2019-06

interests

これは泣ける!『いま、会いにゆきます』を観て涙腺が決壊したぞ・・・って話

最近は子供の虐待死とかロクでもないニュースを耳にする事が多いけど、こういう時こそ心温まる映画を観たい。そんなわけで『いま、会いにゆきます』を観たんだけど、これが超絶的に良く出来た映画だった。もちろん涙腺崩壊。実に映画らしい映画で大満足した。
gourmet

【マサト食堂】暑い日はあっさりした味!夏バテ予防にもなる「塩だれ豚バラ丼」

梅雨入りしたおかげで毎日ジメジメ・・・。こういう日は何かあっさりしたものを食べたい。と言っても蕎麦なんかじゃ腹が膨れない。あっさりしたものをガッツリ食べたいのだ。って事で、夏バテ予防にもなりそうな「塩だれ豚バラ丼」を作った。ガッツリ食べて満足。
interests

【映画】たまにはB級映画も楽しもう。いろいろ微妙な『ザ・ゲスト』の話

Amazonプライム・ビデオのレビューで高評価が並んでたので『ザ・ゲスト』を観てみた。なるほど前半は心理サスペンス的な描写でワクワクさせられた。でも後半が台無しww 軍の秘密計画だの超人兵士だの荒唐無稽な話になってしまってる。大いなるB級映画。
opinion

オレが死んだら葬式は必要ない・・・最近は直葬ってのが増えてるらしいぞ!って話

最近は通夜も葬儀も行わず直接火葬場に遺体を運搬する直葬ってのが増えてるらしい。全体の3割にも及ぶそうだけど、オレも自分が死んだ後は直葬で良いと思ってる。その前に一つ希望が有るんだけど、それは「献体」。自分の身体を医学の発展のため役立てて欲しい。
gourmet

【マサト食堂】大人のカレー!市販のルウで激ウマのカレーを作る!って話

ブート・ジョロキアを100%使用してるカレールウを見つけたので、大人の味にこだわったカレーを作ってみた。リンゴ、はちみつ、板チョコ、コーヒー・・・いろいろと使って大人に味に仕上げてみた。市販のルウでも充分に美味しいカレーの出来上がりだ。
lifestyle

【美人ぬか】お肌がツルツル、プルプルに!美人ぬかのシリーズは凄いぞ!って話

美人ぬかを知ってるだろうか?知る人ぞ知るって感じかもしれないけど、お肌がツルツル、プルプルになるスキンケア商品のシリーズ。うちの同居人が10年以上も使い続けてるんだけど、このシリーズはコスパ最高。下手に高い化粧品を使うよりも、よっぽど美白!
競馬

【競馬】枠順確定~2019年宝塚記念を過去のデータとサインから予想してみる

春のGⅠの締めくくり宝塚記念を予想してみた。いつものように過去10年のデータとサイン馬券的な見地から軸馬を絞り込む作戦。今年の春のGⅠシリーズ、収支はプラスになってるので、このまま有終の美を飾りたいところ。って事で、あれこれ妄想しながら予想。
lifestyle

冷蔵庫が壊れた!新しく買ったけどリサイクルにも金がかかる・・・って話

冷蔵庫が壊れたので新しく買ったんだけど、今の時代、壊れた冷蔵庫を引き取ってもらうのも金がかかる。リサイクル法で定められてるそうで、冷蔵庫ともなるとけっこうな金額。おまけに配達・設置も基本は無料だけど設置場所が2階以上だと別途料金でえらい出費。
interests

BOOTHで激カワのカッパさんを買った!BOOTHでショップを作ろう!って話

大好きなキャラクターが居るんだけど、もっちさんの描くカッパさんだ。かなりの檄カワで眺めてるだけでも癒される。BOOTHって言うサービスを使ってカッパさんのポストカードとTシャツを買ってみた。実物を見るとますます激カワ。今度はオレが出店か!?
opinion

テレビは大衆が喜ぶものを放送する!宮迫の「闇営業騒動」で思った事

吉本の芸人による闇営業騒動、最近じゃ仲介した入江よりも宮迫をバッシングする風潮が目立ってきた。まぁ、何も芸のない人間が「芸人」を名乗る事もアレだけど、今回の騒動で思った事をちょっと書いてみた。簡単に言えば、テレビは大衆が喜ぶモノしか作らない。
interests

【読書】未来への小さな希望を描く荻原浩の短編集『海の見える理髪店』

荻原浩の直木賞受賞作『海の見える理髪店』を読んだ。六編からなる短編集だけど、これは良い!どの話も「過去との決別」、「未来への希望」を描いた作品。性別を問わず様々な年代を主人公に、それぞれが未来へと一歩踏み出す姿を描写していて胸が熱くなる。
interests

【映画】歪んだ愛情は禁忌をも犯す。浅野忠信の怪演が光る『私の男』

桜庭一樹の直木賞受賞作『私の男』を読んだ時は、あまりの気味の悪さにぶっ飛んだけど映画の方も原作に負けず劣らずの気味の悪さ。扱ってる題材は歪んだ愛情を持つ男女の近親相姦。人を殺してまでも父娘一緒に居る事を選ばせる狂った激情。いやぁ、凄い映画。
スポンサーリンク