2020-03-19

interests

【映画】日本人である事につくづく感謝。『かぞくのくに』は超がつく重い映画だった!って話

北朝鮮の「帰国事業」をバックボーンに日本と北朝鮮の二国に引き裂かれた家族を描いた秀作、それが『かぞくのくに』。いろいろ考えさせられる場面、何かを示唆するような場面、帰国事業の暗部...いろいろなモノが見えてくる映画だった。重いけど観るべき映画。
スポンサーリンク