年のGⅠは①人気の馬がなかなか勝てない事で話題になってたけど、スプリンターズSから始まった秋のGⅠにはもう一つのトレンドがある。
先週までの秋のGⅠの成績を並べてみると・・・

秋のGⅠはこれまで10回開催されてるけど、秋華賞を除いて「〇〇の◎◎◎◎の※※」が連続で馬券になってる(〇〇の◎◎◎◎が△△△の時は※※)
10回中9回なので、かなりの高確率のような・・・。
この傾向が有馬記念でも続くと考えるなら、〇〇の◎◎◎◎・▲▲▲の※※に注意。

 

もう一つ、出目馬券・・・。
中山競馬場で開催される「〇〇〇〇」と付く△△△△の二つの重賞は19年から綺麗に連動してる。

この流れが今年の有馬記念でも続くと考えるなら、〇〇〇〇※※※※は◎◎◎が馬券に絡む事になるんだけど、さて、どんな結果になるだろうか・・・。

 

って事で、ここまで過去データと睨めっこしたり、サイン馬券をあれこれ検討してきたけれど、ここからは記事中の伏せ字部分やモザイク部分の詳細を備忘録も兼ねて書いておこうか。
(ここからは有料記事となります)

 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain
error: 右クリックできません