【競馬】枠順確定~2019年有馬記念を過去のデータとサインから予想してみる!って話

今年のGⅠもいよいよクライマックス、今週は有馬記念が中山競馬場で開催される。
厳密には有馬記念の後にホープフルSが有るけど、一年を締めくくるGⅠは有馬記念であるべき、と思ってるオレとしては、ホープフルSなんかよりも有馬記念を予想する方が気合いが入る。
ったく、JRAは何を考えて有馬記念の後にホープフルSなんて2歳のGⅠを開催するんだか、競馬ファンとしては首を傾げたくなる(来年2020年はホープフルSの翌日に有馬記念が開催される)。

まっ、愚痴を言うのはこの位にして、今年の有馬記念を考えてみようか。
去年は平成「最後」の有馬記念、優勝したのは去年の記事でも触れたけど「ラスト」ワンピース
今年は例年以上に豪華メンバーが揃ってるし、馬柱を眺めてるだけで楽しくなるww
予想のスタイルはいつも通り、過去10年のデータと怪しげなサイン馬券的な見地から軸になりそうな馬を絞り込んでみる。
何といっても有馬記念は世相馬券なんかが出やすいレースだし、あれこれサインを考えるだけでも頭の体操になるだろww

って事で、今回は令和最初の有馬記念を過去のデータサイン馬券的な見地から予想してみるって話を書いてみようか。



まずは過去10年のデータと睨めっこしながら、期待できそうな馬を探してみよう。
過去のデータと言っても近頃はネットを開けばいろいろ出てくるし、どれを軸にして考えようか迷うところだけど、毎年、オレが拠り所としてるのは・・・

重賞競走データBOOK!

似たような本も多いけど、この本が一番わかりやすく丁寧に書かれてる。
この本に載ってる過去のデータJRAのサイトに記載されてるデータから激走しそうな馬を探してみる、ってのがオレのスタイル。
さっそく過去のデータと睨めっこするぞ・・・。

 

 

まずは人気と配当

過去10年の1番人気馬の成績は【5-3-1-1】で連対率80%、複勝率90%と好成績。15年の1番人気ゴールドシップは前2走が二桁着順と不振続きで人気を裏切ったけど、それ以外の1番人気馬はすべて馬券圏内。
今年の想定1番人気が予想されるアーモンドアイには実に心強いデータだな。

2番人気は【2-1-2-5】、3番人気は【1-0-2-7】。これを近5年でみると、2番人気の馬は⑤⑤②④⑤着で成績は下降傾向、逆に3番人気の馬は④⑯③③①着で信頼度が上昇傾向。
また過去10年の3着内延べ30頭中8頭が8番人気以下と伏兵も頻繁に激走。過去10年で8番人気以下の馬が3着に入らなかったのは13、16年の2回のみ。

今年も下位人気の馬に注意した方がよさそうww

馬連の平均配当は3,279円だけど、半数の5回は二桁配当。馬連で固く収まっても3着に人気薄が突っ込んできて三連単を跳ね上げるケースが多くて、去年もブラストワンピース(3番人気)→レイデオロ(1番人気)で決まって馬連940円だけど、3着にはシュヴァルグラン(9番人気)が来たおかげで三連単は25,340円

 

 

 

次にステップを見てみよう。

特に目立つ成績を残してるのは菊花賞組の【4-1-1-5】
複勝率は55%で、2頭に1頭は馬券になってる計算なので無視はできない。
今年のメンバーで前走が菊花賞なのはワールドプレミアヴェロックス。GⅠを走るたびに上位人気に推されるヴェロックスだけど、今回はどうだろうか・・・。

ジャパンカップ組の成績は【3-4-7-47】で複勝率23%、菊花賞組の半分にも満たないけど、過去10年の3着内延べ30頭中14頭が前走ジャパンカップなので慎重な取捨の判断が必要。今年のメンバーで前走がジャパンカップなのはエタリオウシュヴァルグランスワーヴリチャードレイデオロの4頭。

天皇賞・秋組は【1-1-0-10】で見劣りする成績だけど、去年はこのローテーションで臨んできたレイデオロが1番人気2着と好走。まるっきり無視するわけにはいかない気がする。今年のメンバーで前走が天皇賞・秋なのはアエロリットアーモンドアイサートゥルナーリアスティッフェリオの4頭。
想定1番人気のアーモンドアイの前走は天皇賞か・・・。

大丈夫か!?ww

凱旋門賞組も見てみると【1-0-1-2】でまずまずの成績。好走してるのは13年の1着オルフェーブルと14年の3着ゴールドシップこの2頭に共通するのは、どちらも有馬記念で1番人気に支持されていた馬。前走が凱旋門賞で1番人気にならない馬なら割り引きで良いかも・・・。該当するのはキセキフィエールマンの2頭。

 

 

 

ジャパンカップ組を見てみる。

過去10年のジャパンカップ最先着馬の成績は③②⑦③⑭⑤⑫②③⑤着で未勝利。
ジャパンカップの着順をそのまま信用しづらい成績。ジャパンカップで連対していた馬の有馬記念での成績は【0-2-1-7】で苦戦傾向。
逆にジャパンカップで3~5着だった馬は有馬記念で【3-1-4-8】と狙い目は明らかに後者ww
今年の出走馬を改めて見てみると、エタリオウ(7着)、シュヴァルグラン(9着)、スワーヴリチャード(1着)、レイデオロ(11着)。
優勝してるスワーヴリチャードには懸念されるデータ、かと言ってジャパンカップ3~5着馬は出走していない。

困った!ww

 

 

 

騎手にも目を向けておこう。

目を惹くのはやっぱり池添騎手の【4-0-0-4】。4勝は有馬記念史上最多。今年はフィエールマンに騎乗予定だけど、4~8番人気あたりになりそうな馬だし無視はしづらい。
勝利数では池添騎手に劣るけど連対数で上回るのがルメールの【1-4-0-4】。16年からは3年連続連対中で、人気薄での好走実績もある(16年クイーンズリング8番人気)。今年はアーモンドアイに乗るし・・・

軸はアーモンドアイか!?ww

 

 

 

中山の重賞実績

中山競馬場の2500mはトリッキーなコースと呼ばれてるそうで、コース適性も重要な要素。人気薄で波乱を演出した馬も中山実績のある馬が多い。
09年の11番人気3着エアシェイディ、11年の7番人気2着エイシンフラッシュ、14年の9番人気2着トゥザワールドには中山での重賞勝ちの実績があった。もっと以前に波乱の主役になったマツリダゴッホアメリカンボスも中山で複数の重賞勝ちの実績があったコース巧者。
今回のメンバーで中山での重賞実績を見てみるとアエロリット(中山記念2着、フェアリーS2着)、アルアイン(皐月賞1着、オールカマー2着)、エタリオウ(日経賞2着)、サートゥルナーリア(ホープフルS1着、皐月賞1着)、シュヴァルグラン(有馬記念3着)、スティッフェリオ(オールカマー1着)、フィエールマン(AJCC2着)、レイデオロ(オールカマー1着、有馬記念2着)、ヴェロックス(皐月賞2着)が挙げられるんだけど、気になる事が一つ。
1番人気濃厚なアーモンドアイだけど・・・

中山で走った事が無い!ww

怪物級の馬だし初コースも苦にしないとは思うけど、う~ん、若干気になるところだ。
他に中山を走った事が無いのは、こちらも上位人気に支持されそうなリスグラシュー、菊花賞馬ワールドプレミア
穴人気しそうなキセキは過去2回中山で走ってるけど日経賞9着、有馬記念5着と馬券になってない。

 

 

 

前走がGⅠ以外の馬

15年にGⅡアルゼンチン共和国杯組のゴールドアクターが優勝しているけど、過去10年で前走がGⅠ以外の馬は【1-2-1-43】で大幅な割り引き材料。
今回のメンバーで前走でGⅠ以外のレースを走ってるのは・・・

居ない!ww

全馬、前走はGⅠを走ってる。

 

 

 

9月以降の出走回数

過去10年の3着内延べ30頭の9月以降の出走回数をみると、1戦が2頭、2戦が25頭、3戦以上が3頭となっていて、秋3戦目で有馬記念を走る馬が明らかに優勢な成績。
今年のメンバーで有馬記念が秋3戦目なのはアエロリットアルアインエタリオウキセキクロコスミアサートゥルナーリアスカーレットカラースティッフェリオスワーヴリチャードレイデオロワールドプレミアヴェロックスの12頭。

多いな!ww

てか、想定1番人気のアーモンドアイは有馬記念が秋2戦目。過去10年で2頭しか馬券になってないゾーンに入るんだけど・・・

ホントに大丈夫か!?ww

ただし1番人気の単勝オッズが2.9倍以下の時は【5-2-0-0】とオール連対してる。
当日のアーモンドアイの単勝オッズにも注意しておきたい(多分2.9倍以下になるだろうけど)。

 

 

 

ついでに馬番にも触れておこうか。

過去10年で二桁馬番の成績は【2-1-6-59】だけど、ここから1番人気だった馬を除くと【0-0-5-58】と成績は急降下。
1番人気以外の二桁馬番の馬は三連系の押さえ程度の評価にしても良さそう。

 

 

さて、ここからはJRAのサイトに記載されてる過去のデータに目を通していこう。
いろいろと掲載されてるけど、気になるものをいくつかピックアップしてみる。

まずは直近の芝GⅠの着順

過去10年の出走馬について、直近で出走していた芝GⅠでの着順別に成績をまとめると、優勝馬延べ10頭中9頭は該当したレースで4着以内に入っていた。唯一の例外、09年のドリームジャーニーも前走の天皇賞・秋では6着。芝GⅠで7着以下に敗れていた馬はここ10年で優勝がない。

今回の出走馬で直近のGⅠで7着以下に敗けてるのはアルアインエタリオウシュヴァルグランスカーレットカラースティッフェリオレイデオロの6頭。
キセキフィエールマンは前走が凱旋門賞なので、とりあえず除外ww

 

 

 

続いてJRAの直近レースでの単勝人気

過去10年の出走馬について、直近で出走していたJRAの芝レースでの単勝人気別に成績をまとめると、優勝馬延べ10頭中8頭は該当したレースで「1番人気」に支持されていた。しかも、2011年以降は8年連続でこの「1番人気」組が勝利。

この条件をクリアするのはアーモンドアイ(天皇賞・秋)、レイデオロ(ジャパンカップ)、キセキ(宝塚記念)、フィエールマン(札幌記念)、ヴェロックス(菊花賞)の5頭。

 

 

 

近走、勝利時の2着馬とのタイム差

過去10年の優勝馬延べ10頭について、過去5走以内にJRAのレースで勝利した際の2着馬とのタイム差を調べると、2013年の優勝馬オルフェーヴルと、2014年の優勝馬ジェンティルドンナを除く8頭は、過去5走以内に、2着馬に「0秒2以上」のタイム差をつけて勝利した経験を有していた。

このデータをクリアするのはアーモンドアイサートゥルナーリアスカーレットカラースティッフェリオリスグラシューワールドプレミアヴェロックスの7頭。

案外と多いな!ww

例外の2頭、2013年のオルフェーヴルは2走前にフォワ賞(フランス)を3馬身差で、2014年のジェンティルドンナは4走前にドバイシーマクラシック(UAE)を1馬身1/2差で勝利。近走でJRAのレースを0秒2以上のタイム差で勝利した経験がなくても、海外のレースをある程度の着差で勝利した経験があった馬。

 

 

 

その他、気になる過去データを並べてみようか。

  • 前走が9番人気以下の馬は【0-0-1-30】
    該当するのはエタリオウスティッフェリオの2頭。
  • 6歳以上の馬は【0-0-2-37】
    該当するのはクロコスミアシュヴァルグランの2頭。

過去10年のデータを見る限りアーモンドアイの軸は堅いように見えるけど、初めての中山競馬場ってのが不安だな。
いくら強い馬だっていつかは着外に敗けるだろうし、それがこの有馬記念かもしれない・・・。
先々週の阪神ジュベナイルフィリーズだって、断然の1番人気リアアメリアは6着に敗けてるんだし、何が起こるか分からないのが競馬。
つか・・・

何かが起こって欲しい!ww




さっ、過去のデータと睨めっこするのはこれ位にして、ここからは有馬記念のサイン馬券を検討してみる。
なんと言っても世相馬券がよく出るレースだし、一年を締めくくる大レース。
今年は競馬の神様が何か演出するんじゃないかと期待してるww

オレの場合、サインと言うと真っ先に確認してるのがJRACM
あそこから何かしらサインが出る事も多いし、サイン馬券派としては確認しておきたい。
今年(2019年)の有馬記念のCMは、こちら・・・。

「HOT HOLIDAYS!2019」~有馬記念篇~ 30秒

いつものメンバーが勢ぞろいしてるんだけど、気になるのは柳楽優弥が有馬記念って言ってる部分。

ありきねん!

って「ま」を強調してる。
馬柱を確認してみても「マ」で始まる馬名は見当たらない。
じゃぁ、「マ」を含む馬はどうかと言うと、フィエールマン・・・。中山競馬場ではAJCC2着の実績があるとはいえ、前走の凱旋門賞では12着にボロ負けしてるし、ちょっと悩みどころではあるな。
とりあえずCMを10回ぐらい観たけど、う~ん、他には気になる所は無かった。
今回はCMからサインは無いのか(有るとしてもオレが気が付かないだけかww)。

 

 

 

こういう時はポスターも確認してみよう。
2019年有馬記念のポスターは、こちら・・・。

©JRA

これって何かの王冠?ww

オレには金色の王冠のように見えるんだけど、王冠だとするとそれに相応しいのはレイデオロ。この馬の名前の意味はスペイン語で「黄金の王」だろ。
もうちょっとポスターに注目すると、上部にはこんな文字が書かれてる。

令和元年、総決算!

総決算って言うと、それこそ「締めくくり」とか「終わり」を意味するような言葉だ。
総決算のレース・・・
となると・・・

引退レース!?

今回の有馬記念で引退を表明してるのはアエロリットアルアインシュヴァルグランリスグラシューレイデオロクロコスミアの6頭。この6頭の内、どれかが激走しそうな気がしないでもない。てか、レイデオロも引退するんだよなぁ・・・。
で、レイデオロと言えば、「今年の漢字」だ。
先日発表された2019年「今年の漢字」「令」だった。

令デオロ!ww

これね、笑っちゃいそうだけど、「今年の漢字」って案外と有馬記念に連動してる。
2012年の「今年の漢字」「金」だったけど、その年の有馬記念で優勝したのは「ゴールド」シップ。2016年も再び「金」が選ばれたけど、その年の3着には「ゴールド」アクターが入線。記憶に新しいところで2017年の「今年の漢字」「北」だけど、この年は「北」サンブラックが優勝してる。

ただ、「今年の漢字」「令」だけど先週の朝日杯フューチュリティステークスで使われてるんだよなぁ・・・。14番人気で3着に突っ込んできたのはグラン「レイ」
三連単で9万円超の立役者になったんだけど、「今年の漢字」が2週連続で馬券になる事は考えにくい気もするし・・・

迷う!ww

ポスターや「今年の漢字」からはレイデオロが浮上してくるような気がするんだけど、う~ん、どうしたものか(気がするだけで、買うとは言ってないww)。

 

 

 

その他にJRA関係のサインを探ってみると、今年の有馬記念はなんと「ルパン三世」とコラボしてる。
JRAの公式サイトに行くと、大大的に「ルパン三世」とのイベントを告知してるし、クイズだとかゲームだとか「ルパン三世」絡みの特設ページも作っててやけに気合いが入ってる。
「ルパン三世」って言うと、原作者のモンキー・パンチ氏が亡くなったのは今年の4月11日。一応、馬番411枠番4には注意しておきたいかも。
「ルパン三世」ではいつも峰不二子を追いかけまわしてるルパンだけど、いいようにあしらわれてるな。
今回のレースでは、牝馬(アーモンドアイ)にあしらわれる牡馬って構図を暗示かww

 

 

 

有馬記念は世相馬券がよく出るけど、今年のビッグニュースは何といっても平成から令和に改元された事。
ポスターにもわざわざ令和元年って言葉が書かれてるし、改元関係のサインも考えてみよう。
まずは天皇陛下の誕生日だけど、2月23日
普通に馬番、枠番で23に注意しておきたいけど、ここで注目したいのは馬じゃなくて騎手の方。
誰かというと横山典弘騎手。彼の誕生日は2月23日

天皇陛下と同じ日!

令和元年の有馬記念で天皇陛下と同じ誕生日の騎手の馬が激走したら、これはこれでドラマになりそう。
ちなみに昭和から平成に改元された年、つまり平成元年(1989年)の有馬記念の結果を確認してみると、馬番15-4(当時は馬連は無い)、1着イナリワン(柴田政人)、2着スーパークリーク(武豊)で決まって枠連3-81,650円の配当。
平成最初の有馬記念で連対してる武豊が、令和最初の有馬記念でも連対したら・・・

これもドラマ!

新聞が喜びそうな見出しが出来そうww
なんとなくだけど武豊と横山典弘のベテラン二人を応援したくなったww

ちなみに平成天皇(現在の上皇)の誕生日は12月23日だけど、1990年の有馬記念は上皇の誕生日に開催されてる。
この時は1着オグリキャップ、2着メジロライアンで武豊→横山典弘のワンツー。
天皇賞・秋6着、ジャパンカップ11着からのオグリキャップの復活劇は印象深いけど、この有馬記念をラストランにしたオグリキャップ、最近は良い所のないレイデオロの姿にダブる(レイデオロも前走のジャパンカップは11着)。
参考までに書いておくと、2着だったメジロライアンの前走は菊花賞3直。今年の菊花賞3着馬ヴェロックスも有馬記念に出てくるけど、レイデオロヴェロックスの組み合わせなら美味しい馬券になりそうww

 

 

 

組み合わせなら、レイデオロワールドプレミアの組み合わせも面白い。
今年はラグビーW杯で日本中が大いに湧いたけど、もしかしたらそのまま「ワールド」プレミアで決まるかも。
もう少し後押ししておくと、ラグビーW杯で優勝したのは南アフリカ。
南アフリカと言えば、ノーベル平和賞も受賞してるネルソン・マンデラ元大統領が有名だけど、ワールドプレミアの母馬の名前は・・・

マンデラ!

ラグビーW杯がサインになるなら強力な後押しだろww
これにレイデオロが絡めば、「令」デオロ「和」-ルドプレミア令和の完成。
これはさすがに簡単すぎるか・・・。

 

 

 

今年は競馬界でも大きなニュースが有った。
無敗の三冠馬ディープインパクトの死だな。普通にテレビのニュースでも報道されていたし、まさに国民的人気馬。もちろん引退レースの有馬記念でも勝ってるんだけど、その時の3枠4番には注意。
ディープインパクトの馬主は金子真人ホールディングス(株)だけど、今年の出走馬の中にも金子さんの馬が居る。

ヴェロックス!

これがディープインパクトの仔で優勝でもするとドラマになりそうだけど、あいにくヴェロックスのお父さんはジャスタウェイ。ドラマになるには少し弱いかww
それなら普通にディープインパクトの仔が走る方がドラマになりそう。アルアインフィエールマンワールドプレミアの3頭が該当馬だけど、お父さんに続いて有馬記念を優勝すれば、これもドラマ。

 

 

 

当日のゲストプレゼンターにも注意しておこうか。
有馬記念の日はCMでもお馴染みの葵わかながゲストプレゼンターを務める。彼女がプレゼンターを務めるのは今年は3回目(去年は暮れのホープフルSも務めてる)。
で、彼女がプレゼンターを務めたのは、ホープフルS、天皇賞・春、小倉記念だけど、それぞれの勝ち馬はサートゥルナーリアフィエールマンメールドグラース

いずれも1番人気の馬!

葵わかながゲストプレゼンターの時は1番人気の馬が勝つ、ってのが続いてるんだけど、これが続くとなると有馬記念で勝つのはアーモンドアイか。

 

 

 

その他、今年のニュースで思い出されるのは消費税の税率が8%から10%に上がった事。
馬単8-10で決まるかもしれないww
2019年の流行語大賞は「ONE TEAM」に決まったけど、そこから1枠の馬にも注意しておきたい。
そうそう、1枠で思い出したんだけど、オカルトな話を一つ・・・。
中山競馬場で行われる平地GⅠは有馬記念の他に皐月賞、スプリンターズSが有るんだけど、2016年の有馬記念から今年のスプリンターズSまで、中山の平地GⅠはすべて1枠か4枠が馬券になってる。
2016年の有馬記念からだから、現在9回連続で1枠 or 4枠が馬券になってるわけで、はたして今年の有馬記念でも馬券になるかどうか注目。

 

他には2012年から続いてる海老名騎手のオカルト話も有るんだけど、今年は有馬記念に騎乗しない。この記事を書いてる時点で、レイデオロに騎乗予定だったビュイックが騎乗停止になったので、もしかしたらレイデオロに乗ってくるかもとも思ってたら、レイデオロに騎乗するのは三浦皇成騎手。
これはこれで何か怪しい・・・。
「令」デオロ藤沢「和」厩舎ってだけでも匂うのに、そこに三浦「皇」。天皇の字を持つ騎手が乗ってくるとなると気になる。
今年の有馬記念とコラボしてるのはルパン「三」、12/19になってやっと発表されたレイデオロの騎手が「三」浦皇成・・・。
まぁ、レイデオロの乗り替わりは何かのサインになるかも・・・。

 

 

 

過去10年のデータと怪しげなサイン馬券から軸になりそうな馬をあれこれ考えてみたけど、う~ん、今年はどんな結果になるのか・・・。
まっ、サイン馬券なんてのはオカルト丸出しで、真面目に競馬を研究してる人から見れば胡散臭さの極致だろうけど、オレにとって競馬なんてのは頭の体操。

ちょっと面倒くさいクイズ!

みたいな感覚だww

って事で、2019年の有馬記念の結論を出してみようかな。
いろいろ考えた末に出した答えは、これ・・・。

黒塗りだらけだけど、今年の中盤からブログで事前に印を公開する事は止めた。
過去データからピックアップした馬を3頭、サイン馬券的な見地から気になる馬を2頭。
馬券の組み立てはオッズと相談だ。
いつものように印と買い目は当日の昼頃にTwitterで呟く予定(気が向いたらだけどww)
オレは頭の体操過去データと睨めっこしたり、サイン馬券を考えてるだけ。
オレの印を見て本気にされても困るww

以前なんか、ハズれるとネチネチと文句を言う人も居た(そのくせ当たった時には誰一人、何も言って来ない)、いちいち相手にしてられないのだww
オレは馬券師でもないし、予想を公開して儲けようなんて事も思ってない。

ただの頭の体操!ww

いつも書いてるけど、オレにとって競馬はただの頭の体操
人生を賭けてます、って雰囲気丸出しで競馬場で馬券を握りしめてる人も居るけど・・・

他人が走るものに自分の人生を賭けてどうする!?

って思ってるww



いつものバイト君の下書きチェック

バイト君
バイト君

いよいよ有馬記念ですね

マサト
マサト

今年は豪華メンバーだし楽しみだわ^^

バイト君
バイト君

何かサイン馬券が出ますかねぇ

マサト
マサト

出るか出ないかよりも・・・

バイト君
バイト君

・・・・・・

マサト
マサト

出ると信じて馬券を検討してるww

バイト君
バイト君

・・・・・・

 

2019年の有馬記念を過去のデータやらオカルト丸出しのサイン馬券的な見地から考えてみたけど、有馬記念なんて・・・

好きな馬、好きな騎手から買うのが一番!

 

【競馬】枠順確定~2019年日本ダービーを過去のデータとサインから予想してみる!って話
いよいよ2019年の日本ダービーが迫って来た。有馬記念と並ぶ競馬の祭典、気合いを入れて軸馬を絞ってみた。と言っても、やる事はいつもと同じ、過去10年のデータと睨めっこして軸になりそうな馬を決めるだけだ。クラシックなんでサイン馬券も検討した。
【競馬】有馬記念(2018)を過去のデータとサインから予想してみる!
競馬のGⅠレースをデータとサイン馬券的な見地から予想してきた「マサトの競馬」シリーズもいよいよ大詰め(いつからシリーズになったのかは謎w) 今回は2018年、平成最後の有馬記念を予想してみようと思ってる。 何といっても有馬記念、JRAで...
【競馬】枠順確定~桜花賞(2019)を過去のデータとサインから予想してみる!
2019年の桜花賞を過去のデータとサイン馬券的な見地から予想してみた。今回は新元号「令和」が発表された直後のGⅠなんで、何かサインが出るかもしれない。過去データからはチューリップ賞組が主力を形成だけど、去年のアーモンドアイのように別路線かも。
【競馬】日本ダービー(2018)をサイン馬券で考えてみる!って話
競馬の祭典、日本ダービーをサイン馬券で考えてみた。競馬は専門家でもないし、メインで遊んでるのは競艇の方だけど、やっぱりダービーは特別だからな。オレも予想してみた。オレが血統やら何だかんだと解るわけもないし、出来る事はサインを読むことぐらいww って訳で予想してみたけど、当たる自信?そんなもん有るわけない!ww まぁ、競...
【競馬】春のGⅠシーズン・・・win5を当てたいぞ!って話
春のGⅠシーズン真っ盛りだけど、オレもチマチマと馬券を買ってる。たまにしか当たらないし、ここらで一撃必殺で逆転したいところ・・・。で、買い始めたのがwin5だ。JRAが指定する5レースの1着馬を当てるものだ。これ、簡単に当たるんじゃないかと思ってたけど、これが大間違いだった。全然、当たらないww てか、カスリもしない(...

 



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ

f:id:masa10t:20181113062414j:plain