2019-06-07

interests

【映画】歪んだ愛情は禁忌をも犯す。浅野忠信の怪演が光る『私の男』

桜庭一樹の直木賞受賞作『私の男』を読んだ時は、あまりの気味の悪さにぶっ飛んだけど映画の方も原作に負けず劣らずの気味の悪さ。扱ってる題材は歪んだ愛情を持つ男女の近親相姦。人を殺してまでも父娘一緒に居る事を選ばせる狂った激情。いやぁ、凄い映画。
スポンサーリンク