2019-06-08

interests

【読書】未来への小さな希望を描く荻原浩の短編集『海の見える理髪店』

荻原浩の直木賞受賞作『海の見える理髪店』を読んだ。六編からなる短編集だけど、これは良い!どの話も「過去との決別」、「未来への希望」を描いた作品。性別を問わず様々な年代を主人公に、それぞれが未来へと一歩踏み出す姿を描写していて胸が熱くなる。
スポンサーリンク