2019-06-03

interests

【映画】気分は重くなるけど心に残る『ヒトラーへの285枚の葉書』の話

世界的ベストセラー小説『ベルリンに一人死す』(1947年)を映画化! “ペンと葉書"だけを武器に、命懸けでヒトラー政権に抵抗したという実在の事件・ハンペル事件を描いた本作。ごく平凡な、一市民だったある一組の夫婦の驚くべき物語が心を抉る...。
スポンサーリンク