2020-02-08

interests

【映画】歴史に残るサスペンスの大傑作『死刑台のエレベーター』は観るべき映画!って話

サスペンス映画、スリラー映画と言えばヒッチコックを思い浮かべる人も多いだろうけど、彼の作品も色褪せて見えるほどの傑作がルイ・マル監督の『死刑台のエレベーター』。1958年製作の映画だけど、この映画のハラハラドキドキ感は令和の時代も色褪せない。
スポンサーリンク