2019-07

opinion

【NHK受信料】国会議員がゴネて払わないのなら・・・オレも払わない!って話

この前の参院選、泡沫候補だと思ってたN国の代表がなんと比例で99万票を獲得して国会議員になった。これで俄然注目を集めるのはNHKの受信料。国会議員がデカい声で払わないって言ってるものを、はたして我々一般の国民が払わないといけないのだろうかww
interests

【カメラ】津花火大会~カメラ初心者が三脚無しで花火を撮ってみた!って話

ミラーレス一眼を譲ってもらってから、いろいろと写真を撮る機会が増えた。おかげでInstagramにもちょくちょく写真を公開してるけど、夏のこの時期、やっぱり花火を撮影してみたい。って事で、三脚も無しに花火大会の打ち上げ花火を撮ってみたけど...。
opinion

【男子生徒にわいせつ行為】日本の男女平等はウソっぱち!最近のニュースで思った事

股のゆるい女性教師が男子生徒をたぶらかして路上に止めた車の中でわいせつな行為をしてたそうだ。もちろん懲戒免職だけど、行為をしてたのは去年の夏。で、処分は今年の夏...。なんかおかしいだろ!同じような事件を男性教師が起こしたら名前も年齢も公表なのに!
interests

【読書】折原一の技が冴えまくる『ポストカプセル』~15年前の手紙が届いたら~

15年前に出された手紙が届いたら・・・今回はそんなポストカプセルを題材にした折原一の傑作について書いてみた。15年も経てば手紙を出した方も「手紙を出した事」を忘れてるし、受け取った方も何が何だか分からず困惑。そんな騒動を描いた折原マジック。
gourmet

【マサト食堂】男にとって母親の作る料理は最強・最高なんじゃないか!って話

母親の作る料理の味、つまりお袋の味ってのは男子にとっては最強・最高の味じゃないかと思ってる。どんな高級レストランや老舗料亭もお袋の味にはかなわないんじゃないか。この前、母親がオムレツを作ったんだけど、オレが小さい頃から食べてる味と変わらず感激。
interests

【読書】ネタバレなし。年間ミステリ3冠受賞作、米澤穂信の『満願』はさすがの読みごたえ!

本の帯に書かれてる出版社の宣伝文句には何度も騙されてるんで、今度も期待せずに読み始めたけど、この米澤穂信の『満願』、帯に書かれてる通りの内容で大満足。6編からなる短編集だけど、どれも捻りの効いたミステリーで面白い。表題作は人間を描いてるぞ!
theme

2019 参議院選挙の期日前投票に行って来た!今回の投票率は低そう・・・って話

参議院選挙の投票日まで残り4日。選挙の投票日ってよほどの事が無い限り日曜日だけど、日曜日なんてゆっくり寝ていたい。かと言って「国民の権利」を行使しないのはもったいない。そこで期日前投票だ。今回も市役所まで期日前投票に行ったけど人が少なかった。
interests

本を聴く!AmazonのAudible(オーディブル)を登録してみたので感想をまとめる

AmazonのAudibleに登録してみた。無料体験で3冊まで読めるそうだし、さっそく以前から読んでみたかった本をダウンロード。今回は本を読むんじゃなくて「聴く」んだけど、はたして「聴く」という行為で普通の読書のように頭に残るかどうか・・・。
gourmet

【マサト食堂】暑い日はお手軽・簡単に白玉入りフルーツ寒天を作る!って話

暑い日には冷たくてあっさりしたものを食べたい。って事で、同居人のリクエストに応えて作ったのがフルーツ寒天。ただの寒天を作っても面白くないんで白玉だんごを作って入れてみた。みつ豆の缶詰、粉寒天、白玉粉で簡単に作れる白玉入りフルーツ寒天の話。
interests

【読書】人はわかりやすいストーリーを聞いて安心する~貫井徳郎『微笑む人』

これは好き嫌いが分かれそうな小説。ミステリーだけど、結末を迎えても何一つ謎が解明されない。エリート銀行員の犯した殺人の動機を探るホワイダニットだけど、謎が謎のままで終わる小説だ。ただ、別にテーマも暗示されてるし、さすが貫井徳郎、一気読みしたぞ。
lifestyle

足の指が湿って痒い・・・水虫には「ダマリン液」が効果抜群!って話

梅雨時から夏本番にかけて悩まされるのが水虫。ここ数年は症状は出てなかったけど、今年は久々に水虫になってしまった。これ、水虫の人じゃないと解らないかもだけど、水虫ってのは耐え難い痒み。20代の頃から水虫に悩まされてたオレのオススメの水虫の薬の話。
interests

【読書】貫井徳郎『我が心の底の光』を一気読み。やっぱり貫井徳郎にハズレ無し!って話

貫井徳郎の小説はたいてい一気読みしてる。それだけ夢中にさせる推進力がある小説が多いんだけど、今回の『我が心の底の光』も一気読みさせられた。悲惨な少年期を過ごした主人公の14~29歳を描いたミステリーだけど、衝撃のホワイダニットには絶句。 ~
スポンサーリンク