2021-07-13

interests

【読書】笑いと涙の中に突き抜けた感性が光る/歌人・穂村弘のエッセイ『世界音痴』にハマッた!って話

歌人・穂村弘さんのエッセイを読んだ。笑いと涙の自虐的エッセイだけど、所々にハッとさせられる突き抜けた感性が表れていて、さすが歌人と思わせる内容。同年代という事もあって、ウンウンと頷くところ、それは無いわとドン引きするところ等、楽しめた一冊。
スポンサーリンク