2021-04

競馬

【競馬】2021年の天皇賞(春)を過去のデータとサインから予想してみる!って話

2021年の天皇賞(春)を過去データと怪しげなサイン馬券で考えてみた。今年は27年ぶりに阪神競馬場で開催だけど、これまでの傾向に何か変化があるのか無いのか...。抜けた人気馬不在で配当妙味もありそうなレースだけど、どの馬を軸にするか悩ましい。
lifestyle

【免許更新】運転免許センターで手続きするよりも警察署で済ませる方が早い!って話

運転免許の更新に行ってきた。毎回のことだけどオレが更新手続きをするのは警察署。運転免許センターで更新するとなると半日仕事。窓口で並んで何だかんだ時間がかかるのは性に合わない。即日交付じゃないけど警察署なら15分で完了するし、この方が好みだ。
interests

【読書】深い余韻の残る短篇集『紙の動物園』/おじさんは泣いた!って話

評判になってた『紙の動物園』を読んだ。7篇が収録された短篇集だけど、どれも高い水準で書かれた秀作ぞろい。表題作の『紙の動物園』は泣けた。中国の歴史、問題点をうっすらと背景にしながら母親の愛情を描いていて、これは評判にもなるはずと納得のデキ。
interests

【映画】大島渚監督の社会派ドラマ/戦闘シーンの無い戦争映画/大江健三郎原作『飼育』を観た!って話

大江健三郎の『飼育』を1961年に大島渚が映画化。これまで観たことはなかったけどAmazonプライム・ビデオで配信されてたので観てみた。凄い映画だった。あの時代にこんな映画を撮るなんて、普通の才能じゃできない芸当。率直な感想を書いてみた。
lifestyle

20年ぶりに高級な散髪屋へ行ってみた。気持ち良すぎて爆睡!って話

もう20年近く通ってるのがプラージュ。安くて早くて上手い散髪屋。ヘアスタイルの要望にも応えてくれるし、なにしろ2千円ちょいの料金は財布に優しい。そんなオレが超久々にプラージュ以外のヘアサロンで髪を切った。あまりの極楽気分に爆睡してしまった。
interests

その場所は近くて遠い・・・『読書する人だけがたどり着ける場所』を読んだ!って話

その場所はどこに有るのか、その場所に何があるのか、読書する人だけがたどり着ける場所がある。そんな事は考えたことは無かったけど、なるほど、たしかに本を読む人と読まない人では話してて何か違う気がする。斉藤孝先生の本を読んで思った事を書いてみる。
競馬

【競馬】2021年の皐月賞を過去のデータとサインから予想してみる!って話

過去10年で1番人気の馬は馬券圏内率が6割。10回に4回は3着にも入ってない計算。今年の皐月賞は混戦模様だけどはたして1番人気の馬が勝つのか穴馬の激走があるのか。過去のデータと怪しげなサイン馬券であれこれ考えてみた。恒例の頭の体操...。
interests

【映画】キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』/あの映画のイメージが強すぎて損してるかも!?って話

キアヌ・リーブスの人気シリーズ『ジョン・ウィック』の第1作を観た。なるほど、人気になるだけあって良く出来てる。退屈しない構成はオレも大いに気に入ってるんだけど、キアヌ・リーブスのイメージがなぁ...。どうしても『スピード』のジャックとダブる。
競馬

【競馬】2021年の桜花賞を過去のデータとサインから予想してみる!って話

2021年の桜花賞を過去10年の好走・凡走データと怪しげなサイン馬券で検討してみた。注目は白毛のソダシが人気に応えるのか、それとも穴馬の激走があるのか...。過去10年、1番人気の馬はわずかに1勝。8大競走完全制覇のかかる横山騎手にも注目。
gourmet

【マサト食堂】Bistro Do(ビストロドゥ)でお手軽に「茄子のボローニャ風」を作ってみた!って話

時間がない時に役に立つのが味の素から出てるクックドゥ。姉妹シリーズで西洋料理の合わせ調味料ビストロドゥを試してみた。今回は「なすのボローニャ風」。ボローニャ風ってのがどんなモノなのか知らないけど、なるほどな、トマト風味でイタリアを感じる味。
競馬

【競馬】2021年の大阪杯を過去のデータとサインから予想してみる!って話

今年の大阪杯は無敗の三冠馬コントレイルが参戦。2017年のGⅠ昇格以来、これまでの優勝馬はすべてGⅠで連対実績のある馬。今年もこの流れが続くのか、それともGⅠでは実績のない馬が激走するのか楽しみなレース。過去の好走データとサイン馬券で検討。
スポンサーリンク